レザン・ドレ・オ・ソーテルヌ “貴腐”

今回ご紹介するのは、いつもどこかで美味しいものをツノで探し当てている東京テニス ~永福町 営業部長(自称)~のきりんのツノさんからの頂きもの、ヴェルディエ(Chocolatie Verdier)のレザン・ドレ・オ・ソーテルヌ “貴腐”(Raisin dore au Sauternes, Raisins Dorés™ (Golden Grapes) )です。
レザン・ドレ・オ・ソーテルヌ “貴腐”
バロタン(Ballotin:チョコレートを入れる箱)もオシャレ。いかにも南仏って雰囲気が素敵よね。

南西フランスのポーに位置するヴェルディエ(BONBONS VERDIER)社は、1945年にガイ・ベルディエ(Guy Verdier)によって創立し、トゥロン (フルーツや木の実入りヌガー)、キャンディー、チョコを手掛ける コンフィズリーとしてスタートしました。職人芸をモットーにコツコツと美味しいもの作り出すことのみに専心してき た老舗です。

レザン・ドレ・オ・ソーテルヌ “貴腐”は、ブロンド色のドライレーズンを、フランス・ボルドー地方のソーテルヌ地区で作られる甘口の貴腐ワイン、ソーテルヌ(A.O.C. Sauternes)に数日漬け込み、水分を保つために薄く粉砂糖をまぶし、焦げないように銅製の鍋で乾かした後にチョコレートでコーティングして作るそうです。チョコレートはヴァローナ(VALRHONA)のクーベルチュール、70%カカオのトロピリア(Tropilia)です。
レザン・ドレ・オ・ソーテルヌ “貴腐”
箱から出してお皿に広げると小豆のようにも見えます。ひとつひとつを良く見ると粒の大きさがまちまちです。それも手作りの味ってことでしょう。袋を開けた瞬間に新鮮なブドウをギュッと濃縮したような甘美な雰囲気の香りが広がり、素晴らしいの一言に尽きます。

一粒つまんだだけでも口一杯に広がる芳醇なワインとレーズンの香りが長く長く続きます。コーティングのチョコレートは70%カカオなだけあって甘さはぐっと控えめ。でも、レーズンにまぶされた砂糖とワインの香りがとろけるように甘く感じます。チョコレートの苦さと砂糖の甘さが良いコントラストを生み出しているのが分かります。
このチョコレートは後を引くのが難点で、次々に口に運んでいると、最終的にはとっても甘いという感想に。ああ、おいしい。食べすぎ注意です。

さすが、きりんさん、今回もツノが冴えています。

総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆☆☆
その他:こんなに甘いのに手が止まらない
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:レザン・ドレ・オ・ソーテルヌ “貴腐”
種類別名称:チョコレート菓子
原材料:レーズン、果実酒(貴腐ワイン)、チョコレート、砂糖、リキュール、香料、アミラーゼ、アラビアガム
内容量:140g
原産国:フランス
輸入者:(有)エモントレーディングカンパニー
販売者:(株)トリシン
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

クリスマス・プレゼントにも♪貴腐ワインのチョコレートショコラ・ド・ソーテルヌ専用のバッグ…

レザン・ドレ・オ・ソーテルヌ “貴腐”」への2件のフィードバック

  1. きりん

    お誉めにあずかり恐縮です(~_~;)
    美味しいですよねぇ~♪
    総合点:☆☆☆☆☆なんて・・・素敵!!!

  2. lovechoco

    だって、おいしくってパクパク食べちゃった。
    結構甘いのに、あとを引くおいしさだわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です