アイチョコ;アイチョコ オーガニックライスミルクチョコレート アーモンドオレンジ

アイチョコ(ichoc)オーガニックチョコレートは、ビーガンチョコレートとして、ダークチョコレート以外の選択肢を与えてくれる有機チョコレートブランドです。乳の代表品としてお米を原料にしたライスミルクを使っています。

製造元のエコフィニア社(Ecofinia)は、老舗チョコレートメーカー、ルートヴィヒ・バインリヒ社のオーガニック事業として創業されました。有機JAS認定を受けた工場で、システム化されたクリーンな環境で原料の仕入れから製造まで、徹底した管理のもとオーガニックチョコレートが製造されています。

アイチョコ オーガニックライスミルクチョコレート アーモンドオレンジ(ichoc ALMOND ORANGE -VEGAN-)です。オレンジ色の紙製封筒型パッケージです。

中には、透明の密閉フィルムに包まれたミルクチョコレートが一枚入っています。商品説明によると「なめらかな口どけのライスミルクチョコに香ばしいクラッシュアーモンドとオレンジピールの香りが際立つ大人のチョコレートです。有機JAS認定食品」だそうです。

口に含むと、オレンジの華やかな香りが口を満たしす。オレンジピールの軽い苦味に覆いかぶさるようにチョコレートの甘さと苦味が広がり、アーモンドの噛みごたえも楽しい。奥歯に残ったヌガーの感触がいつまでもフルーティーな余韻を残します。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

私自身はビーガンでもないし、代用品を必要とするものではありません。しかし、乳アレルギーとまでは言いませんが、季節や体調で食物不耐性な気配を感じる時があるので、こういったアレルギー対策等の配慮が取られた商品で、しかもおいしいものが作られているのは、嬉しく思います。誰だって美味しいものが食べられる方がよいに決まっています。

お値段は594円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:ヌガーがおいしい
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:アイチョコ オーガニックライスミルクチョコレート アーモンドオレンジ
種類別名称:チョコレート
原材料:有機きび砂糖、有機カカオバター、有機カカオマス、有機ライスミルクパウダー(有機米、有機ひまわり油、塩)、有機アーモンド、有機オレンジ顆粒(有機オレンジジュース、有機りんご果肉、有機アップルピューレ、有機オレンジ果肉、有機砂糖、有機米粉、有機グルコースシロップ、有機フラクトースシロップ、有機カカオバター、有機オレンジ油)、有機ヘーゼルナッツペースト、有機オレンジ油、有機バニラエキス/ゲル化剤(ペクチン)、クエン酸、ミルクパウダー※本品製造ラインでは、乳、小麦を含む製品を製造しています。※ミルクパウダーは原材料としては使用していませんが、製造ラインでの混入が避けられないため表記しております。
内容量:80g
一箱あたりのカロリー:568kcal
原産国:ドイツ
輸入者:(株)むそう商事
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

 

アイチョコ;アイチョコ オーガニックライスミルクチョコレート プレーン

アイチョコ(ichoc)オーガニックチョコレートは、ビーガンチョコレートとして、ダークチョコレート以外の選択肢を与えてくれる有機チョコレートブランドです。乳の代表品としてお米を原料にしたライスミルクを使っています。

製造元のエコフィニア社(Ecofinia)は、老舗チョコレートメーカー、ルートヴィヒ・バインリヒ社のオーガニック事業として創業されました。有機JAS認定を受けた工場で、システム化されたクリーンな環境で原料の仕入れから製造まで、徹底した管理のもとオーガニックチョコレートが製造されています。

アイチョコ オーガニックライスミルクチョコレート プレーン(ichoc CLASSIC -VEGAN-)です。水色地の紙製封筒型パッケージです。

中には、透明の密閉フィルムに包まれたミルクチョコレートが一枚入っています。商品説明によると「濃厚でコクのあるライスミルクチョコレートです。隠し味の塩がリッチな味わいを引き立てます。有機JAS認定食品」だそうです。

ライスミルクとは名前の通り、米から作られる穀物ミルクのこと。チョコレートにまろやかな風味を加えています。商品名に書かれてなかったら、きっと普通のミルクだと思って、気づかなかったと思う。それくらい自然な使い方です。乳アレルギーがある方にも安心。キャラメルのような苦味を伴って、味に奥行きがあります。こちらはヘーゼルナッツの苦味と塩に由来するもののよう。口当たりにサクサクとした粒子感があります。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は594円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:普通で逆に驚く
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:アイチョコ オーガニックライスミルクチョコレート プレーン
種類別名称:チョコレート
原材料:有機きび砂糖、有機カカオバター、有機ライスミルクパウダー(有機米、有機ひまわり油、塩)、有機カカオマス、有機タイガーナッツパウダー、有機ヘーゼルナッツペースト、有機バニラエキス、塩、ミルクパウダー※本品製造ラインでは、乳、小麦を含む製品を製造しています。※ミルクパウダーは原材料としては使用していませんが、製造ラインでの混入が避けられないため表記しております。
内容量:80g
一箱あたりのカロリー:570kcal
原産国:ドイツ
輸入者:(株)むそう商事
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

 

チョコラ・デ・パプア;チョコラ・デ・パプア ビター

銀座のソニープラザでチョコラ・デ・パプアのチョコラ・デ・パプア ビターを買いました。茶色地に熱帯性の観葉植物とカカオの実が描かれた密封型のパッケージです。

中には平行にラインが入った、小さなチョコレートバーが入っています。商品説明によると「インドネシア・パプア州の豊かな森で、自然と共生しているパプア先住民族が大切に育てているカカオを原料としたチョコレートです。顔の見えるパプア州産カカオ豆が原料のカカオマス、ココアバター仕用。カカオ64%。程よいビター感が感じられる食べやすいタイプのチョコレートです。カカオを通じて森と暮らしを守りたい、パプアの人びとの未来に向けた挑戦を応援してください」とのこと。

香りは薄く、コーヒーのような苦味とバナナのようなまろやかさが感じられるチョコレートです。フローラルでハチミツのような甘味が響きます。微かにサクサクとした歯応え。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は205円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:コーヒーっぽい香り
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:チョコラ・デ・パプア ビター
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオマス(インドネシア・パプア州産カカオ豆使用)、砂糖、ココアバター(インドネシア・パプア州産カカオ豆使用)、全粉乳、レシチン(大豆(遺伝子組み換えでない)由来)、香料
内容量:25g
原産国:インドネシア
販売元:(株)オルター・トレード・ジャパン
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

スイーツエスカリエ;キューバ65%カカオ&コーヒー

スイーツエスカリエは、新潟市にあるビーントゥバーチョコレートを手がけるパティスリーです。

クラフトチョコレートマーケットでタンザニア65%カカオ&コーヒーを買いました。黄色い手書きのイラストが目を引きます。
スイーツエスカリエ;タンザニア65%カカオ&コーヒー
混雑でもみくちゃになりながら買ったので、帰宅後、裏のラベルを見るまでコーヒー入りを買ったことに気づきませんでした。禄に確かめもしなかった、私も私だけど。正直、失敗したなあと思いました。

黄色の包装紙を開くと、クラフト紙製の密封型パッケージが出てきます。ここで初めて、この商品名を知るという仕掛けでした。キューバ65%カカオ&コーヒー(CUBA 65% CACAO & COFFEE)です。
スイーツエスカリエ;タンザニア65%カカオ&コーヒー

中には青海波模様が美しいタブレットが入っています。
スイーツエスカリエ;タンザニア65%カカオ&コーヒー
65%とカカオ分が低いので、割れ方は鈍く、結構バラバラと屑が出て手が汚れます。深くローストされたコーヒーの苦味が響き、酸味もかなり感じられます。苦味が強い分、甘さも強め。どっしり苦味に浸りたい人にはいいかも。口溶けはなめらかです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は1,350円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆☆☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:外観で商品名が判別しづらいので購入時注意
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:タンザニア65%カカオ&コーヒー
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオ豆、きび砂糖、コーヒー豆、カカオバター(キューバ産カカオ65%)
内容量:1枚
販売元:スイーツエスカリエ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ