モンシュシュ;トリュフ

大阪市北区堂島に本店のあるモンシュシュ(mon-chouchou)は堂島ロールで人気のパティスリーです。バレンタインデーシーズンに日本橋高島屋の催事でチョコレートも扱っていました。ボンボンショコラ2粒入りのトリュフ(Truffe)です。

リボンでほとんど隠れてしまっていますが、モンシュシュの焼き菓子詰め合わせと同じ、オレンジ色が映えるキレイな箱です。宝石箱みたいでかわいいです。

中には二粒のボンボンショコラ。左赤いのがパッションルージュ、右がフランボワーズです。

パッションルージュ(Passion Rouge)は「カシスピューレとホワイトチョコをブレンド。甘酸っぱいチョコを真っ赤なハートに見立て、洗練された大人の愛を表現」しています。

真っ赤なハートが光っています。食べてみると、新鮮なミルクの香りがたっぷり詰ったホワイトチョコレートのコーティングでした。甘い甘いホワイトチョコレートに包まれて、カシスはさほど感じません。「洗練された大人の愛」はとてもミルキーで甘いのです。
総合点:☆☆
外観:☆☆☆
苦味:
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆
その他:味にパッションはなさそうです

フランボワーズ(Framboise)は「フランボワーズ味の甘酸っぱいガナッシュと、ビターなチョコレートのコントラストが絶妙。フレッシュな口どけも魅力」です。

まず、大き目のチョコレートなのがうれしい。
ビターチョコレートの苦味に赤いラズベリーの香りが深く沁みています。苦味を生かした組み合わせ方がおいしいです。後味に甘みも十分に広がります。ガナッシュが、水飴の効果なのか、しっかりしている分だけゆっくりとした溶け心地です。酸味ですっきりとした苦味を長く味わいましょう。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:こっちの方が大人っぽい

甘い甘いホワイトチョコレートの一粒と、ガツンと苦い一粒を詰合せています。箱のオレンジも映えるけど、味のコントラストも映えています。
お値段は525円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
値段:☆☆☆☆
その他:キレイな箱付きでこの値段はお手頃です
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:トリュフ(2個入り)
種類別名称:チョコレート
原材料:砂糖、カカオ、乳製品、ココアバター、木イチゴ、乳等を主原料とする食品、パッションフルーツ、洋酒、転化糖、還元水飴、異性化糖、ビート濃縮水、チェリー濃縮果汁、酵素、乳化剤、安定剤(加工澱粉)、酸味料、香料、着色料(二酸化チタン、黄4、黄5、赤3)、(原材料の一部に卵、小麦、大豆を含む)
内容量:2個
製造者:(株)モンシュシュMCK
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
【おくりもの】【御供え】【洋菓子ギフト】【菓子ギフト】モンシュシュ

モンシュシュ;トリュフ」への2件のフィードバック

  1. korokoro

    こんな可愛いチョコレート、食べるのがもったいないほど素敵です。お取り寄せしたくなりますね。

  2. lovechoco 投稿作成者

    宝石箱みたいな箱にチョコレートがキラめいて、
    こんなのプレゼントで貰ってみたいですよね。

    残念ながら、モンシュシュの通販サイトにチョコレートはありませんでした。
    通販商品見ていたら、小さな花の形のお菓子が気になりました。
    これもカワイイ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です