オーボンヴュータン」タグアーカイブ

オーボンヴュータン;ショコラ詰合せ 29個入り その4

オーボンヴュータン(AU BON VIEUX TEMPS)は東京、世田谷区尾山台にある老舗パティスリー。日本におけるフランス伝統菓子の第一人者、河田勝彦氏のお店です。

ショコラ詰合せ 29個入りを買いました。中にはずらりと25種類、29個のボンボンショコラが詰まっています。

オーボンヴュータン;ショコラ詰合せ 29個入り
オーボンヴュータン;ショコラ詰合せ 29個入り

25種類のボンボンショコラはとても一度には紹介しきれないので、5種類ずつ5回に分けて紹介します。その1その2その3に引き続き、今回はゴルゴダ、イリッシュ・コーヒー、バルサミコ、パレ オー モカ、オテロです。

オーボンヴュータン;ショコラ詰合せ
オーボンヴュータン;ショコラ詰合せ

ゴルゴダ(Golgotha)はミルクチョコレートでコーティングされたドーム型のボンボンショコラで、白いラインが入っています。商品説明によると「パッションフルーツとネパールペッパーのガナッシュ」とのこと。

オーボンヴュータン;ゴルゴダ
オーボンヴュータン;ゴルゴダ

センターはパッションフルーツの香りが詰まったビターチョコレートのガナッシュです。口溶けがなめらか。パッションフルーツの鮮やかな酸味と香り。上質なチョコレートだけが持つさっぱりとしたクリアな苦味が味に奥行きを与え、ミルクチョコレートのまろやかさが全体を包みます。さっぱりしておいしい。時々こういう味の冴えるチョコレートが欲しくなります。後半にネパールペッパーらしき香りが響きます。調べてみたところネパールペッパー(Timut Pepper)というのは山椒の仲間なんだとか。グレープフルーツに似た柑橘系の香りがするそうです。もしかして花椒のこと?今度スパイス屋さんで聞いてみます。
ゴルゴダと言えば丘。もちろんこの形から連想されて付けられた名前なのでしょう。現在はもう丘はなくて教会が立っているそうです。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:午後のティータイム向き

イリッシュ・コーヒー(Irish Coffee)はビターチョコレートでコーティングされたボンボンショコラで、一本のラインが描かれています。商品説明によると「コーヒーとウィスキーのガナッシュ」とのこと。

オーボンヴュータン;イリッシュ・コーヒー
オーボンヴュータン;イリッシュ・コーヒー

センターは二層構造で、上層がコーヒーとミルクチョコレートのガナッシュ、下層がウィスキーのビターチョコレートガナッシュです。滑らかな口溶け。フローラルなミルクチョコレートにコーヒーの味の深みが加わり、さらにウィスキーの優美な香りが味を広げ、余韻もいつまでも続きます。鼻に抜ける甘い香りがこの上なく好き。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:鼻にコーヒーの香りが抜けます

バルサミコ(Balssamico)は赤いカカオポッドの形をしたボンボンショコラす。商品説明によると「バルサミコビネガーのガナッシュ」とのこと。

オーボンヴュータン;バルサミコ
オーボンヴュータン;バルサミコ

詰合せの中で色付けされているのは二つだけなので目立っています。歯を立てた瞬間に素晴らしく香ります。型抜きのコーティングはビターチョコレート、センターはバルサミコ酢の香りが詰まったビターチョコレートのガナッシュ。チョコレートの上質な苦味に包まれていますが、なにせ加えているのがビネガーですから他のと比べるても圧倒的に酸っぱくて目が覚めます。後半ワインのようなタンニンも感じつつ、酸味は余韻にまで長く残ります。赤く色づけされているのが頷けるほど、味にインパクトがありました。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:目立つのには理由があります

パレ オー モカ(Palais au Moka)はビターチョコレートでコーティングされたボンボンショコラで、表面に商品名がプリントされています。商品説明によると「コーヒーのガナッシュ」とのこと。

オーボンヴュータン;パレ オー モカ
オーボンヴュータン;パレ オー モカ

イリッシュ・コーヒーに引き続き、センターはコーヒーのビターチョコレートガナッシュです。底にトランペ用フォークの跡が残っています。ビターチョコレートのクリアな苦味に深煎りのコーヒーの香りが加わります。素材的には定番中の定番の組合せ。豊かに香りが広がりメープルシロップやナッツなど様々な素材を連想させて溶けていきます。滑らかな口溶けで余韻も長く続きます。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:安定のおいしさ

オテロ(Otello)はビターチョコレートでコーティングされた縦長のボンボンショコラ。表面に黄色いマーブル模様がプリントされています。商品説明によると「アーモンド、ヘーゼルナッツ、ピスタチオ」とのこと。

オーボンヴュータン;オテロ
オーボンヴュータン;オテロ

大きなサイズなのがうれしい。断面を出してビックリ。均等に三つに色分けされていました。

オーボンヴュータン;オテロ
オーボンヴュータン;オテロ

センターは三層で上が緑色でピスタチオのホワイトチョコレートガナッシュ、真ん中がベーシュ色でアーモンドのホワイトチョコレートガナッシュ、下がチョコレート色でヘーゼルナッツのビターチョコレートガナッシュです。なるほど、歌劇オテロの舞台キプロス島の名産品三種ですね。口に含むと最初はコーティングのビターチョコレートが硬質に香り、ガナッシュを噛むごとにナッツの旨みが広がり、やがて口いっぱいに円やかな甘みが満ち溢れます。甘さが控えめな分、ナッツの渋みと旨みを十分に楽しめます。余韻にナッツの旨みと清涼感が長く続きます。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
その他:切ってびっくり

人気ブログランキングへ   ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は7,463円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
値段:☆☆☆☆
その他:楽しい以外の言葉が出ません
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ショコラ詰合せ
製造者:(有)かわた菓子研究所 オーボンヴュータン
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ


オーボンヴュータン;ショコラ詰合せ 29個入り その3

オーボンヴュータン(AU BON VIEUX TEMPS)は東京、世田谷区尾山台にある老舗パティスリー。日本におけるフランス伝統菓子の第一人者、河田勝彦氏のお店です。

ショコラ詰合せ 29個入りを買いました。中にはずらりと25種類、29個のボンボンショコラが詰まっています。

オーボンヴュータン;ショコラ詰合せ 29個入り
オーボンヴュータン;ショコラ詰合せ 29個入り

25種類のボンボンショコラはとても一度には紹介しきれないので、5種類ずつ5回に分けて紹介します。その1に、その2に引き続き、今回はトノー、ラタン、セー エム カ、シシリー、トリュフ オー エピスです。

オーボンヴュータン;ショコラ詰合せ
オーボンヴュータン;ショコラ詰合せ

トノー(Tonneau)は樽型をしたビターチョコレートのボンボンショコラ。商品説明によると「ラム酒レーズンとマジパン」とのこと。

オーボンヴュータン;トノー
オーボンヴュータン;トノー

トノーは酒樽という意味。シェルをナイフで割ったら中からラム酒がどろりとこぼれました。とっぷりのラム酒に漬かった一粒のレーズンとマジパンが入っています。力強いビターチョコレートにラム酒とレーズン、マジパンがほんの少しまろやかさを添えてくれます。痺れるほど濃厚なラムの香りに一発でノックアウトです。お腹の中から暖かくなりました。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆☆
その他:んー、これは酔う

ラタン(Latin)はミルクチョコレートでコーティングされたボンボンショコラで、表面に三本の筋が入っています。商品説明によると「オレンジ風味のラム入りヘーゼルナッツのクリーム」とのこと。

オーボンヴュータン;ラタン
オーボンヴュータン;ラタン

またもラム入りです。センターは華やかなオレンジの香りが広がるプラリネ。キャラメリゼされたヘーゼルナッツの欠片が歯応えを与えると同時に、塩味が味の濃淡をもたらします。余韻も長く、とてもおいしいチョコレート。これが二個入っているのはこのアソートセットを楽しんでというお店からのメッセージに感じました。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:塩味のアクセントが楽しい

セー エム カ(CMK)はビターチョコレートでコーティングされた平たい形のボンボンショコラで、表面にクロコダイル模様が入っています。商品説明によると「カラメル・モカ・キルシュ」とのこと。

オーボンヴュータン;セー エム カ
オーボンヴュータン;セー エム カ

平で大きめのボンボンショコラです。キルシュはサクランボから作られるブランデー。センターはコーヒーの香りが詰まったビターチョコレートのガナッシュ。キャラメルの焦がし香が味にさらなる奥行きをあたえ、キルシュが後半の香りを立ち上がらせます。滑らかな口当たり、口いっぱいに広がる濃厚な味。余韻はいつまでも続きます。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:贅沢な味わいが続きます

シシリー(Sicili)はミルクチョコレートでコーティングされたボンボンショコラ。ビターチョコレートでマーブル模様が描かれています。商品説明によると「ピスタチオのガナッシュ」とのこと。

オーボンヴュータン;シシリー
オーボンヴュータン;シシリー

シシリア島は高級ピスタチオの産地としても知られています。センターは三層になっていて、ピスタチオとココアバターで作ったガナッシュをアーモンドのプラリネで挟んだもの。ナッツの豊かな脂分で口当たりは実になめらか。甘く膨らみのある味で、ピスタチオの杏仁に似た清涼感が鼻に抜けていきます。余韻は案外すっきりしています。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:ピスタチオの清涼感がおいしい

トリュフ オー エピス(Truffes aux Epices)はチョコレートパウダーをたっぷりまとった四角いトリュフ。商品説明によると「スパイス入りのガナッシュ」とのこと。

オーボンヴュータン; トリュフ オー エピス
オーボンヴュータン; トリュフ オー エピス

センターはスパイス入りのビターチョコレートガナッシュ。表面のたっぷりとしたココアパウダーの乾いた苦味の後、なめらかな口溶け、甘さと共にアニスやコリアンダーが入っていそうな甘くフローラルな香りが漂います。スパイスは柔らかく食べやすい。見た目どおりに香りも優美です。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
その他:優美な香りが素敵

人気ブログランキングへ   ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は7,463円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
値段:☆☆☆☆
その他:楽しい以外の言葉が出ません
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ショコラ詰合せ
製造者:(有)かわた菓子研究所 オーボンヴュータン
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ


オーボンヴュータン;ショコラ詰合せ 29個入り その2

オーボンヴュータン(AU BON VIEUX TEMPS)は東京、世田谷区尾山台にある老舗パティスリー。日本におけるフランス伝統菓子の第一人者、河田勝彦氏のお店です。

ショコラ詰合せ 29個入りを買いました。中にはずらりと25種類、29個のボンボンショコラが詰まっています。

オーボンヴュータン;ショコラ詰合せ 29個入り
オーボンヴュータン;ショコラ詰合せ 29個入り

25種類のボンボンショコラはとても一度には紹介しきれないので、5種類ずつ5回に分けて紹介します。前回に引き続き、今回はプラリネ ドゥ ショーズ、ミゼラブル、ペーセーベ、テ シトロン、フレーズ キャラメルです。

プラリネ ドゥ ショーズ(Praline 2 choses)はミルクチョコレートでコーティングされた楕円形のボンボンショコラで、アーモンドをカラメリゼした粒がトッピングされています。商品説明によると「アマンドとノワゼット2層のプラリネ」とのこと。

オーボンヴュータン;プラリネ ドゥ ショーズ
オーボンヴュータン;プラリネ ドゥ ショーズ

センターは二層になっていて上層がアーモンドプラリネ、下層がヘーゼルナッツのプラリネです。ナッツのまろやかさが口いっぱいに広がります。甘い甘いチョコレートですが、混ぜ込まれたナッツの欠片が軽い歯応えをもたらして口の中をさっぱりとさせてくれます。余韻にナッツの香ばしさが長く続きます。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:サクサクとした食感が楽しい

ミゼラブル(Misèrable)はビターチョコレートでコーティングされた細身のボンボンショコラで%のような模様が描かれています。商品説明によると「カラメル・シナモン風味」とのこと。

オーボンヴュータン;ミゼラブル
オーボンヴュータン;ミゼラブル

センターはカラメルとシナモンの香りが詰まったビターチョコレートのガナッシュです。今まで食べたことのない味の組合せです。上質なチョコレートの苦味にキャラメルの焦がし香、それにシナモンのフローラルな清涼感が加わります。全体的に暗く穏やかなトーンでありながらも、程よく甘いのが魅力です。
惨めなという意味を持つ名前です。ベルギーの古典的なケーキにミゼラブルという呼ばれるものがあり、どうやら牛乳の代わりに水で作ったカスタードを挟んだものなんだとか。そのケーキは仕上げにココアパウダーと粉砂糖で色分けした飾りをつけるのだそう。こちらのボンボンショコラに描かれた斜めの線はそういう理由なのかもしれません。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:寝る前に食べたい

ペーセーベ(P・C・B)はミルクチョコレートでコーティングされたボンボンショコラで、表面に升目模様が入っています。商品説明によると「プラリネ・コリアンダー・ベルガモットのガナッシュ」とのこと。

オーボンヴュータン;ペーセーベ
オーボンヴュータン;ペーセーベ

私の中で宿題になっていたボンボンショコラ。センターはなめらかな口溶けのプラリネです。前に白胡椒が入っていると思ったのが外れで軽くショック。フローラルなのはアーモンドとベルガモット由来で僅かな辛味はコリアンダーによるものでした。軽い歯応えと共に白胡椒のような辛味が広がります。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:何度でも食べたい癖になる味です

テ シトロン(Thè – Citron)はミルクチョコレートでコーティングされた平べったい形のボンボンショコラ。やや歪んだ表面に黄色でマーブル模様がプリントされています。商品説明によると「ライムと紅茶風味」とのこと。

オーボンヴュータン;テ シトロン
オーボンヴュータン;テ シトロン

こじゃれたショコラの3個分はありそうな大きなサイズです。しかも片方歪んでいるし。センターはライムと紅茶の香りが入ったミルクチョコレートのガナッシュ。紅茶にライムの組合せを珍しく思いましたが、ライムの酸味はほとんどなく香りだけが爽やかに広がります。大きいながらもさっぱりとして食べやすいボンボンショコラでした。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:香りの使い方が巧み

フレーズ キャラメル(Fraise-Caramel)は赤いハート型のボンボンショコラ。商品説明によると「いちごとキャラメルのガナッシュ」とのこと。

オーボンヴュータン;フレーズ キャラメル
オーボンヴュータン;フレーズ キャラメル

詰合せの中で色付けされているのは二つだけなので目立っています。コーティングは型押しのホワイトチョコレート、センターはイチゴとキャラメルの香りが詰まった柔らかいガナッシュです。イチゴの甘酸っぱさにキャラメルで味の奥行きを出し、ミルクチョコレートで甘さとまろやかさを演出します。ハートですもの、見た目どおり香りも味も甘くて甘くて、苦味はほんの少しだけ。オーボンヴュータンのラブは、店内に入った瞬間のように心を甘くさせてくれるのでした。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:甘さに心を委ねましょう

人気ブログランキングへ   ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は7,463円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
値段:☆☆☆☆
その他:楽しい以外の言葉が出ません
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ショコラ詰合せ
製造者:(有)かわた菓子研究所 オーボンヴュータン
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ


オーボンヴュータン;ショコラ詰合せ 29個入り その1

オーボンヴュータン(AU BON VIEUX TEMPS)は東京、世田谷区尾山台にある老舗パティスリー。日本におけるフランス伝統菓子の第一人者、河田勝彦氏のお店です。

オーボンヴュータン本店

こちらブティックと言うには立派すぎてマガザンとしか言いようがありせん。そんなお店に入って左手がチョコレート類を扱うコーナーです。
二段のショーケースにずらりと並んだチョコレート。ロシェ、メディテラネ、オランジェット類、そしてボンボンショコラ。

オーボンヴュータン本店
オーボンヴュータン本店

この日はボンボンショコラだけでも上段に7種、下段に21種が並んでいました。

オーボンヴュータン本店
オーボンヴュータン本店

チョコレート専門店の看板を掲げているところでも、なかなかこの量を朝一番に揃えられる店は多くありません。しかも都内じゃありえない程に気軽に手を伸ばせるお値段です。オーボンヴュータンのチョコレートは過去何度も食べているので、美味しいのは間違いなく、ここは天国かとまたもや店員さんに握手を求めたくなりました。

ショコラ詰合せ 29個入りを買いました。紙製の化粧箱は焦げ茶色で金字でブランド名が入ったものです。細めの金のリボンで飾られています。

オーボンヴュータン;ショコラ詰合せ 29個入り
オーボンヴュータン;ショコラ詰合せ 29個入り

中にはずらりと25種類、29個のボンボンショコラが詰まっています。色も形も様々で見ているだけで楽しくなってきます。

オーボンヴュータン;ショコラ詰合せ 29個入り
オーボンヴュータン;ショコラ詰合せ 29個入り

この日のショーケースに並んでいた28種類の内、この詰合せに含まれていないのはアブリコ アニス、マヤ、ノワの3種類でした。これは次回のお楽しみですね。

25種類のボンボンショコラはとても一度には紹介しきれないので、5種類ずつ5回に分けて紹介します。今回はパレ オー テ、シトロン、ベルガモット、フランボワーズ、マントです。

オーボンヴュータン;ショコラ詰合せ 29個入り

パレオーテ(Palais au Thè)はミルクチョコレートでコーティングされたボンボンショコラで、商品名がプリントされています。商品説明によると「紅茶のガナッシュ」とのこと。

オーボンヴュータン;パレオーテ
オーボンヴュータン;パレオーテ

センターは紅茶が香るビターチョコレートのガナッシュで、ミルクチョコレートをトランペした後にミルクチョコレートのメダルを貼り付けるという手の込んだもの。ミルクの組み合わせが穏やかな時間をもたらしてくれます。口溶けがよく、余韻も長く続きます。ボンボンショコラの詰合せに必ずといってよい程入っている定番商品です。
使われているのはアールグレイだと思っていたけれど違いました。ベルガモットと食べ比べたら明らかに余韻が異なりました。思い込みって怖い。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:定番は人気の証

シトロン(Citron)はビターチョコレートでコーティングされたグラニュー糖のトッピングがあるボンボンショコラです。商品説明によると「レモンのガナッシュ」とのこと。

オーボンヴュータン;シトロン
オーボンヴュータン;シトロン

センターはレモンの香りが詰まったビターチョコレートのガナッシュです。レモンの爽やかな香りがチョコレートの穏やかな苦味と共に広がります。酸味も甘みも控えめなのが余計に華やかなレモンを印象づけています。口溶けがよく、余韻も長く続きます。本詰合せには、こちらがニ個入っています。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
その他:今時分、鼻歌が出るのはしょうがない

ベルガモット(Bergamot)はミルクチョコレートでコーティングされたやや細身のボンボンショコラです。商品説明によると「ベルガモットのガナッシュ」とのこと。

オーボンヴュータン;ベルガモット
オーボンヴュータン;ベルガモット

センターはベルガモットの香りが詰まったビターチョコレートのガナッシュです。柚子にも似た独特の香りに清々しい酸味。旨味を伴うミルクと混ざり合って、深い味わいをもたらしています。口溶けがなめらかです。余韻は長く、それだけでアールグレイを飲んだ気分にさせてくれます。思いがけずパレオーテと食べ比べる機会に恵まれて誤りに気が付きました。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:ホットミルクと合わせて食べてみたい

フランボワーズ(Framboise)はビターチョコレートでコーティングされたやや細身のボンボンショコラです。商品説明によると「フランボワーズのガナッシュ」とのこと。

オーボンヴュータン;フランボワーズ
オーボンヴュータン;フランボワーズ

センターはフランボワーズの香りが詰まったビターチョコレートのガナッシュです。フローラルな香りと柔らかい酸味が力強いビターチョコレートとよく合います。なめらかな口溶けで余韻も長く続きます。それにしても、フランボワーズとビターチョコレートの組み合わせってどうしてこうも美味しいんでしょう。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:赤く深みのある香りが広がります

マント(Menthe)はビターチョコレートでコーティングされた平べったい形のボンボンショコラです。表面に細かなメッシュ模様を付けています。商品説明によると「ミント風味のホワイトチョコレート」とのこと。

オーボンヴュータン;マント
オーボンヴュータン;マント

センターはミントの香りのホワイトチョコレートガナッシュ。ミントの清涼感をミルクのまろやかな香りが包み込み、旨味を加えています。ビターチョコレートの穏やかな苦味が味に奥行きをもたらして味を整えています。なんて優しげなミント使いなんでしょう。口溶けがよく余韻がとても長い。舌にいつまでもミントの清涼感が残ります。個人的にミントは好んで選ばない系統なのですが、たまにこうして食べる機会があると美味しく頂いています。ミントにも様々な香りの種類があるはずなのに、どんなミントチョコレートを食べても美味しく感じられるってのは、外しようがないほど定番な組み合わせなんでしょうか。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:透明感のある香りに美しささえ感じる

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は7,463円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
値段:☆☆☆☆
その他:楽しい以外の言葉が出ません
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ショコラ詰合せ
製造者:(有)かわた菓子研究所 オーボンヴュータン
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ