アムール・デュ・ショコラ」タグアーカイブ

オーボンヴュータン;ショコラ詰合せ

オーボンヴュータン(AU BON VIEUX TEMPS)は東京、世田谷区にある老舗パティスリー。日本におけるフランス伝統菓子の第一人者、河田勝彦氏のお店です。

日本橋タカシマヤのアムール・デュ・ショコラでショコラ詰合せを買いました。金色のバロタンが金色の細めのリボンで飾られています。

オーボンヴュータン;ショコラ詰合せ
オーボンヴュータン;ショコラ詰合せ

中には6種類のボンボンショコラが入っています。どれも大きめのポーションなのがうれしい。

オーボンヴュータン;ショコラ詰合せ
オーボンヴュータン;ショコラ詰合せ

商品説明は一切ありません。Webサイトにも情報がなく、原材料だけが頼りです。

商品名がプリントされたミルクチョコレートのボンボンショコラです。パレ・オ・テ(Palais au Thè)です。

オーボンヴュータン;ショコラ詰合せ
オーボンヴュータン;ショコラ詰合せ

コーティングはミルクチョコレート、センターは紅茶の香りが詰まったビターチョコレートのガナッシュです。紅茶のやわらかな渋みと旨味がミルクの香りに包まれて、甘美な味わいをもたらしてくれます。口溶けがなめらかで余韻が長く続きます。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:甘く優美な香りがたまりません

平らな形でクロスにラインが入ったビターチョコレートのボンボンショコラです。

オーボンヴュータン;ショコラ詰合せ

薄掛けのコーティングはビターチョコレート、センターはフェンネルにも似た甘い香りのするプラリネ。これはアニスですね。サクサクとした歯応え、フィヤンティーヌ入りのようです。余韻にフローラルな香りがいつまでも長く続きます。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:余韻に長く浸れます

ハート型のミルクチョコレートです。

オーボンヴュータン;ショコラ詰合せ
オーボンヴュータン;ショコラ詰合せ

コーティングは清涼感のあるミルクチョコレートで、センターはしっかりとした焦がし香と苦味が感じられるキャラメルとビターチョコレートのクリームです。型抜きの割に薄めのシェルなので口の中で軽く砕けます。ミルクチョコレートの甘さとキャラメルクリームの苦味が混ざり合うのがたまらない。これは快感です。懐かしさを感じるコンビネーションですが、お口の中が楽しいってこういうこと。あぁなんておいしい。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:苦いキャラメルがポイントです

長方形で横筋が一本入ったビターチョコレートです。

オーボンヴュータン;ショコラ詰合せ
オーボンヴュータン;ショコラ詰合せ

コーティングは薄掛けのビターチョコレート、センターは二層構造で、上層がコーヒーとミルクチョコレートのガナッシュ、下層がウィスキーのビターチョコレートガナッシュです。深いローストのコーヒーの香りに、ふんわりと温かみのある洋酒の香り。これはアイリッシュコーヒーですね。渋い中にホッとする甘味があります。一口食べるとウィスキーのおかげでお腹の中が温まりました。寒い日にぴったりのボンボンショコラです。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:鼻にコーヒーの香りが抜けます

細かい升目模様が入ったミルクチョコレートのボンボンショコラです。

オーボンヴュータン;ショコラ詰合せ
オーボンヴュータン;ショコラ詰合せ

コーティングは薄掛けのミルクチョコレート。センターはコリアンダーとアーモンドの組合せ。フローラルな中に白胡椒のような優しい辛味が感じられます。噛みしめると奥歯に粘り気が感じられました。なんだろうこれ。一回じゃわからないので、今すぐにでも本店に行きたくなりました。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:もっと食べたい

赤いカカオポッド型のボンボンショコラです。

オーボンヴュータン;ショコラ詰合せ
オーボンヴュータン;ショコラ詰合せ

ボンボンショコラをナイフで切っただけで、これがバルサミコだとわかりました。素晴らしく香ります。型抜きのコーティングはビターチョコレート、センターはバルサミコ酢の香りが詰まったビターチョコレートのガナッシュです。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:見た目どおりの赤い香り

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は1,447円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
値段:☆☆☆☆
その他:本店に行きたくなりました
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ショコラ詰合せ
原材料:生クリーム、砂糖、カカオ豆、ココアバター、バター、全粉乳、アーモンド、ヘーゼルナッツ、転化糖、ブラウンシュガー、コーヒー、洋酒、バルサミコ酢、コリアンダー、アニス、ベルガモットエッセンス、紅茶、リンゴ、落花生油、バニラエキス、麦芽エキス、小麦粉、乳タンパク、塩、モルト、ベーキングパウダー、乳化剤(大豆由来)、植物油脂、脱脂粉乳、練乳パウダー、着色料(赤40、二酸化チタン、黄4、黄5)、香料
内容量:6個
製造者:(有)かわた菓子研究所 オーボンヴュータン
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ


オーボンヴュータン;バトンショコラ

世田谷区にある老舗パティスリーオーボンヴュータン(AU BON VIEUX TEMPS)は、パティシエ界では知らない人はいないという河田勝彦氏のお店。河田氏は、日本におけるフランス伝統菓子の第一人者です。店内は、博物館のようにフランスの様々なお菓子が並んでいることでも有名です。

日本橋高島屋のアムール・ドゥ・ショコラでバトンショコラ(Bâton Chocolat)を買いました。真っ黒になったバナナのような見た目はショーウィンドウで異彩を放ち、とても通り過ぎることができませんでした。
オーボンヴュータン;バトンショコラ

断面です。
オーボンヴュータン;バトンショコラ
表面は固く、爪で叩くと乾いた音がします。皮が意外としっかりした歯応えで、原材料を見て納得。春巻きの皮でした。チョコレートは乾いた苦味が印象的。シナモンにも似たウッディーな苦味に卵とバターの味が混ざります。所々で赤い酸味が感じられます。クラシカルなチョコレートテリーヌを手軽に食べられるところが魅力。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は432円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:なんだかホッとする
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:バトンショコラ
種類別名称:洋菓子
原材料:生クリーム、チョコレート、卵、アーモンド、春巻の皮、ココアパウダー、チェリー、コーンスターチ、小麦粉、香辛料、乳化剤(大豆由来)
製造者:(有)かわた菓子研究所 オーボンヴュータン
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マジドカカオ(Magie de cacao)4個入
価格:1820円(税込、送料別) (2018/2/27時点)

オーボンヴュータン;ペール エ フィス

世田谷区にある老舗パティスリーオーボンヴュータン(AU BON VIEUX TEMPS)は、パティシエ界では知らない人はいないという河田勝彦氏のお店。河田氏は、日本におけるフランス伝統菓子の第一人者です。店内は、博物館のようにフランスの様々なお菓子が並んでいることでも有名です。

日本橋高島屋のアムール・ドゥ・ショコラでペール エ フィス(Pére et fils)を買いました。日本橋タカシマヤ限定商品です。パッケージは焦げ茶色地に金でブランドロゴと商品名が書かれている化粧箱です。経験豊富な巨匠の力作と新進気鋭の力作を詰め合わせたその名の通り「父と息子(Pere et fils)」のコラボレーションボックスです。
オーボンヴュータン;ペール エ フィス

中には4種類の大振りなボンボンショコラが入っています。上段が河田勝彦氏の製作で左がル・プロヴァンソー、右がポワール オーボンヴュータン、下段が河田薫氏製作で左がマヤ、右がパッションです。商品説明によると「Père et fils(父と息子)というネーミングどおり、河田勝彦シェフと後継者の薫氏がコラボレート。胡椒入りの洋梨のパートドフリュイを包んだガナッシュなど、それぞれの個性を生かした味わいを2種類づつ詰め合わせ」たそうです。
オーボンヴュータン;ペール エ フィス
内箱も二重、グラシンカップ(トリュフカップ)も大小重ねて二重になっていて、輸送時に壊れないよう厳重に梱包されていました。

ル・プロヴァンソー(Les provençaux)は、対角線を結ぶように斜めにラインが入ったビターチョコレートのボンボンショコラです。
オーボンヴュータン;ペール エ フィス
大きい。こじゃれたボンボンショコラの3倍くらいあります。半分に切ってもかなり大きい。コーティングはビターチョコレート、センターはガナッシュ。ラベンダーのようなフローラルな甘い香りに、グローブやシナモンといったウッディーなスパイスの清涼感が加わります。コーティングのビターチョコレートの冷たく硬質な苦味が全体を整えます。口溶けは非常に滑らかで上品。オレンジピールの食感を感じます。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:たじろぐ大きさ

ポワール オーボンヴュータン(Polre Au Bon Vieux Temps)は、洋梨型をしたミルクチョコレートのボンボンショコラです。
オーボンヴュータン;ペール エ フィス
コーティングはミルクチョコレート、センターは二層になっていて、上層が洋梨のパート・ド・フリュイ、下層がホワイトガナッシュです。まろやかで甘いミルクチョコレートに洋梨パート・ド・フリュイの甘酸っぱさが加わり、ホワイトガナッシュに加えられた洋酒の香りが、それを一層華やかにさせます。後味がミルキー。型抜きボンボンショコラでコーティングが厚い分、ミルクチョコレートのキャラメルのようなまろやかさが最初から最後まで味を支えます。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:ひょうたん型のフォルムが愛らしい

マヤ(Maya)は、ピラミッド型をしたビターチョコレートのボンボンショコラです。表面に金色の光沢があり、マヤ遺跡の神秘的なイメージをもたらしています。
オーボンヴュータン;ペール エ フィス
コーティングはビターチョコレート。センターはガナッシュ。口に入れるとすぐに燻製香に気がつきます。意外な味に驚きました。ガナッシュの上質ですっきりとした苦味を味わっていると、ところどころに塩の旨味が現れます。口溶けはとても滑らかで、余韻も長く続きます。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆☆
その他:燻製香がおいしい

パッション(Passion)は、半球型で白いラインが幾重にも入ったミルクチョコレートのボンボンショコラです。
オーボンヴュータン;ペール エ フィス
この箱の中でも一際大きいボンボンショコラです。フランスのおしゃれなボンボンショコラなら4個分ありそう。まさに圧巻。コーティングはミルクチョコレートでセンターはガナッシュです。口に含むとスムーズに溶けて、パッションフルーツの輝くような酸味が広がります。後味に鼻をくすぐるフローラルな香りの正体は?と原材料を見てみたら、なんと胡椒でした。心憎い演出するなあ。大きさの分だけ、ガナッシュの甘酸っぱさが響いて目を細めたくなります。お酒が入っているので舌が痺れます。食べ終わり、種の殻の屑が口の中に残りました。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆☆☆
その他:酸味に撃ち抜かれる

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

大きいだけあって、お酒もなかなかの量入っています。食べている内に心拍数上がってドキドキしてきました。

お値段は2,376円。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
値段:☆☆☆☆☆
その他:写真で大きさが伝わらないのが惜しい
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:日本橋高島屋限定 ペール エ フィス
種類別名称:チョコレート&チョコレート菓子詰め合わせ
原材料:【ル・プロヴァンソー】生クリーム、チョコレート、蜂蜜(百合)、オレンジ皮、バニラビーンズ、丁字(ちょうじ)、ラベンダー(花)、乳化剤(大豆由来)、香料【ポワール オーボンヴュータン】生クリーム、チョコレート、洋梨、砂糖、バター、水飴、転化糖、ウィリアム酒(リキュール)胡椒、ペクチン、酒石酸カリウム、乳化剤(大豆由来)、香料【マヤ】チョコレート、生クリーム、砂糖、バター、転化糖、ピーナッツ油、食塩、乳化剤(大豆由来)、香料【パッション】チョコレート、パッションフルーツ、バター、砂糖、パッションフルーツ酒、転化糖、胡椒、乳化剤(大豆由来)、香料
内容量:4個
販売者:(株)高島屋
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

2016 アムール・デュ・ショコラ イートイン その2

日本橋タカシマヤのアムール・デュ・ショコラ(Amour du Chocolat)に行きました(新宿高島屋の記事はこちら)。高島屋とガラスの仮面のコラボレーションによる企画でバレンタインデーまで開催されています。
2016 アムール・デュ・ショコラ

イートインコーナー、ドゥバイヨル・カフェでアヴァランシュを食べました。
ベルギーのブリュッセルにアトリエを構えるドゥバイヨル(DEBAILLEUL)は、伝統的なMOF(フランス最優秀職人)パティシエのマルク・ドゥバイヨル氏が1983年に設立しました。現在はジル・ドゥマンジュ、ロイック・ブランダンの両氏が創業者の精神を守り、ブランドを率いています。日本では片岡物産が代理店となって展開しているせいか、ウェブサイトや商品の説明書等がとても丁寧に作られていてわかりやすいところも魅力のひとつです。

アヴァランシュ(AVALANCHE)は、フランス語でなだれを意味し、丸の内オアゾにあるドゥバイヨルのカフェ併設店の人気デセールです。ドゥバイヨルの本国オリジナルレシピで誕生したメニューで、ベルギーのブリュッセルで作られたものをそのまま直輸入しているのだそうです。商品説明によると「冷たいグラスヴァニーユと香ばしいクランブルをしのばせたボール状のショコラです。お召し上がりいただく直前に温かいチョコレートドリンクをまわしかけ」るのだそうです。お値段は飲み物がついて1,728円。

球体のチョコレートに温かいチョコレートソースをかけます。きちんと割れるように、一点に集中して注ぐのがコツだそうです。
ドゥバイヨル;アヴァランシュ

撮影しながら注ぐのは難しかったけれど、どうにか割れました。
ドゥバイヨル;アヴァランシュ
食べる前からチョコレートの香りでいっぱいです。球型チョコレートの殻の中にはバニラアイスクリームとサクサクした軽い食感のクランブルが入っています。チョコレートソースとアイスクリームの温度差、アイスクリームやチョコレートソースの滑らかな舌触り、チョコレートの硬質な口当り、クランブルのサクサクとした心地よい歯応え等、複雑な食感が楽しめます。そして、なんといっても上質なチョコレートの味わい。最後の方は全てが交じり合って溶け合って、なんとも言えない極上な状態になります。塩味を感じるほどに濃厚なチョコレートに心から癒されました。