イタリアのチョコレート」タグアーカイブ

アンティカ・ドルチェリア・ボナイユート;プロフーモ・ジェルソミーノ

アンティカ・ドルチェリア・ボナイユート(Antica Dolceria Bonajuto)は1880年にフランチェスコ・ボナイユート氏が創業しました。モディカの老舗チョコレートショップとして昔からの味を守り、チョコレート好きな世界中の人々に愛されています。

サロン・デュ・ショコラでプロフーモ・ジェルソミーノ(CIOCCOLATO BONAJUTO AL PROFUMO DI GELSOMINO)を買いました。木箱に紫色の細いリボンが掛けられています。
アンティカ・ドルチェリア・ボナイユート;プロフーモ・ジェルソミーノ

箱の中にはリボンと同じ色の薄紫色の敷き紙に包まれたオーガンジー生地の巾着袋。透けて中のチョコレートが見えます。
アンティカ・ドルチェリア・ボナイユート;プロフーモ・ジェルソミーノ
チョコレートの他に、ジャスミンの花とブランドマークが描かれたラベルに、商品紹介が書かれたカードが入っています。

こちらは、店頭にあった写真を直に撮影したものです。
アンティカ・ドルチェリア・ボナイユート;プロフーモ・ジェルソミーノ

商品説明によると「ジャスミンの花をカカオニブの横に置いて24時間ごとに花を交換。これを10日間繰り返してカカオに花の香りを移すという作業から生まれるショコラ。カカオ10キロにつき24,000の花が使われるということなので、その量は相当なもの。手間ひまをかけて丁寧に作られた商品です。Youtubeに製法を紹介した動画がありました。

カカオニブの上で花開くジャスミンの可憐なこと。

オーガンジーの内袋の中には、一粒0.7gの小さな粒チョコレートが入っています。
アンティカ・ドルチェリア・ボナイユート;プロフーモ・ジェルソミーノ
ボナイユートのチョコレートは古いレシピによる低温製法なため、砂糖の結晶が溶け切らずに粒状の独特の食感があります。そのため、口当たりは悪いのですが、砂糖菓子を食べているかのようなシャリシャリとした舌触りを伴って砂糖の粒がダイレクトに甘味を伝えてくるのが魅力です。
それにしても、この香りは感動もの。購入の際に製法を理解していましたが、期待を越えていました。原材料を確認してもらえばわかるとおり、カカオマスと砂糖だけ。にもかかわらず、この華やかさ。確かに、保管の際などにチョコレートは香りが移りやすいのでジップロックやアルミホイルに包んで密閉するようにとはよく言われますが、まさかこんなにも吸着するとは。チョコレートは食品科学の分野でも大変おもしろい素材だと、つくづく思い知らされます。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

通販で予約購入したのを忘れてサロン・デュ・ショコラ会場でも買ってしまった商品のひとつです。おかげでまたストックがあり、たまに思い出しては口に含んで感動を何度も楽しんでいます。賞味期限が長いので、一年楽しめそう。

お値段は3,240円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:チョコレートは香りが移りやすい
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:プロフーモ・ジェルソミーノ
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオマス(65%)、きび砂糖
内容量:20g
原産国:イタリア
輸入者:(有)ポルコパッチョ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ティールーム 有機ジャスミンチョコレート
価格:486円(税込、送料別) (2018/8/26時点)

ヴィアザビオ;カカオニブ・ハート・オレンジ

バレンタインシーズンに渋谷ヒカリエで開催されていたショコラZAKKAフェスティバルの「森へのチケットチョコレート展」に出店していたヴィアザビオ(VIA THE BIO)で、カカオニブ・ハート・オレンジを買いました。小さな四角いクリアケースに入っています。
ヴィアザビオ;カカオニブ・ハート・オレンジ

中にはカカオニブがトッピングされたハート型のチーズが入っています。商品説明によると「フランス、ブルゴーニュ産白カビチーズBioをベースに、エクアドル産カカオニブ、オレンジピール、有機ホワイトペッパー、有機シナモンのマリアージュ」だそうです。
ヴィアザビオ;カカオニブ・ハート・オレンジ
白カビチーズはクリーミーで塩分の少ないもの。爽やかなオレンジの香りとスパイスのフローラルな香りが広がって、まるでデザート系のクリームチーズのような優雅な味わい。チーズの表面をたっぷり覆ったカカオニブがシャキシャキとした繊維質な歯応えをもたらし、口の中をサッパリとさせてくれます。

お値段は640円
その他:ほんのり甘い
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:カカオニブ・ハート・オレンジ
種類別名称:ナチュラルチーズ
原材料:生乳、食塩、カカオニブ、オレンジピール、有機スパイス
内容量:90g
原産国:イタリア
輸入者:(株)ヴィアザビオ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

ヴィアザビオ;エルボリナート・カカオ・エ・ラム

バレンタインシーズンに渋谷ヒカリエで開催されていたショコラZAKKAフェスティバルの「森へのチケットチョコレート展」に出店していたヴィアザビオ(VIA THE BIO)で、エルボリナート・アル・カカオ・エ・ラム(Erborinato al cacao e rhum)を買いました。
ヴィアザビオ;エルボリナート・カカオ・エ・ラム

こちらはイタリアのロンバルディア州産で、ベネズエラ産の最高級カカオ豆で覆われたブルーチーズです。商品説明によると「良質なブルーチーズに8年物ラム酒を染み込ませ、表面にはベネズエラ産カカオニブがまぶされている」そうです。
ヴィアザビオ;エルボリナート・カカオ・エ・ラム
エルボリナートはピエモンテ州の方言でパセリのこと。なるほど、青カビの入り方がパセリのようにも見えます。青カビチーズの中では比較的塩分も穏やかでクリーミーです。表面を覆ったカカオニブはチーズの水分でしっとりと馴染んでいます。その硬質な味わいが青カビの刺激的な味を幾分まろやかにしてくれるので、青カビ系チーズを食べ慣れない初心者にもお薦めできそう。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は1,440円(1600円/100g)
その他:チョコの口休めに
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:エルボリナート・カカオ・エ・ラム
種類別名称:ナチュラルチーズ
原材料:生乳、食塩、カカオ、ラム酒
内容量:90g
原産国:イタリア
輸入者:(株)ヴィアザビオ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

ユミコ サイムラ ピッコラ・パスティチェリア;メタモルフォシ

ユミコ サイムラ ピッコラ・パスティチェリア(Yumiko SAIMURA Piccola Pasticceria)は、2011年、イタリアでのワールド チョコレート マスターズ コンテスト総合優勝。2015年にC.C.C.「外国人部門賞」を受賞。2014から2017年ロンドンでのインターナショナル チョコレート アワードで金銀銅を多数受賞。とくにボンボンショコラ部門での総合優勝は特筆すべき快挙と言えます。

メタモルフォシ(METAMORFOSI)は、チョコレート色の背貼り箱で、金でブランド名と商品名、そしてイタリアの形が小さく描かれています。このセットはイタリアのデザートがテーマなので、箱も料理本に見立てて作られたそうです。
ユミコ サイムラ ピッコラ・パスティチェリア;メタモルフォシ

箱蓋の裏にはイタリア伝統菓子のイラストが描かれ、中に、それらのお菓子をイメージして作られた4種類のボンボンショコラが収められています。左上から時計回りに、ボネ、ビアンコマンジャーレ、ティラミス、ズッパ・イングレーゼです。商品説明によると「ピエモンテ、ベネト、トスカーナなどで親しまれている伝統的な郷土菓子が4種のショコラに変身。ヘーゼルナッツのプラリネをベースにリキュールで香りづけしたキャラメルを合わせた『ボネ』、爽やかな味わいの『ビアンコマンジャーレ』のほか『ティラミス』と『ズッパイングレーゼ』もアソート」だそうです。
ユミコ サイムラ ピッコラ・パスティチェリア;メタモルフォシ
箱の中に、小さなリーフレットが入っていました。イタリア語ですが、ブランド紹介と、写真、断面のイラスト付きで商品の説明が丁寧に書かれています。

ボネ(Bonet -Piemonte-)はビターチョコレートのボンボンショコラです。ピエモンテ州に伝わるアマレット入りのチョコレートプリンに着想を得て作られました。断面イラストによると、コーティングがベネズエラ産カカオ75%のチョコレート、センターは三層になっていて、上から、ボネのガナッシュ、塩キャラメル、ヘーゼルナッツのプラリネだそうです。
ユミコ サイムラ ピッコラ・パスティチェリア;メタモルフォシ
エンベロブ型なのでコーティングは薄目。フローラルな香りのコーティングにアーモンドの香りと杏仁に似た清涼感、塩キャラメルが味に奥行きを加えます。プラリネに含まれるヘーゼルナッツを細かく刻んだものが奥歯にわずかな食感を与えるのも、楽しい。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:実際の冷菓を思い出してうれしくなる

ビアンコマンジャーレ(Bianco mangiare – Sicilia-)は、ホワイトチョコレートのドーム型のボンボンショコラで、黄色で水玉模様が入っています。ビアンコマンジャーレは白い食べ物という意味のシチリアの伝統的な冷菓で、アーモンドミルクをゼリーにしたもの。伝統的に柑橘を香らせるそうです。断面イラストによると、コーティングがカカオ35%のホワイトチョコレート、センターは三層になっていて、上から、柑橘のゼリー、ビアンコマンジャーレのクリーム、レモンの砂糖漬けが入ったヘーゼルナッツのクレミーノだそうです。
ユミコ サイムラ ピッコラ・パスティチェリア;メタモルフォシ
この見た目のよさ。なんて愛らしい。型抜きチョコレートなのでコーティングは厚めです。透き通ったミルクの香りから始まり、オレンジやレモンの香り、そしてアーモンドの清涼感、最後ヘーゼルナッツのまろやかさと、始終甘く優雅な香りに包まれます。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:可愛らしい

ティラミス(Tiramisù -Veneto-)はビターチョコレートのボンボンショコラで、表面に白い鱗模様が入っています。これは、日本でもお馴染みのティラミスに着想を得て作られました。ティラミスは、チョコレートとエスプレッソを使ったケーキです。断面イラストによると、コーティングがカカオ65%のエクアドル・エスメラルダス産ビターチョコレート、センターは二層になっていて、上層がティラミスのガナッシュ、下層がコーヒー入りヘーゼルナッツのクレミーノだそうです。
ユミコ サイムラ ピッコラ・パスティチェリア;メタモルフォシ
エンベロープのコーティングは薄目、しかし、フローラルな香りと深い苦味がしっかりと広がります。その後すぐに酸味を伴ってコーヒーの香りと生クリームの香り、最後、ヘーゼルナッツのまろやかさと渋みが一味添えます。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:味のメリハリ具合が好みです

ズッパ・イングレーゼ(Zuppa Inglese -Emilia Romagna/Toscana-)は、表面に桃色が入ったミルクチョコレートのボンボンショコラです。ズッパイングレーゼは、リキュールやシロップをたっぷりしみ込ませたスポンジ(またはビスケット)とカスタードクリームを交互に重ねたケーキです。
断面イラストによると、コーティングがブラジル産カカオ45%のミルクチョコレート、センターは三層になっていて、上から、バニラクリーム、アルケルメス・リキュールの入ったヘーゼルナッツペースト、ブラジル産カカオ75%のガナッシュだそうです。
ユミコ サイムラ ピッコラ・パスティチェリア;メタモルフォシ
ミルクチョコレートの中から優しいバニラとミルクの香り、甘いリキュールの香りと清涼感が続きます。口溶けはとてもなめらか。花やレースに囲まれて、甘い時間を過ごしているみたい。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:一匙の感動を濃縮

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は2,322円。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:買って大正解
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:メタモルフォシ
種類別名称:チョコレート
原材料:〈ボネ〉カカオ豆、ブラウンシュガー、ココアバター、全粉乳、転化糖、フレッシュクリーム、無水バター、ヘーゼルナッツ(ピエモンテ産I.G.P)、塩(シチリア産)、アマレットリキュール、卵白、カカオパウダー、乳化剤(大豆由来)、(原材料の一部に大豆、卵、乳を含む)
〈ビアンコマンジャーレ〉ココアバター、砂糖、全粉乳、フレッシュクリーム、無水バター、ブラウンシュガー、ヘーゼルナッツ(ピエモンテ産I.G.P)、グルコースシロップ、レモン果汁、オレンジ果汁、レモンの皮、香料、ゲル化剤(ペクチン)、乳化剤(大豆由来)、着色料(赤102、黄4、二酸化チタン)、(原材料の一部に大豆、乳を含む)〈ズッパ・イングレーゼ〉カカオ豆、ブラウンシュガー、ココアバター、ヘーゼルナッツ(ピエモンテ産I.G.P)、全粉乳、砂糖、フレッシュクリーム、無水バター、転化糖、グルコースシロップ、アルケルメスビアンコ、香料、乳化剤(大豆由来)、着色料(赤102)、(原材料の一部に大豆、乳を含む)〈ティラミス〉カカオ豆、ブラウンシュガー、ココアバター、ヘーゼルナッツ(ピエモンテ産I.G.P)、全粉乳、フレッシュクリーム、転化糖、コーヒー豆、砂糖、グラッパロシェ、乳化剤(大豆由来)、着色料(二酸化チタン)、(原材料の一部に大豆、乳を含む)
内容量:4個
原産国:イタリア
輸入者:(株)オフィス池田山
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ