オークラガーデンホテルシャンハイ;ボンボンショコラ6個入

上海でおいしいチョコレートを求めて、オークラガーデンホテルシャンハイ(花園飯店 Okura Garden Hotel Shanghai)1階にある、バロック式建築をそのまま生かした雰囲気のある空間が落ち着けるコーヒーショップ、ローズでボンボンショコラを買いました。

オークラガーデンホテルシャンハイは上海の旧フランス租界地区にある広大な庭園と1926年に建設されたフランス倶楽部の歴史的建造物を利用した旧館のたたずまいが有名です。ネオ・バロック風の外観と植物などをモチーフとしたアールデコの豪華な内装、そして前庭の広がる様子は今も訪れる者を魅了しています。

コーヒーショップローズではショーウィンドウに並んだボンボンショコラを自由に選んで購入することができます。ショーウィンドウの上に詳しい説明書があるので、中国語がわからなくても安心です。たぶん。
オークラガーデンホテルシャンハイ;ボンボンショコラ6個入

6個入りの箱は、赤い木目の箱に金字でマークとロゴが入っている懐古趣味なデザインです。
オークラガーデンホテルシャンハイ;ボンボンショコラ6個入

購入したのは、左上から時計回りに、ミルクチョコプラリネ、チョコレートトリュフ、クリームチョコアールグレイ、グランマルニエが2個続いて、ティーチョコレートのはずです。
オークラガーデンホテルシャンハイ;ボンボンショコラ6個入
グランマルニエが2個になのは私の希望ではなく、同じ形をしたビターチョコレートのブラックペッパーチョコレートを指定したはずでしたが、どうも店員さんが間違えて入れた様子。ブルーイングしたグランマルニエが入っていました。それに、上で紹介したチョコレートがそうではないかもしれないってことは、この後に続く、個々のチョコレートの紹介で明らかになります。

ココアパウダーをまとったミルクチョコレートは、ミルクチョコプラリネと思いきや、実はチョコレートトリュフ(Chocolate Truffle 白脱巧克力)です。原材料は「クリーム、ダークチョコレート、バター、ココア」とあります。
オークラガーデンホテルシャンハイ;ボンボンショコラ6個入 チョコレートトリュフ
説明書の写真ではミルクチョコプラリネとありますが、中身がプラリネじゃないから、説明書の間違いです。オークラ系列だからか説明書も丁寧だなと感心ていましたが、どうも正確性に欠けるようです。説明書を指差して指定したつもりが、思いとは違うものが味わえました(苦笑)。

見た目トリュフですが、構造がちょっと違う。一度丸いミルクチョコレートの型を作った後、センターに柔らかいビターチョコレートのプラリネを入れて、その後さらにビターチョコレートを表面にコーティングしてココアパウダーをふりかけたみたいです。だから、口に含んでスッと溶けるようではなく、ビターチョコレート、ミルクチョコレートと段階的に味が変わります。ミルクチョコレートの型が割れて現れるセンターのガナッシュがいつまでも舌に残り、余韻を楽しませてくれます。最表面のコーティングチョコレートにはナッツ感と共に塩分を感じる味の濃さがあります。

白い鱗模様の入った三角形のチョコレートは、チョコレートトリュフと思いきや、ホワイトチョコレート(White Chocolate 白巧克力)です。これも説明書の間違い。
オークラガーデンホテルシャンハイ;ボンボンショコラ6個入 ホワイトチョコレート
ホワイトチョコレートのコーティングからはすっきりとした新鮮なミルクの香りがします。センターにはホワイトチョコレートのガナッシュです。甘めのホワイトチョコレートは口溶けもすっきりとした出来です。

気を取り直して、次のチョコレート。
クリームチョコアールグレイ(Créme Choc Early Grey 川宁伯爵巧克力)は入射線の入った円形のミルクチョコレートです。原材料は「紅茶、クリーム、ミルクチョコレート、バター、グルコース」です。
オークラガーデンホテルシャンハイ;ボンボンショコラ6個入 クリームチョコアールグレイ
センターは紅茶の香りがついたミルクチョコレートのガナッシュです。やわらかいアールグレイの香りがします。惜しいことに、コーティングのナッツ感の強いカカオを使ったミルクチョコレートの方が風味が強く感じます。しかし、誰に取っても外れのない組み合わせです。ミルクの香りを優雅に感じます。

グランマルニエ(Grand Maenier 橙酒巧克力)は花が描かれたミルクチョコレートです。原材料は「グランマルニエ、クリーム、ホワイトチョコレート、バター、グルコース」です。
オークラガーデンホテルシャンハイ;ボンボンショコラ6個入 グランマルニエ
口に入れると柔らかいガナッシュから、オレンジの華やかな香りをもつグランマルニエが広がります。ミルクチョコレートの甘さをまろやかさに包まれて温かい味わい。口溶けがやさしく、上品です。

白い葉が描かれたチョコレートは、ティーチョコレートと思いきや、これはミルクチョコレートプラリネ(Milk Choc Praline 榛子巧克力)です。原材料は「ヘーゼルナッツ、クリーム、ホワイトチョコレート、プラリネペースト、バター、グルコース」です。
オークラガーデンホテルシャンハイ;ボンボンショコラ6個入 ティーチョコレート
説明書の写真ではティーチョコレートだったはずですが、塩味を感じるヘーゼルナッツの風味は紛れもなくプラリネ。ホワイトチョコレートのすっきりとした味とヘーゼルナッツの塩味効いたナッツの風味の濃厚さが調和します。

どれも、私の好みからすると甘めの仕上がりです。
お値段は72元(約950円)です。
総合点:☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆
その他:説明書の正確性は五分五分。
なお、チョコレートの説明書がやたら間違っていたわけですが、メールしたら、オークラさんから全部撤去して作りなおしてますと回答ありました。

【海外お土産全品送料無料】&ポイント10倍上海バケーションチョコ 17-164 (中国のお土産)(…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です