オーストリアのチョコレート」タグアーカイブ

デメル;トリュッフルトルテ

1786年創立のデメル(DEMEL)は200年の歴史を刻むオーストリアの老舗ショコラトリーです。デメルのロゴに記されている K.u.K.HOFZUCKERBÄCKER は、宮廷御用達の菓子店という意味です。三角のメダルがついたザッハ・トルテや猫の舌型のチョコレート、スミレの砂糖菓子などが有名です。日本には1988年、上野風月堂が出資して原宿にデメル・ジャパンの一号店(現在閉店)ができました。

トリュッフルトルテはハプスブルク家の紋章双頭の鷲が飾られたチョコレートケーキで、商品説明によると「チョコレートのスポンジにガナッシュクリームをサンドした、カカオの風味が楽しめるトルテ」だそうです。

デメル;トリュッフルトルテ

ドイツ語でトリュッフルはトリュフ、トルテはケーキのことです。

ベースはチョコレートがたっぶり含まれたしっとり目のスポンジとガナッシュクリームが重なり合った三層でできていて、その回りをチョコレートコポーが覆っています。トップはガナッシュクリームが花模様になるように絞られています。デメルのマーガレット柄のチョコレート、ソリッドチョコ花ラベルを思い出させます。その上にたっぷりのチョコレートパウダーが振りかけられて、まるでベルベットのような質感。ハプスブルク家の紋章がついたチョコレートプレートを含む飾りが付いています。

しっとりとしたスポンジは固めのガナッシュクリームと一体となって口の中で溶けていきます。 構造からしてチョコレートをこれでもかというほど堪能できるケーキですが、実際には見た目ほど甘くはなく軽やかです。口に運ぶごとにチョコレートが重く感じてくるので、濃い紅茶がたっぷりあるのが望ましい。
ともかく、チョコレートに飢え気味な時には最高にハッピーになれるケーキであることは間違いありません。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は756円。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:チョコレート欠乏症の特効薬です
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:トリュッフルトルテ
種類別名称:洋生菓子
販売者:デメル・ジャパン(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ


ハインドル;モーツァルトクーゲル

オーストリアのハインドル(HEINDL)は1953年ウィーンに創業しました。伝統と革新という哲学を基に独自のレシピと最新の技術を組み合わせ様々な高品質の商品を販売しています。現在は、オーストリア国内に専門店27店舗を構え、さらに世界的な菓子輸出企業を営む、オーストリア最大の菓子小売業者です。

ハインドルのベストセラー商品、モーツァルトクーゲル(Mozart kugeln)です。

箱を開くと7個のチョコレートが入っています。モーツァッルトの肖像画の包み紙です。

こんなに人の顔が並ぶと薄気味悪いもんですね。

中身はビターチョコレートでコーティングされたボンボンショコラです。商品説明によると「オーストリアの代表的なお菓子のモーツァルトクーゲル。ヘーゼルナッツクリームとマジパンをダークチョコでコーティングし」たそうです。

コーティングは爽やかな香りのするビターチョコレートです。苦味がクリアです。中はアーモンドの清涼感があるマジパンとヘーゼルナッツのクリームで、この大きさの割りには食べやすい味をしています。味のバランスが良いのが、人気の秘密なんでしょうね。大きいしフィリングもそうのようなものなので、なめらかな口溶けを期待しないでください。チョコレートの粒子が大きめで舌触りがややざらつきます。
お値段は840円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆
その他:7個でも一気に食べられそう
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ハインドル モーツァルトクーゲル
種類別名称:チョコレート菓子
原材料:チョコレート、アーモンドマジパンペースト、水あめ、砂糖、ヘーゼルナッツ、植物油脂、酒精、香料、乳化剤(大豆由来)、(原材料の一部に乳成分を含む)
内容量:100g
原産国:オーストリア
輸入者:マルチフッド・インターナショナル(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

バッハルム;ストロベリーグリーンチリペッパー

バッハルム(BACHHALM 1928)は1928年創立のオーストリアの南キルヒドルフ・アン・デア・クレムス市にあるショコラティエです。チョコレートに使われているカカオ豆は全てクリオロ種で、フェアトレードによって農園から直接購入しています。その希少なカカオ豆を7日間コンチングし滑らかな口当たりを作り出すのだそうです。

こちらも今年の新作、ストロベリーグリーンチリペッパー(Zartbitter Schokolade Erdbeer-Chili-Grüner Pfeffer)です。

プラスチックケースに収められているのは、ストロベリーの色が鮮やかなチョコレートバーです。

パッケージを開けるとストロベリーの香りが一気に広がって、とても甘い甘い世界に包まれます。一欠片を口に含み舌の上でチョコレートをゆっくりと溶かします。甘い香りの中から徐々に辛味がヒリヒリとにじんでくるのがわかります。グリーンペッパーの青くフレッシュな辛味です。酸味を伴って喉を焼きます。ストロベリーの甘酸っぱさからペッパーの青い辛さまで変化するのが実に面白いのです。じっくりと舌の上で溶かしてください、癖になるから。
お値段は1785円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆
その他:余韻がヒリヒリします
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ストロベリーグリーンチリペッパー(No.1104)
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオマス、砂糖、ココアバター、ストロベリー、グリーンペッパー、チリペッパー、乳化剤(大豆由来)、香料
内容量:85g
原産国:オーストリア
輸入者:(有)ハーバーランド・ジャパン
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

バッハルム;森のフルーツパンチ

バッハルム(BACHHALM 1928)は1928年創立のオーストリアの南キルヒドルフ・アン・デア・クレムス市にあるショコラティエです。チョコレートに使われているカカオ豆は全てクリオロ種で、フェアトレードによって農園から直接購入しています。その希少なカカオ豆を7日間コンチングし滑らかな口当たりを作り出すのだそうです。

今年の新作、森のフルーツパンチ(Zartbitterschokolade mit getrockneten beeren und Weihnachtspunsch)です。

プラスチックケースに収められているのは、なんとも華やかなチョコレートバーです。ビターチョコレートの表面にカシスやクランベリー等がこれでもかと散りばめられています。

ドライフルーツがぎっしり。見るだけでもおいしい気がしてきます。甘いベリーの香りに上品でスッキリとした苦味のチョコレートがよく合ってます。カシスやラズベリーの酸味も効いてとてもおいしい。フローラルな香りも高く、バラの花束を手にしてチョコレートを食べてる気分。お値段はそうとう張ってますが、これは贅沢な気分にさせてくれますね。
お値段は1785円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆
その他:森の宝石がいっぱい
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:森のフルーツパンチ
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオマス、砂糖、ココアバター、ドライフルーツ(コケモモ、クランベリー、ストロベリー、ラズベリー)、ラム酒、ブラックカラント濃縮ジュース、ラズベリーパウダー、ブラックカラントパウダー、甘味料(マルトデキストリン)、アーモンドオイル、乳化剤(大豆由来)、香料
内容量:85g
原産国:オーストリア
輸入者:(有)ハーバーランド・ジャパン
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ