アル・ナスマ;キャラメルキャラバン マカダミアハニークリーム

今日は今年の新宿伊勢丹サロン・デュ・ショコラで注目を浴びたチョコレート、日本初出展のアラブ首長国ドバイのチョコレート、アル・ナスマ(AL MASSMA)のキャメルキャラバン マカダミアハニークリーム(AL NASSMA CAMEL MILK CHOCOLATES MACADAMIA NUT-HONEY-CREAM)を紹介します。

アル・ナスマは「砂漠に吹く心地よい季節風」を意味し、2008年にドバイの首長ムハンマド・ビン=ラーシド・アール=マクトゥーム氏の指導のもと、世界中のショコラティエが2年以上の歳月をかけて作られたショコラティエです。世界で初めてキャメルミルクを使用したチョコレートを作っています。
それにしても、いっぺんで覚えられない名前。つい、アルナスマのこと、アルナマスとか言い間違えてます。

キャラメルキャラバン マカダミアハニークリームは、木製の箱に入ったラクダの形のチョコレートです。
アル・ナスマ;キャラメルキャラバン マカダミアハニークリーム
留め金がついた木箱はオルゴールが入っていそうな綺麗でしっかりした作りです。チョコレートを食べた後も何かと活用しそうです。

中には、微笑みを浮かべたラクダのチョコレートが1個入っています。
アル・ナスマ;キャラメルキャラバン マカダミアハニークリーム
すっきりとした上品な甘いミルクの香りがします。食べてみると、キャメルミルクを使ったミルクチョコレートは結構塩味がきつく、苦味を伴うクセがあります。まるで青菜を食べたような後味が残ります。ミルクチョコレートなのに後味が苦いって不思議。
そんなミルクチョコレートにまろやかさを加味するため、センターにマカダミアナッツとキャラメルのクリームが挟まっています。合わせて食べると、これまた不思議。あんなに苦かったミルクチョコレートの後味が消えて、すっきりとしました。
単体じゃあまり食べたくないキャメルチョコレートでしたが、センターとの絶妙な組み合わせで食べやすく、豊かな味わいになっています。どうも、このチョコレートにはアラビアの魔法がかけられているようですね。
お値段は997円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:後味が苦いミルクチョコレート
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:キャラメルキャラバン マカダミアハニークリーム
種類別名称:チョコレート
原材料:砂糖、ココアバター、ラクダミルクパウダー(UAE産)、マカダミアナッツ、植物油脂、 カカオマス、ハチミツパウダー、キャラメルパウダー(ホエイパウダー、バター、マルトデキストリン、砂糖、脱脂粉乳)、乳化剤(大豆由来)、ハチミツ、香料、塩
内容量:11.1g
一箱あたりのカロリー:72kcal
原産国:オーストリア
輸入者:HOMENEEDS.K.K
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

アーモンドをなつめやしの実で包んだチョコレート。ドバイ チョコデーツミニ 12箱セット【ドバ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です