ベルコラーデ;シラノ・アソートA

ベルコラーデ(Belcolade)は国際的な製菓材料会社ピュラトスグループで、創業1988年のベルギーのクーベルチュールメーカーです。サロン・デュ・ショコラでは取扱代理店ピュラトスジャパンがブースを構えてチョコレート・フードペアリングを紹介していました。

「共通するアロマ因子を持つ食材を組み合わせることで、おいしさが生まれる」という仮説を元にして、チョコレート・フードペアリングは、チョコレートとアロマが共通する食材組み合わせ、新しいおいしさを発見します。

そこで販売されていたのは、ヨリス・バンヘー(Joris Vanhee)氏が手がけたシラノ・アソートA(Belcolade Cytano Assort A)です。産地別チョコレートとフードペアリングに基づく相性の良い食材を組み合わせたコレクションです。

中には4粒のボンボンショコラが入っています。左上の薄桃色のから時計回りに、エクアドル・フランボワーズ、コスタリカ・バジル、コスタリカ・ピーナッツ、ペルートマトです。

エクアドル・フランボワーズ(ECUADOR – FRANBOISE)は「さわやかなフランボワーズのパート・ド・フリュイに、フローラルなアロマが引き立つエクアドル71%のガナッシュを合わせています」。

フローラルなチョコレートに、フランボワーズのゼリーが酸味と赤い花を思わせる香りを添えます。定番の組み合わせで、飽きのこない味です。

コスタリカ・バジル(COSTA RICA – BASIL)は「ウッディなアロマのコスタリカ65%のダークチョコレートに、フレッシュ・バジルの風味がアクセントの印象的な味わい」。

ダークチョコレートにバジルがとっても合っています。ウッディなカカオとバジルの土のような香りが心地よくて、落ち着きます。とても静かな森にいるような気分です。チョコレート・フードペアリングって、とてもおいしいと実感しました。

コスタリカ・ピーナッツ(COSTA RICA – PEANUT)は、「オリーブやクローブのアロマが特徴のミルクチョコ、コスタリカ38%にそっと塩味を加えました。クリスピーなピーナッツの食感も楽しめます」

キャラメルの香りと甘さが後を引きます。先の2個がとてもすっきりとした味だったので、この喉にからむ甘さがとても強烈に感じます。ビーナッツがそのまま入っているのも面白いです。

ペルー・トマト(PERU – TOMATO)は「フレッシュでフルーティなテイストが特徴のペルー65%のダークチョコレートに、さわやかなトマトのコンビネーションを」提案しています。

まず、ぶどうの果汁のような赤色を思い出させる、洋酒の華やかな香りが立ち上がりました。トマトなのに。酸味はほとんどなく、それよりも、とても優雅な香りが印象的です。フルーティーな香りが漂い、濃紅のベルベットに包まれているような錯覚を引き起こします。すっきりとした苦味がとても上品なチョコレートです。

お値段は1,365円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:バジルとトマトのが印象に残ります
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ベルコラーデ・シラノ・アソートA ボンボンショコラ詰め合せ
種類別名称:チョコレート
原材料:チョコレート、ミルクチョコレート、生クリーム、砂糖、バター、トレモリン、水あめ、ストロベリーピューレ、洋酒、バジル、食塩、落花生、バニラビーンズ、ゲル化剤(ペクチン)、酒石酸、香料、着色料(赤102、二酸化チタン、赤40、黄4、青2、青1)、酸味料、(原料の一部に乳、落花生、大豆、リンゴを含む)
内容量:4個
販売者:ピュラトスジャパン(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
グリムスハイム・メルヘンの生チョコレート30個入り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です