トイスチャー;シャンパントリュフ

サロン・デュ・ショコラで買ったチョコレートの整理も半ばなのに、週末に日本橋高島屋のアムール・ド・ショコラ(Amour du Chocolat!)でまたまたチョコレートを買い足してしまいました。新宿や横浜の方ではもっと早く開催されていたので、こっちは空いてるだろうというという読みは正しく、会場はまあまあの入り。正直、タカシマヤはオンラインショッピングが充実しているから足を運ばなくてもいいかなんて思いもありましたが、日本発登場のパッチの反響とかも気になったし、やっぱり行ってみればそれなりに収穫もあって満足しました。

早速紹介するのはタカシマヤの定番商品トイスチャー(teuscher)の3個入りシャンパンショコラです。シャンパントリュフは以前に紹介済みですが、今回はプレゼント用にオレンジの箱入りです。
トイスチャー;シャンパントリュフ
いつもはバラ売りで1個300円だから、100円分は箱代ですね。ビビッドなオレンジが眩しいです。デザインは素っ気無いくらいですが、スイスのチューリッヒから空輸に耐えるようにチョコレートをしっかり保持しています。多少荒く扱っても中のチョコレートは大丈夫で、表面のパウダーもほとんど散っていません。ラデュレとは大違い(まだ根に持ってる)です。

中にはダークシャンパントリュフが1個とシャンパントリュフが2個入っています。きめ細かいパウダーに包まれて並んだトリュフが愛らしいこと。
トイスチャー;シャンパントリュフ
ダークシャンパントリュフを口に含むと、さっと表面のコーティングが溶けて口当たりやさしく、中からガナッシュが溶け出します。味わいはどこまでもまろやかで、ドン・ペリニヨンの繊細で優雅な香りが鼻をくすぐります。まったく、夢見心地とはこんな気分のことを言うのね。

今度は白いシャンパントリュフの方を。甘いシュガーパウダーが舌先で消えていき、口の中で柔らかく広がるガナッシュが華やかなシャンパンの香りを広げます。まろやかって言葉じゃ言い表せないくらいの優しさには、何度食べても感動を覚えます。

このチョコレートを食べるたびに、この至高のおいしさを生み出しているドン・ペリニヨンに興味が沸きます。お酒が飲めないので、たとえドンペリが目の前にあっても味わえないのが残念ですけども。

お値段は1050円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:誰にでも勧められるおいしさです
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:シャンパントリュフ
種類別名称:チョコレート
原材料:ココア、砂糖、ココアバター、クリーム(乳製品)、バター、シャンパン、全粉乳、ココアパウダー、バニラ、レシチン(大豆由来)
内容量:3個入り
原産国:スイス
販売者:(株)グッドリブ GS
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

【タカシマヤのバレンタインデー】[トイスチャー]シャンパントリュフ・ダークシャンパントリ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です