カカオロマンス;ボンボンショコラ3種

福岡市中央区の浄水通りに本店を構えるカカオロマンス(Cacao Romance)の姉妹店ショコラ・ミュゼ(Musée de Chocolat)は、天神駅地下街につながるファッションビル、イムズに入っています。必ず保冷剤を入れてくれるので、遠方へのお土産にも安心です。

以前の記事でも紹介しましたが、こちらのチョコレートは、スイスのマックス・フェルクリン社の材料を仕入れて作っているそうです。フェルクリン社の72時間もかけたコンチングによって生み出される滑らかな口溶けのクーベルチュールは、カカオロマンスの他に帝国ホテル、ザ・ペニンシュラ東京等の一流ホテル、成城風月堂、大阪のポアールも使っています。風味が良くて酸味が控えめなので、食べやすいクーベルチュールです。

さて、今日のボンボンショコラはこちらの3種類。左上からミントキュール、スピリッツ、キャピタル・ペアです。
カカオロマンス;ボンボンショコラ

ミントキュールは、真っ白なパウダーシュガーをまとったトリュフです。
カカオロマンス;
表面のパウダーシュガーの甘さを楽しみながら、コーティングを割ると、中はホワイトチョコレートのガナッシュとビターチョコレートのガナッシュの2層構造。凝っています。口当たり優しいホワイトチョコレートの柔らかなミルクの風味にカカオの風味豊かな香りが洋酒の温かみと共に広がります。
お値段は180円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:180円でこの味は、他では考えられない

スピリッツは、3本のラインが入ったビターチョコレートのトリュフです。
カカオロマンス;
野生のサクランボから作ったキルシュ酒をたっぷり含んだガナッシュは、流れ出すくらいの柔らかさ。口の中で熱を持ちます。カカオロマンスの商品の中でもここまでお酒が強いのは珍しい。僅かに酸味を感じます。
お値段は130円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆☆
その他:それにしても、安い

キャピタル・ペアは、メッシュに模様が入ったビターチョコレートのトリュフです。
カカオロマンス;
中のガナッシュはホワイトチョコレート。ミルクの風味に包まれて洋酒の香りがたちまち口一杯に広がります。そして、コーティングのチョコレートの苦味を伴って潮のように引いていきました。洋酒ペアー・ウィリアムスの香りがメインですが、ホワイトチョコレートのたっぷりのミルク感に包み、とても食べやすくできています。
お値段は180円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:こんなホワイトチョコレートは大好き

【期間限定】ハニーファームチョコレート【10個入り】(藤井養蜂場通販×はちみつ洋菓子ハニー…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です