ネスレ;アフターエイト

イギリスでは夜8時過ぎは大人の時間として、ペパーミントを使ったお菓子やお酒を楽しむ習慣があるそうです。その習慣のために作られたチョコレートが、ネスレ(Nestle)のアフターエイト(After Eight)です。

元々はイギリスのラウントリー社(Rowntree)が1962年に作ったものです(1988年にラウントリーが、ネスレに買収されて現在に至ります)。ラウントリー社は、映画「チャーリーとチョコレート工場」のモデルとなったと言われています。アフターエイトのホームページに製造工程を写したビデオがあるのですが、それがまた夢のある雰囲気で、納得させられるものがあります。

ビデオの説明によると、アフターエイトのセンターになっているフォンダンは、ショ糖と水と酵素インベルダーゼで作られていて半固形化しています。それをすぐさまチョコレートで包みます。製造後3ヶ月間保管すると、酵素がショ糖を分解し可溶性のブドウ糖とフルクトースが生成されて、センターが液状になって製品が完成するということです。

外装はいかにも夜の雰囲気。アンティークな銀の時計を模したロゴがミントグリーンに発光しています。
ネスレ;アフターエイト

箱を履けた途端にミントの香りが一気に広がりました。中は紙の袋で個別包装になっています。
ネスレ;アフターエイト
外国製品には珍しいくらい丁寧な作りですよね。この辺も大人っぽい。

クッキーと思いきや、薄型のチョコレートです。
ネスレ;アフターエイト
センターにミントの香りがたっぷりのシュガーシロップが挟まれていて、とっても清涼感たっぷり。クールミントガム食べたくらいに口の中がスースーします。紅茶のお供にぴったりなお菓子です。
お値段は210円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:大人っぽい
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:アフターエイト
種類別名称:チョコレート菓子
原材料:砂糖、カカオマス、水あめ(小麦を含む)、ココアバター、バターオイル、乳化剤(大豆由来)、香料、クエン酸、酵素
内容量:5枚
原産国:イギリス
輸入者:ネスレ日本(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
10P09Dec09イギリス ミントチョコAFTER EIGHTアフターエイト 24枚入り【20%OFF】【大人気ミ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です