アイスクリーム」タグアーカイブ

オーボンヴュータン:スフレグラッセショコラ

清々しく晴れた冬の朝、東京・世田谷区の尾山台駅から徒歩7分、環八沿いにあるオーボンヴュータン本店(Au Bon Vieux Temps KAWATA Pere Fils)に行きました。

オーボンヴュータン本店
オーボンヴュータン本店

いつか行かねばとは思いつつも日本橋髙島屋で済ませてしまっていました。ようやくです。閑静な住宅の多いこの辺り、我が家からは電車では乗り換えがあって自転車で行くのと所要時間はさほど変わらないという、半端に足を運びにくいエリアだったりします。

が、一度行ってみたらすっかり虜。
評判はもちろん知っていました、ここがすごいところだというのは。それが自分の想像以上だったという話なだけで。珍しいことに評判は全く誇張されたものではありませんでした。あまりに興奮しすぎて、店員さん全員に握手を求めそうな勢いでした。すっかり顔を覚えられたと思う(苦笑

きらびやかなシャンデリア。コンフィチュール、ボンボンショコラ、キャンディーやケーキが並ぶコーナーです。

オーボンヴュータン本店
オーボンヴュータン本店

オーボンヴュータンはお惣菜も大変充実しています。

オーボンヴュータン本店

チョコレートとは関係ないけれど、私、こちらのジャンボン・マスカルポーネが大好物です。店頭に並ぶとすぐに売り切れます。この日は精算してからカフェコーナで頂きました。

オーボンヴュータン;ジャンボン・マスカルポーネ

食後に、アイスケースからスフレ・グラッセ・ショコラ(Soufflé glacè aux Chocolat)を選んで追加しました。普段、こういうのをあまり求めないのですが、この日は若干気狂いしそうなことがありまして。

スフレの形をしたチョコレートのアイスクリームです。表面にチョコレートクッキーがトッピングされています。お持ち帰り用に冷凍庫でキンキンに冷やされていたので、サーブされてすぐはスプーンが入らないほどでした。こちらのデザートの中では大きめですが、中にスポンジがあるので甘すぎることはなく、さらにザクザクとした固い歯応えのクッキーがよい口休めになってさっぱりとしたまま食べ終えました。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

上述の気狂いの理由。
ツイッターをご覧の読者の皆様は既にご覧になられたかと思いますが、私の手違いでサーバーのデータをかなり失ってしまいました。公開していたものについてはある程度復旧ができそうだと目処がついたのですが、書き溜めていた記事がなくなったのが痛くて痛くて。

https://twitter.com/lovechoco_adm/status/1099484101386485763

ここは気合いを新たに入れねばと、オーボンヴュータンではこんなショコラ詰め合わせも買いました。復旧作業を続けながら、楽しく頂きたいと思います。

オーボンヴュータン;ショコラ詰め合わせ
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ファブリス・ジロット;ソフトクリーム プレミアムチョコレート

友達との待ち合わせに東京駅をうろついていたら、東京ミタス(TOKTO Me+)でファブリス・ジロットのお店を見かけました。時間があまりなかったのだけれど、ソフトクリームなら食べられそう。生憎イートインスペースはないけれど、少し離れたところに数人が座れる場所があるし。

ファブリス・ジロット(FABRICE GILLOTTE)氏は26歳で当時史上最年少でのM.O.F.を取得。2010年にはC.C.C.の最高のショコラティエの一人に選出されました。日本には2011年に新宿伊勢丹に出店した後、東京駅、札幌、大阪と展開しています。

ソフトクリーム プレミアムチョコレート(SOFT ICE CREAM PREMIUM CHOCOLATE)です。
商品説明によると「マダガスカル産カカオの『クリオロ種』を原料とした最高級チョコを使用。カカオの芳醇な香りと濃厚な味わい」だそうです。なんでもヴァローナ社のマンジャリ(カカオ分64%)を使っているそうです。
ファブリス・ジロット;ソフトクリーム プレミアムチョコレート
まず、見本とたがわない大きさに驚きました。なんて正直者。これで360円って千代田区価格じゃないなと不安になりましたが、やはりフランスのショコラティエの重鎮、ファブリス・ジロットです。濃厚ですが、すっきりとしていてチョコレート感だっぷりのお味です。滑らかでとてもおいしい。チョコレートのソフトクリームはこうでなくちゃ。暖房でややのぼせた体に染み入りました。コーンもとても大きくて歯応えがあります。結局待ち合わせ時間までに食べきることが出来なかったのまで予想外でした。
お値段は359円。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆☆
その他:良い意味で期待を裏切ります

森永乳業;ピノノワールショコラ

去年の話になりますが、セブンイレブンで期間限定だというのをツイッターか何かで聞きかじったらしく、うちの人がいそいそとコンビニで何か買ってきたと思ったら、森永乳業のピノノワールショコラでした。

外装もかっこいいですね。金色で高級感を出して、いかにもチョコレート好きに捧げるといったデザインです。
森永乳業;ピノノワールショコラ

食べ比べしようと、普通のピノも買ってきてました。
森永乳業;ピノ

中身は普通のピノと代わり栄えしません。パッケージのアクセントカラーに統一してピックが金色です。商品説明によると「生チョコのようなチョコレートアイスを、なめらかな食感のチョコレートでコーティング。ほのかな酸味とフルーティーな香りが余韻に残るドミニカ産のカカオマスを使用し、コク深い濃厚な味わいに仕上げ」たそうです。
森永乳業;ピノノワールショコラ
表面のコーティングが違うだけかと思いきや、ピノノワールショコラは中のアイスクリームもチョコレートでした。普通のピノと食べ比べるまでもなく、チョコレートの違いは明らか。体温で溶けていくにしたがって、チョコレートの香りが口の中を満たします。濃厚でしたとも。
お値段は194円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:濃厚ピノでした
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ピノノワールショコラ
種類別名称:アイスクリーム
原材料:乳製品、準チョコレート、砂糖、カカオマス、チョコレート(ベルギー製100%)、水あめ、果糖、ココア、洋酒、安定剤(加工でん粉、増粘多糖類)乳化剤、香料、(原材料の一部に大豆を含む)
内容量:10ml×6粒
販売者:森永乳業
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

森永 ピノ カフェラテ 24入

森永 ピノ カフェラテ 24入
価格:3,080円(税込、送料別)

江崎グリコ;ジャイアントコーン クッキー&チョコ

撮影中に心まで溶けそうなほど、暑い日が続きます。
当然心よりも暑さに弱いチョコレートは撮影に耐えず、時々冷蔵庫に戻す日々です。

今日は青いジャイアントコーン。
オリンピックの女子レスリングをテレビで観戦しながら、味を忘れないようにこうして記事を書きながらジャイアントコーンを食べていますと、選手の戦いにつられて時々力がこもり、勢いでガシガシと無我夢中でアイスクリームを食べ続け、気がついたらコーンの半分以上がなくなっていました。味わう余裕がなかったよ。

強い女になろうと思いました。

ジャイアントコーン クッキー&チョコ外装

クッキーとチョコレートがたっぷり。
ジャイアントコーン クッキー&チョコ
ドラッグストアで101円。

総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆
値段:☆☆☆
その他:頭のチョコレート部分が終わると何だかさびしくなる。
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ジャイアントコーン クッキー&チョコ
種類別:アイスミルク
無脂乳固形分7.0%、乳脂肪分3.0%、植物性脂肪分5.6%、
原材料:乳製品、砂糖、コーン、生チョコレート、チョコレート、チョコレートコーチング、チョコクッキー、ココア、水あめ、ヤシ油、パーム油、食塩、乳化剤、安定剤(増粘多糖類)、香料、カラメル色素、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)
内容量:140ml
一箱当たりのカロリー:241kcal
販売元:江崎グリコ(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
【22%OFF】グリコ2400ジャイアントコーンチョコナッツ120×20入