ジョエル・ロブション;モワルー・ショコラ・アメール

恵比寿ガーデンプレイスにある憧れの三つ星フレンチ、ジョエル・ロブション。

地下街にパンやケーキが並ぶブランジュリー&パティスリーがあります。
そこで、表面に滑らかなチョコレートが輝くモワルー・ショコラ・アメールをセレクト。

フランス語で、モワルーは「やわらかい」、アメールは「苦い」。

有名な分だけお値段も張って、577円。
でも、フォークを刺すのがもったいない美しさだから、仕方がないわね。

幾層もの絶妙なチョコレートが贅沢。
一層ごとに食べたくなる(みみっちい)。
しかも、底の方のナッツの層がアクセントになっていてうまい。

ジム帰りなのに、誘蛾灯のように誘われてしまった。
ジョエル・ロブション 恵比寿店

ほら、チョコレートが輝いてる。
チョコレートコポーが船の帆のように翻って優雅です。
モワルー・ショコラ・アメール

総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:なんだか神々しい。
 ジョエル・ロブションのシンプルフレンチ~冬~ / ジョエル・ロブション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です