セバスチャン・ブイエ;マカリヨン

美食の街、フランスのリヨンに店を構えるセバスチャン・ブイエ(Sebastien BOUILLET)は、「ルレ・デセール」に最年少メンバーとして認定されるなど、世界中から注目を集めるパティシエです。国内ではベルアメールのブランドを持つジェイ・ワークス(J-WORKS)が製造と販売を行っています。

新宿伊勢丹でセバスチャン・ブイエの代表作であるマカロンを買いました。マカロンをチョコレートでコーティングしたもので、リヨンの名物になるようにとの思いが込められて、マカリヨン(Le MACA’LYON)と名付けられています。
セバスチャン・ブイエ(Sebastien BOUILLET)のマカリヨン(Le MACA'LYON)

左から、ショコラ、カフェ、キャラメル パッションです。
セバスチャン・ブイエ(Sebastien BOUILLET)のマカリヨン(Le MACA'LYON)

ショコラ(CHOCOLAT)は表面にカカオニブがトッピングされています。
セバスチャン・ブイエ(Sebastien BOUILLET)のマカリヨン(Le MACA'LYON)、ショコラ
マカロンの間にカカオ70%のガナッシュが挟まれています。チョコレートマカロンはサクサクした食感。クッキーに近いくらいの軽さです。チョコレートのコーティングは見た目よりも薄い仕上がりで、マカロンの繊細な質感を損ないません。コーティングのチョコレート、チョコレートマカロン、間に挟まれたガナッシュを合わせてチョコレートの三重奏を楽しめます。

カフェ(CAFÉ)は表面にキラキラと銀粉が散らされて、華やかな印象です。
セバスチャン・ブイエ(Sebastien BOUILLET)のマカリヨン(Le MACA'LYON)、カフェ
チョコレートマカロンの間に、コーヒー風味のホワイトチョコレートのガナッシュが挟まれています。コーヒーの香りが実に鮮明。チョコレートが溶けていく瞬間にちょっとだけ、サクサクと歯応えがありますが、これはアーモンドチップのようです。細やかな工夫に感心します。

キャラメル パッション(CARAMEL PASSION)は、表面に施された黄色のドットがかわいらしいです。
セバスチャン・ブイエ(Sebastien BOUILLET)のマカリヨン(Le MACA'LYON)、キャラメル パッション
チョコレートマカロンにパッションフルーツ入りの塩キャラメルクリームが挟まれています。パッションフルーツの鋭い酸味をキャラメルの濃いミルクの香りと甘さで包み込んでいます。チョコレートたっぷりのマカロンなので、酸味のあるフルーツのクリームがよく合います。

お値段は1100円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:写真で見るより小さめです
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:Bマカリヨン3コ(ショコラ・カフェ・パッション)
種類別名称:チョコレート菓子
原材料:砂糖、カカオマス、アーモンド、卵白、クリーム、ココアバター、ココア、無塩バター、パッションフルーツピューレ、水あめ、脱脂粉乳、カカオニブ、転化糖、バターオイル、コーヒー豆、ゼラチン、食塩、乳化剤(大豆由来)、香料、着色料(銀・黄4)
内容量:3個
製造者:ジェイ・ワークス(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

ベルアメール・生ショコラケーキ詰合せ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です