グランプラス;ミニトリュフ 前半

グランプラス(GRAND PLACE)はベルギー産クーベルチュールを使用した高級チョコートの製造、卸を手がける千葉県に本社を構えるメーカーです。幕張メッセで開かれたFOODEXのベルギーエリアにあったのを見かけて知りました。品川エキュートや有楽町にショップを構えているようです。
細長ーいパッケージが特徴のミニトリュフです。
グランプラス;ミニトリュフ

細長い箱の中には天体図鑑の惑星直列みたいな小さくて丸いチョコートがずらりと並んでいます。
グランプラス;ミニトリュフ
一つ一つが実寸大の説明書が入っていて、内容も分かりやすい。国産メーカーの細かさが出ていますね。

10個いっぺんに実食では途中で味覚がダレてしまうので、前半、後半とわけてご紹介します。
左上から時計回りに、グランマニエ、抹茶、シャンパン(アンリビリオン)、シャンパン(アグラパール)、フランボワーズです。
グランプラス;ミニトリュフ

金箔粉が輝くグランマニエは、洋酒の香りたっぷりのミルクチョコレートトリュフ。珍しくも、カカオの強さとミルク香りがお酒の香りに負けていません。フランス系プラリネの繊細なチョコレートが流行る中で、力強い味が好印象です。

抹茶は宇治のもの。抹茶の苦味はそのままにホワイトチョコレートの甘さが喉に染みる。余韻は長いです。

シャンパン(アンリビリオ)はフランス産シャンパンを使ったミルクガナッシュのトリュフです。シャンパンの香りはやさしく、それでも胸にお酒の余韻が広がります。洋酒が苦手な方にも食べやすい香りです。

もう一つのシャンパンはアグラパール。こちらはダークチョコレートのガナッシュです。アンリビリオよりも香りは強く、カカオの酸味とうまく調和します。

フランボワーズはピンク色のかわいいホワイトチョコレートガナッシュ。酸味が強すぎず甘すぎず、やさしく仕上がっています。鼻に抜けるミルクの香りが高く、余韻が長いのも魅力です。とても優雅な味でした。

前半を終わって、とても美味しいというのが率直な感想。一口サイズの寂しさはあるものの、口当りのよさ、香りの高さは申し分ないです。久しぶりに美味しいチョコレートを頂きました。
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:グランプラス ミニトリュフ
種類別名称:チョコレート
原材料:砂糖、ココアバター、生クリーム、全脂粉乳、カカオマス、洋酒、脱脂粉乳、転化糖(ぶどう糖・果糖)、ラズベリー、アプリコット、カシス、乳糖、ホエイパウダー、レシチン(大豆由来)、ジャスミン茶、抹茶、水飴、β-カロチン、バター、香料、バニラ、食塩、天然色素(ビートレッド)、純金箔、純銀箔
内容量:10個入り
製造者:(株)グランプラス
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
ゴディバ(GODIVA) チョコレート ギフトコレクションゴディバ グランプラス(30粒入)

グランプラス;ミニトリュフ 前半」への4件のフィードバック

  1. さく

    初めて聞くメーカーですね。
    パッと見た感じ、レクラの惑星ショコラを思い出しました。
    お値段は高いのでしょうか?

  2. lovechoco

    >さくさん
    品川エキュートの常設店です。
    一度覗いてみるのもいいかも。1400円よ。
    これからの季節は、冷やして食べるトリュフが話題です。

    >きりんさん
    ちっちゃいのよ~。直径2センチぐらいだもの。
    どうやったって一口でしか食べられません。
    あまりに小さいので、1400円と聞くと買うのにちょっと悩むんだけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です