マリアージュフレール;ビターチョコレート

お友達からマリアージュフレール(MARIAGES FRÈRES)のビターチョコレート(Chocolat Noir Amer)を頂きました。最近のバレンタインデー用語で言えば、友チョコね。

マリアージュフレールはパリに本店を持つフランス流紅茶の専門店です。創始者のアンリ・マリアージュ(Henri Mariage)とエドワード・マリアージュ(Edouard Mariage)兄弟が、1854年にフランス初の茶葉輸入業としてマリアージュフレールをパリに設立したのが始まりだそうです。日本ではマリアージュフレールジャポンが銀座すずらん通りに本店を構え、関東を中心に十数店舗を展開しています。上質なフレーバーティーを提供することで知られています。

黒地にベージュの組み合わせで、フランスの重厚な歴史を彷彿とさせるパッケージです。ロゴは、なんだかごちゃごちゃしててデザインとしては汚いことこの上ないのですが、このイケてないところも含めて家族経営時代の手作り感が今に引き継がれている様子が伺い知れて好ましく感じます。リボンとシールで飾られて贈り物の体裁です。
マリアージュフレール;ビターチョコレート

金色の包み紙を開くと、何のロゴもないシンプルなブロックのビターチョコレートが現れました。厚みもあって、まるでピアノの黒鍵のように重く光ります。
マリアージュフレール;ビターチョコレート
これは随分とナッティーなチョコレートだこと。最近酸味が華やかなチョコレートばかりを口にしていたからか、なんだか懐かしい味に思えます。ピスタチオのような苦味が前面に押し出され、甘みは舌先に感じる程度まで抑えられています。口溶けも固く、最後にややザラツキが残ります。味が苦味に寄っているので、お茶と合わせるならミルクティーが良いかも。
これは最近流行のチョコレートではありません。パッケージから味までフランスの古き良き時代を継承しているって感じが徹底していて、その統一感にセンスの良さを感じます。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆☆
甘味:☆
風味:☆☆☆
その他:甘くない大人味のチョコレート
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ビターチョコレート カカオ77%
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオマス、砂糖、低脂肪ココアパウダー、無水乳脂肪、乳化剤(大豆レシチン)
内容量:100g
原産国:フランス
輸入者:(株)マリアージュ フレール ジャポン
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

この香りは絶対に癖になります【20%OFF!2079円!】マリアージュフレール マルコポーロ 100g

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です