ピエール マルコリーニ;バレンタイン セレクション リミテッドエディション(9個入) その1

ピエール マルコリーニ(PIERRE MARCOLINI)は2015年に王室御用達の栄誉を授かったベルギーを代表するショコラティエ。Bean to Barの先駆けとしても知られ、数か月かけて世界のカカオ農園に通いつめるなど、カカオへの想いもひときわです。2016年のC.C.C.では最高位の金賞を獲得。手間ひまを惜しまない陰の努力が輝かしい賞で証明されました。

バレンタイン セレクション リミテッドエディション(9個入)です。
ピエール マルコリーニ;バレンタイン セレクション リミテッドエディション(9個入)

黒い外箱を外すと鮮やかなオレンジ色のハート型の缶が出てきます。
ピエール マルコリーニ;バレンタイン セレクション リミテッドエディション(9個入)
中央のてんとう虫がパステルパッションフルーツ ショコラ レ、PIERRE MARCOLINIとプリントしてあるのがピエール マルコリーニ グラン クリュです。その後、時計回りに、クール ピスターシュ、エスカルゴ、クール フランボワーズ、アーモンドプラリネ グランク リュ、クール パッションフルーツ、アニモ キャラメル、クール シトロン ヴェールと並んでいます。
箱の中に個々のボンボンショコラの説明はありませんが、Webサイトやその他の紹介サイトから情報を得ました。
ピエール マルコリーニ;バレンタイン セレクション リミテッドエディション(9個入)
量が多いので3記事に分けて紹介します。今回はパステルパッションフルーツ ショコラ レ、ピエール マルコリーニ グラン クリュ、クール ピスターシュです。

パステルパッションフルーツ ショコラ レ(Pastel Passionfruits Chocolat Lait)はてんとう虫のイラストが入ったボンボンショコラです。商品説明によると「パッションフルーツ風味のキャラメルソースを、ミルクチョコレートでコーティング」してあるそうです。
ピエール マルコリーニ;バレンタイン セレクション リミテッドエディション(9個入)
コーティングのチョコレートを割ると、センターのソースがとろりと流れ出します。パッションフルーツの酸味がキャラメルの甘さで抑えられていて、とても食べやすい味になっています。ミルクチョコレートが濃厚でカカオの苦味がおいしい。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:パッションフルーツの香りが素敵

ピエール マルコリーニ グラン クリュ(Pierre Marcolini Grand Cru)はブランドロゴがプリントしてあるボンボンショコラ。商品説明によると「マルコリーニこだわりのカカオを最良のバランスでブレンドしたビターガナッシュ」だそうです。
ピエール マルコリーニ;バレンタイン セレクション リミテッドエディション(9個入)
苦味が鮮烈。フルーティーな酸味、鼻に抜けるナッツやタバコの葉の香り。余韻にブドウのような芳香。純粋にチョコレートのおいしさが味わえます。ビターチョコレートって本当においしいな。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:こだわりのカカオ

クール ピスターシュ(Cœur Pistache)は赤紫色のハート型をしたボンボンショコラ。商品説明によると「ビターチョコレートの中にピスタチオのプラリネ」が入っているそうです。
ピエール マルコリーニ;バレンタイン セレクション リミテッドエディション(9個入)
センターが緑色。ピスタチオの青い風味とプラリネのまろやかな苦味があわさります。ところどころに塩味が効いて、サクサクとした食感のあるチョコレートです。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
その他:一見毒々しい雰囲気
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
お値段は3,564円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:おいしさはもちろん見た目の楽しさも魅力です
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:セレクション 9個入
種類別名称:チョコレート菓子
原材料:砂糖、カカオマス、ココアバター、クリームパウダー(乳製品)、クリーム(乳製品)、アーモンド、パッションフルーツ、ピスタチオ、ラズベリー、バター、シュガーシロップ、ライチピューレ、水飴、乳糖、卵黄、レモン、ラズベリー酒、バニラビーンズ、蜂蜜、食塩、グリセリン、甘味料(ソルビトール)、レシチン(大豆由来)、ゲル化剤(ペクチン)、香料、着色料(赤40、ビートレッド、黄4、二酸化チタン、青1)
内容量:9個
原産国:ベルギー
販売者:(株)ザ クリーム オブ ザ クロップ アンド カンパニー
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【チョコレート】ゴールドセット(チョコレート/ギフト)
価格:5400円(税込、送料別) (2017/5/17時点)

ショコラティエ イナムラ ショウゾウ;ボンボンショコラ3種

ショコラティエ イナムラ ショウゾウ(PÂTISSIER INAMURA SHOZO)は、谷中にブティックを構えています。花見のついでに寄りましたが、カフェは行列ができていたので断念してテイクアウトしました。

ボンボンショコラを3種類買いました。左上がパッションマンゴ、右上が谷中、下がカカオ70%です。いずれも約3センチ角の平べったい形。お値段はそれぞれ300円です。
ショコラティエ イナムラ ショウゾウ;ボンボンショコラ3種
こちらのボンボンショコラは紙の箱に詰めていただいたのですが、一個一個のボンボンショコラについての食品表示がされていて、企業としての公正な姿勢がすばらしいと思いました。

パッションマンゴ(PASSION MANGO)は一角に三本の曲線が入っています。商品説明によると「甘酸っぱいパッションフルーツとマンゴーの風味をホワイトガナッシュにしたてました。ブラックチョコレートでコーティング」したそうです。
ショコラティエ イナムラ ショウゾウ;ボンボンショコラ3種
大き目のボンボンショコラなのがうれしい。センターは黄色をしたホワイトチョコレートのガナッシュ。口いっぱいにトロピカルなフルーツの香りが広がります。コーティングが厚めな分、ビターチョコレートの上質な苦味がより楽しめます。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:熱帯の果実を味わえます
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:パッションマンゴ
種類別名称:チョコレート
原材料:ホワイトチョコレート、ブラックチョコレート、パッションフルーツ、マンゴー、生クリーム、転化糖、バター、カカオバター
内容量:1個
販売元:(株)イナムラ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

谷中(YANAKA)は数本の横筋が入り、金箔で飾られています。商品説明によると「しょうがとミルクチョコレートのマリアージュ。谷中『夕やけだんだん』をイメージ」したそうです。
ショコラティエ イナムラ ショウゾウ;ボンボンショコラ3種
センターにはミルクの香りが詰まったガナッシュ。生姜の香りが上品にやさしく広がります。なめらかな口当たりがおいしい。
夕やけだんだんとは谷中商店街の入り口にある階段のことです。このボンボンショコラに入った横筋が階段、金箔が沈みゆく夕日をイメージしているのでしょう。江戸時代、谷中では葉生姜がよく作られていました。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:やさしい生姜の使い方が好き
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:谷中
種類別名称:チョコレート
原材料:ミルクチョコレート、生クリーム、バター、転化糖、しょうが、純金箔
内容量:1個
販売元:(株)イナムラ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

カカオ70%(CACAO 70%)は斜めに三筋が入っています。商品説明によると「カカオ分70%のビターな味わい」だそうです。
ショコラティエ イナムラ ショウゾウ;ボンボンショコラ3種
上質な苦味にフローラルで華やかな香りが広がります。なめらかな口溶け、おだやかな酸味、すっきりとした苦味。高濃度なカカオなだけあって、チョコレートの香りが堪能できます。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:バランスのよさが魅力
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:谷中
種類別名称:チョコレート
原材料:ブラックチョコレート、生クリーム、カカオバター、転化糖
内容量:1個
販売元:(株)イナムラ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

パティシエ イナムラ ショウゾウ;ショコラ ドゥ ショコラ

パティシエ イナムラ ショウゾウ(PÂTISSIER INAMURA SHOZO)は、上野にブティックをおくパティスリーです。花見ついでに谷中にあるショコラトリーの方に立ち寄りましたが、カフェは行列ができていたので断念して、テイクアウトしました。

プチガトーのショコラ ドゥ ショコラ(CHOCOLAT DE CHOCOLAT)です。グラサージュが美しい半円形のガトーショコラです。商品説明によると「チョコレートのムース・コニャック入りのチョコガナッシュ・フォンダンショコラを層にしており、食べ進める毎に、より力強い濃厚な味わいが楽しめ」るそうです。
パティシエ イナムラショウゾウ;ショコラ ドゥ ショコラ
ショコラトリーのガトーショコラですから、当然のことながらチョコレートがおいしい。グラサージュはつややかで甘く、ムースはやわらかく、ふんわりと滑らかな口当たり。真ん中にガナッシュの層があって、そこにフォークが到達すると、チョコレート感がさらにアップ。生クリームのまろやかさとコニャックの華やかな香りが加わった濃厚なチョコレートを味わえます。大きめでお腹が膨れました。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
お値段は540円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:チョコレートの四重奏

ドゥブルベ・ボレロ;ボンボンショコラ4種

滋賀県のフランス洋菓子専門店ドゥブルベ・ボレロ(W.Bolero)は、2016年、2年連続のC.C.C.金賞受賞という快挙でさらに世界へと大きく飛翔。カカオへの探求心も旺盛、つねに一生懸命。ショコラのためなら努力を惜しまない渡邊雄二氏が、熟練の手ワザを使って作り上げるショコラは玄人好みのショコラとして知られています。滋賀と大阪にお店があります。

左上から時計回りに、プリュノー、スコッチ、キャラメル・ポワール、ウィスキーです。お値段は各々200円。
ドゥブルベ・ボレロ;ボンボンショコラ4種

プリュノーは赤紫色のプリントがあるボンボンショコラです。商品説明によると「プルーンを赤ワインで煮込んだペーストとマール酒を効かせたダークチョコガナッシュの層の二層仕立て」だそうです。こちらは、C.C.C. 2016 Tablet D’or 受賞商品です。前記事でも食べていますが、おいしいのでもう一度。
ドゥブルベ・ボレロ;ボンボンショコラ4種
赤ワインとプルーンのコンビネーションにビターチョコレートのしっかりとした苦味が加わって、赤い酸味に深みのある芳醇な香りする美しく上品な味です。滑らかな口当たり。後味も長く続きます。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆☆☆
その他:二度目でも感動する

スコッチは、表面が光沢があるくらいで、ほぼ何もプリントされていないボンボンショコラに見えます。商品説明によると「スコッチ〈タリスカーダブルマチュアード〉をたっぷり使ったハイミルクチョコガナッシュ。かなりピートと樽の風味が効いてい」るそうです。
ドゥブルベ・ボレロ;ボンボンショコラ4種
これはアルコールが強烈。ガナッシュが溶けている間、舌に弾けるような刺激が続きます。ピートの香り、いわゆる病院くさいとか正露丸とかいわれがちな香りですが、癖になりそうです。これくらい個性あるフレーバーもチョコレートとうまく合わさると楽しいですね。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆☆
その他:大人味

スコッチを食べたせいで若干ほんわかしていますが、続きましてキャラメル・ポワールです。緑地に二ヶ所黄色の楕円がプリントされたボンボンショコラです。商品説明によると「洋梨のピュレと、キャラメルと練り込んだミルクチョコガナッシュ」だそうです。
ドゥブルベ・ボレロ;ボンボンショコラ4種
キャラメルのまろやかな苦味と洋梨の透き通った酸味が心地よい。口当たりもなめらかで、とても上品な雰囲気です。奥歯に洋梨特有の軽い歯応えがあるのも楽しいです。ビターチョコレートガナッシュが続いた後でのミルクチョコレートガナシュだったので、キャラメルの香りがなおさら響きました。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆☆
その他:奥歯に軽い歯応え

ウィスキーは網目模様がプリントされたボンボンショコラです。商品説明によると「ハイミルクチョコのガナッシュに大量のアイリッシュ・ウィスキーを練り込みました。お酒を食べているような味わい」だそうです。
ドゥブルベ・ボレロ;ボンボンショコラ4種
すっきりとしたミルクの香りの後に、フルーツのような甘い香りと清涼感を伴ってアルコールの痺れが舌を刺激します。チョコレートの苦味がしっかり味わえるところも好感触。舌触りがなめらかで、余韻はお酒の効果もあって長く長く続きます。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆☆
その他:お酒が強いわりに食べやすい

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

大阪出張の夫にお願いして、大阪本町のお店でボンボンショコラを買ってきてもらいました。前もって多めに「お願い買ってきてリスト」を作りましたが、夕方でショーケースはさびしい状態だったそうで、リストにあったのは4個だけだったそうです。やはり大人気なんですね。私も行きたい。そして、東京店オープンを願います。