アムール・デュ・ショコラ」タグアーカイブ

ラ・メゾン・デュ・ショコラ;パリ ジュテーム 4粒入

フランスの メゾンデュショコラ (La Maison du Chocolat) は世界中にその名を馳せるチョコレートブランド。創始者ローベル・ランクス(Robert Linxe)氏は、1981年にC.C.C.設立の旗振り役となり、1995年サロン・デュ・ショコラのメンターとしてサロン創設者のシルヴィー・ドゥースとフランソワ・ジャンテを支えるなど、現代のチョコレート文化の発展に深く寄与した人物です。
ブランドは、ランクス氏の哲学と技術を引き継ぎ、2012年からはマスターシェフとしてニコラ・クロワゾー(Nicolas Cloiseau)氏が率いています。日本へは 1998年に東京・表参道に日本一号店をオープンさせ、現在銀座、六本木、新宿等に6店舗を構えています。
厳選された81ブランドが属するフランスのラグジュアリーブランド協会であるコミテ・コルベールに登録された最初のチョコレートブランドでもあります。

日本橋髙島屋のアムール・デュ・ショコラでパリ ジュテーム 4粒入を買いました。「パリのカフェテラス」をテーマにした4種類のショコラだそうです。

ラ・メゾン・デュ・ショコラ;パリ ジュテーム 4粒入

中には4粒のボンボンショコラが入っています。
商品説明によると「 バレンタイン限定パリ ジュテーム 4粒入。秘密めいていたり、どこか型破りだったり、パリの街中のさまざまなカフェテラスでの喜びにあふれた光景を表した4つの限定レシピ。シェフ・パティシエ・ショコラティエ、ニコラ・クロワゾーがチョコレートを通して、パリのカフェテラスで繰り広げられる世界を描き出します。バレンタインの新しい4種のレシピで表現されるのは、時にシックで、また活気に満ちて、甘美で、それでいて気取らず自由気ままな、ささやかなひとときやすばらしい瞬間」とのこと。
商品の詳細が書かれたリーフレットもついています。素晴らしいアートワークが贅沢な使われ方をしていて度肝を抜かれました。その辺のショコラティエならメインビジュアルに使いそうなものをここで使いますか。格の違いを見せつけてきます。こういうのパリ仕草っていうの?

ラ・メゾン・デュ・ショコラ;パリ ジュテーム 4粒入

オペラ シック(OPÉRA CHIC)は赤いラインが引かれたボンボンショコラ。商品説明によると「ーシックなオペラー つつましやかでエレガントな味わいのプレーンダークガナッシュ」とのこと。ベネズエラ産カカオ75%を使用しています。ボンボンの裏まで見て。凝っているから。

ラ・メゾン・デュ・ショコラ;パリ ジュテーム 4粒入

センターはプレーンなビターチョコレートのガナッシュです。チョコレートのフローラルな香りがまろやかな生クリームと合わさってさらに豊かな香りとなって広がります。官能的な口当たり。さすが一流のメゾンとしか言いようがありません。全ての人の心を蕩けさせて魅了します。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:ただただ心が揺さぶられる

リュクサンブール エクスキ(LUXENBOUGE EXQUIS)は白いラインが引かれたボンボンショコラ。商品説明によると「ー甘美なリュクサンブールー ベルガモットティーと生ライム、ニワトコの花、ピンクグレープフルーツの風味のダークガナッシュ」とのこと。

ラ・メゾン・デュ・ショコラ;パリ ジュテーム 4粒入

なんて輝かしく清らかな香りでしょう。初夏の木陰で心地よい風に吹かれたような気分になりました。フレッシュな酸味に白い花やマスカットを連想させる香りが体を軽くさせてくれます。後味に広がるチョコレートのすっきりとした苦味がとても美味しく感じられました。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:格の違いを見せつけられます

ペティヨン モンマルトル(PÉTILLANT MONTMARTRE)はミルクチョコレートのボンボンショコラ。商品説明によると「ー活気に満ちたモンマルトルー ノンアルコールスパークリングワインの爽やかさ、赤桃のフルーティーさが際立つダークガナッシュ」とのこと。

ラ・メゾン・デュ・ショコラ;パリ ジュテーム 4粒入

コーティングのミルクチョコレートの間から桃の白い果汁がほとばしるよう。スパーリングワインのみずみずしさも手伝って、香りの濃度が桁違いに感じられました。桃っておいしいなと、夏を待ちわびてしまいます。ナッツ香のあるミルクチョコレートが余韻を優しくしてくれました。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:見た目によらずジューシーです

デザンヴォルト サンジェルマン(DÉSINVOLTE SAINT GERMAIN)はハート型のボンボンショコラ。商品説明によると「ー自由気ままなサンジェルマンーハワイ産のコナコーヒーとバニラの風味が香る、アーモンド&ヘーゼルナッツの食感が心地よいミルクプラリネ 」とのこと。

ラ・メゾン・デュ・ショコラ;パリ ジュテーム 4粒入

コナコーヒーの軽やかな香りをナッツのまろやかな甘みが支え、それをさらにミルクチョコレートの香りが包みます。このアソートの中で唯一のプラリネ。奥歯に当たる細やかな粒感がそれはそれは心地よいのでした。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:ハート型でさえも上品

お値段は2,106円。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:どこまでも美しい
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:パリ ジュテーム 4粒入り
種類別名称:チョコレート
原材料:砂糖、ココアバター、カカオマス、全粉乳、アーモンド、生クリーム、グルコースシロップ、バター、ぶどう、ヘーゼルナッツ、コーヒー、もも、大麦種子パウダー、濃縮ピーチジュース、ライムジュース、小麦粉、バニラビーンズ、転化糖、脱脂粉乳、紅茶、大麦麦芽エキス、食塩/香料、ソルビトール、乳化剤(大豆由来)、着色料(アナトー、アカビートジュース)
内容量:25g
原産国:フランス
輸入者:ラ・メゾン・デュ・ショコラ・ジャポン(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ オ レ エルメ

ピエール・エルメ・パリ(PIERRE HERMÉ PARIS)は世界で愛され、同業パティシエ達からも畏敬される存在。その鬼才ぶりは、ウォーグ紙に”パティスリー界のピカソ”と称賛されました。
4代続くパティシエの家系に生まれ、14歳で修行を始めました。37歳の時に東京ホテルニューオータニ内に自身の名前を持つブランドショップを立ち上げたのを皮切りに、現在は世界中にブランドを展開しています。現在、国際的な菓子職人協会ルレ・デセール副会長をされています。

キャレ ショコラ アマンドの残りが少なくなったのに危機感を募らせ、日本橋髙島屋のアムール・デュ・ショコラで、せめて他の種類をと買い足しました。

ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ シリーズ

キャレ ショコラ オ レ エルメ(CARRÉS DE CHOCOLAT AU LAIT)です。パッケージは紙製のスリーブ型で、ベージュと焦げ茶色のタイル模様を基調にしたものです。ブランド名と商品名が書かれた焦げ茶色のラベルが付いています。側面から覗く赤がよく映えます。

ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ オ レ エルメ
ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ オ レ エルメ

内箱は赤く、透明のプラスチックカバーがついていました。実は撮影前にエアダスターでかなり粉を吹き飛ばしました。チョコレート同士が擦れあって白い線ができるほどに粉を散らしていました。同時に買った他のキャレも同じ有様だったのが残念です。

ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ オ レ エルメ
ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ オ レ エルメ

中にはブランドマークが刻まれたキャレ(正方形のチョコレートバー)が30枚入っています。こちらも相当クリーニングしてから撮影しました。
商品説明によると「〈待望の新作キャレ!〉ダイレクトにカカオの醍醐味が味わえるシンプルな味わいながらも、エルメ氏の独創性が光る、隠れた人気商品『キャレ ショコラ』。こちらの『レ』はカカオ45%というエルメのオリジナルチョコレートを使用した逸品で、ミルクチョコレートのまろやかな味わいを楽しめ」るとのこと。

ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ オ レ エルメ
ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ オ レ エルメ

上質な苦味と旨味のあるミルクの香りが広がります。まろやかな口当たりで甘さは幾分控えめ。軽く焦がし香。味に奥行きがありながらもくどさがなく優雅な気分にさせてくれます。食べやすいせいでよい勢いで減っていきます。アマンドに引き続き危機感を覚えました。まだ売っているとよいけど。余韻にもミルクの香りが広がります。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は2,960円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:すっきりしたミルク香りが好みです
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:キャレ ショコラ オ レ エルメ
種類別名称:チョコレート
原材料:砂糖、ココアバター、全粉乳、カカオマス、乳化剤(大豆由来)
内容量:30個(120g)
販売者:ベーアッシュ パリ ジャポン(株)
加工所:(株)ウチダ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ


ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ ブロン

ピエール・エルメ・パリ(PIERRE HERMÉ PARIS)は世界で愛され、同業パティシエ達からも畏敬される存在。その鬼才ぶりは、ウォーグ紙に”パティスリー界のピカソ”と称賛されました。
4代続くパティシエの家系に生まれ、14歳で修行を始めました。37歳の時に東京ホテルニューオータニ内に自身の名前を持つブランドショップを立ち上げたのを皮切りに、現在は世界中にブランドを展開しています。現在、国際的な菓子職人協会ルレ・デセール副会長をされています。

キャレ ショコラ アマンドの残りが少なくなったのに危機感を募らせ、日本橋髙島屋のアムール・デュ・ショコラで、せめて他の種類をと買い足しました。

ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ シリーズ

キャレ ショコラ ノワール(CARRÉS DE CHOCOLAT BLOND)です。パッケージは紙製のスリーブ型で、ベージュと焦げ茶色のタイル模様を基調にしたものです。ブランド名と商品名が書かれたベージュ色のラベルが付いています。側面から覗く赤がよく映えます。

ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ ブロン
ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ ブロン

内箱は赤く、透明のプラスチックカバーがついていました。実は撮影前にエアダスターでかなり粉を吹き飛ばしました。チョコレート同士が擦れあって白い線ができるほどに粉を散らしていました。同時に買った他のキャレも同じ有様だったのが残念です。

ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ ブロン
ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ ブロン

中にはブランドマークが刻まれたキャレ(正方形のチョコレートバー)が30枚入っています。こちらも相当クリーニングしてから撮影しました。
商品説明によると「〈待望の新作キャレ!〉ダイレクトにカカオの醍醐味が味わえるシンプルな味わいながらも、エルメ氏の独創性が光る、隠れた人気商品『キャレ ショコラ』。こちらの『ブロン』は濃厚なキャラメルのような味わいが楽しめ」るとのこと。

ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ ブロン
ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ ブロン

以前のと味が変わりました。前に食べた印象よりも甘く、ホワイトチョコレート寄りになった印象です。キャラメルのようなミルクの焦がし香がおいしい。単体で食べると甘みが喉にしみるほどなのですが、紅茶と合わせて食べるとキャラメル香が立ち上がって塩味がしっかり現れます。止められないなあ。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は2,960円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:紅茶を淹れましょう
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:キャレ ショコラ ブロン
種類別名称:チョコレート
原材料:ココアバター、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、ホエイバター、バニラエキス、乳化剤(大豆由来)
内容量:30個(120g)
販売者:ベーアッシュ パリ ジャポン(株)
加工所:(株)ウチダ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ


ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ ノワール

ピエール・エルメ・パリ(PIERRE HERMÉ PARIS)は世界で愛され、同業パティシエ達からも畏敬される存在。その鬼才ぶりは、ウォーグ紙に”パティスリー界のピカソ”と称賛されました。
4代続くパティシエの家系に生まれ、14歳で修行を始めました。37歳の時に東京ホテルニューオータニ内に自身の名前を持つブランドショップを立ち上げたのを皮切りに、現在は世界中にブランドを展開しています。現在、国際的な菓子職人協会ルレ・デセール副会長をされています。

キャレ ショコラ アマンドの残りが少なくなったのに危機感を募らせ、日本橋髙島屋のアムール・デュ・ショコラで、せめて他の種類をと買い足しました。

ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ シリーズ

キャレ ショコラ ノワール(CARRÉS DE CHOCOLAT NOIR)です。パッケージは紙製のスリーブ型で、ベージュと焦げ茶色のタイル模様を基調にしたものです。ブランド名と商品名が書かれた黒いラベルが付いています。側面から覗く赤がよく映えます。

ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ ノワール
ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ ノワール

内箱は赤く、透明のプラスチックカバーがついていました。実は撮影前にエアダスターでかなり粉を吹き飛ばしました。チョコレート同士が擦れあって白い線ができるほどに粉を散らしていました。同時に買った他のキャレも同じ有様だったのですが、ノワールは色が濃いので特に粉溜りが目立ちました。箱の造りからして輸送性の良さそうな商品なのに残念。贈り物にしなくて良かった。

ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ ノワール

中にはブランドマークが刻まれたキャレ(正方形のチョコレートバー)が30枚入っています。こちらも相当クリーニングしてから撮影しました。実際には上端の近くに白い線ができるほど粉が溜まっていました。
商品説明によると「〈待望の新作キャレ!〉ダイレクトにカカオの醍醐味が味わえるシンプルな味わいながらも、エルメ氏の独創性が光る、隠れた人気商品『キャレ ショコラ』。こちらの『ノワール』はビターな味わいを好まれる方におすすめ」とのこと。

ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ ノワール

酸味も苦味も穏やかでバニラの甘い香りが心地よく響きます。後味もすっきり。苦味とのコントラストで甘さもよく引き立っています。Bean to Bar を食べ慣れた口には甘すぎるのですが、深煎りのコーヒーにはこれくらいがよく合います。余韻も長く続きます。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は2,960円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:コーヒーのお供に
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:キャレ ショコラ ノワール
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオマス、砂糖、ココアバター、バニラエキス、乳化剤、(原材料の一部に乳成分、大豆を含む)
内容量:30個(120g)
販売者:ベーアッシュ パリ ジャポン(株)
加工所:(株)ウチダ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ