サロン・デュ・ショコラ」タグアーカイブ

ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ アマンド

ピエール・エルメ・パリ(PIERRE HERMÉ PARIS)は世界で愛され、同業パティシエ達からも畏敬される存在。その鬼才ぶりは、ウォーグ紙に”パティスリー界のピカソ”と称賛されました。
エルメ氏は、4代続くパティシエの家系に生まれ14歳で修行を始めました。37歳の時に東京ホテルニューオータニ内に自身の名前を持つブランドショップを立ち上げたのを皮切りに、現在は世界中にブランドを展開しています。現在、国際的な菓子職人協会ルレ・デセール副会長をされています。

サロン・デュ・ショコラ2019東京で会場限定発売のキャレ ショコラ アマンド(CARRÉS DE CHOCOLAT INSPIRATION AMANDE)を買いました。昨年、同じシリーズのブロンズがおいしかったので、今年の新作にも手を伸ばしてみたという次第です。
パッケージは紙製のスリーブ型で、ベージュと焦げ茶色のタイル模様を基調にし、赤をアクセントカラーにしてブランド名と商品名が書かれたラベルが付いています。上品でありながらお洒落な色使いがさすがです。

ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ アマンド
ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ アマンド

内箱は赤く、透明のカバーがついています。やや斜めに立てられたキャレはよく固定されていて、これなら輸送にも耐えそう。それにしても、中の象牙色のチョコレートがよく映えています。贈答品にしても喜ばれそうな美しさだと思います。

ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ アマンド
ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ アマンド

中にはブランドマークが刻まれた象牙色のキャレが30枚入っています。商品説明によると「〈待望の新作キャレ!〉ダイレクトにカカオの醍醐味が味わえるシンプルな味わいながらも、エルメ氏の独創性が光る、隠れた人気商品『キャレ』の新作『アマンド』です。芳醇なアーモンドの風味を閉じ込めたリッチな味わいは、東京会場限定作。今シーズン、パッケージデザインもモダンにリニューアル」とのこと。

ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ アマンド
ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ アマンド

アーモンドってこんなにもフローラルなんだかと驚かされました。まるで和菓子のような優しい甘さで、勝手に頬が緩みます。これは是非とも日本茶や紅茶のお茶請けに使いたいチョコレートです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は3,240円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:緑茶にもよく合います
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:キャレ ショコラ アマンド
種類別名称:準チョコレート
原材料:砂糖、アーモンドパウダー、ココアバター、乳化剤、(原材料の一部に乳成分、大豆を含む)
内容量:120g
製造者:ベーアッシュ パリ ジャポン(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ベルナシオン;ショコラアソート ボワット キャレ(4個入)

ベルナシオン(BERNACHON)はフランスのリヨンにブティックを構える老舗パティスリーです。1953年創業で現在は3代目のフィリップ・ベルナシオン氏が活躍されています。

サロン・デュ・ショコラでショコラアソート ボワット キャレ(4個入)を買いました。

ベルナシオン;ショコラアソート ボワット キャレ(4個入)
ベルナシオン;ショコラアソート ボワット キャレ(4個入)

商品説明によると「〈新顔2粒とシグニチャー〉四角に点々の粒はフランボワーズのパートドフリュイ。Bの粒はパッションフルーツのガナッシュ。ともにノワールでコーティングした新作。金箔、銀箔の円形は、看板商品パレドールのノワール&レという贅沢BOX」だそうです。

ベルナシオン;ショコラアソート ボワット キャレ(4個入)
ベルナシオン;ショコラアソート ボワット キャレ(4個入)

フランス産にしては相当大きめのポーションです。一番大きなフランボワーズは18gもありました。フランス産のボンボンショコラは最近ますます小さくなって10gを切ることがほとんどなので、こちらのアソートに入っているものがかなり大きめだということがわかるかと思います。今までタブレットしか買ったことがなかったので、ブランドの印象が変わりました。

パレドール・レです。言わずとしれたベルナシオンの看板商品のミルクチョコレート版。こちらは金ではなく、銀箔が振ってあります。

ベルナシオン;ショコラアソート ボワット キャレ(4個入)
ベルナシオン;ショコラアソート ボワット キャレ(4個入)

口の中の体温でなめらかに溶けていきます。センターもミルクチョコレートのガナッシュで、フローラルな香りが優美に漂います。コーティングに使われているミルクチョコレートからバニラの香りとヘーゼルナッツの香りが印象的に響いているよう。クレーム・エペスの特徴的な発酵臭は弱め。僅かに塩を感じます。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆☆
その他:濃厚なミルクの香りに包まれる

パッションフルーツです。ビターチョコレートでコーティングされ、ホワイトチョコレートで作られた B のイニシャルが飾られて言います。

ベルナシオン;ショコラアソート ボワット キャレ(4個入)
ベルナシオン;ショコラアソート ボワット キャレ(4個入)

コーティングはカカオ分55%のアメール。センターはパッションフルーツの香りが詰まったガナッシュです。コーティングに厚みがあるので、先にアメールのナッツ系の香りが広がり、次いでパッションフルーツの爽やかな酸味とミルクのまろやかさが続きます。この大きさが味の重厚感をさらに印象づけています。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:大きさも魅力のひとつ

パレドール・ノアールです。

ベルナシオン;ショコラアソート ボワット キャレ(4個入)
ベルナシオン;ショコラアソート ボワット キャレ(4個入)

3個入りのパレドールよりも一回り大きい。重さを計ってみると9gありました(3個入りの方は7.5g)。ガナッシュの特徴的な酸味とコーティングの力強いチョコレートの香り、それを一回り大きなポーションで食べられる贅沢。これぞアソートを買った甲斐があったというものです。先にレを食べたので、クレーム・エペスの発酵臭がより明瞭に感じられました。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆☆
その他:味の重厚さが印象に残りますhttp://www.lovechoco.org/?p=20644

フランボワーズのパートドフリュイです。

ベルナシオン;ショコラアソート ボワット キャレ(4個入)
ベルナシオン;ショコラアソート ボワット キャレ(4個入)

センターはフランボワーズのゼリー。コーティングはカカオ分55%のアメールを使っています。コーティングは相当厚めで、最も分厚いところで3mmもあるほど。頑丈そうです。センターのフランボワーズもかなりボリュームがありますが、コーティングの重厚な味とのバランスがよく取れていて、口の中にある時の満足感はかなりのものでした。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:食べごたえは重要

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は3,132円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:ベルナシオンの魅力を堪能できます
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ショコラアソート ボワット キャレ(4個入)
種類別名称:チョコレート菓子
原材料:ブラックチョコレート(カカオ豆、砂糖、ココアバター、バニラビーンズ)、ラズベリー、ブドウ糖、砂糖、ガナッシュ(カカオマス、砂糖、ココアバター、パッションフルーツピューレ、生クリーム、全粉乳、ヘーゼルナッツ、バニラ、食塩、生クリーム、転化糖、バター)、ミルクチョコレート(カカオマス、砂糖、ココアバター、全粉乳)、ホワイトチョコレート(砂糖、ココアバター、アーモンド、全粉乳、バニラビーンズ)、ゲル化剤(ペクチン:りんご由来)、乳化剤(大豆由来)、着色料(銀箔、金箔)
内容量:4個
原産国名:フランス
輸入者:(株)センチュリートレーディングカンパニー
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ


サロン・デュ・ショコラ2019東京会場のテイクアウト

とっくに終わってしまいましたが、サロン・デュ・ショコラ2019東京会場を振り返ります。

2019年1月22日(火)は、サロン・デュ・ショコラ2019東京のエムアイカード会員内覧日でした。10時開場を待ちわびる人の熱気で、9時半には1階のロビーが埋め尽くされました。

サロン・デュ・ショコラ2019
サロン・デュ・ショコラ2019

こちらは翌日1月23日(水)一般会期初日の様子です。

サロン・デュ・ショコラ2019
サロン・デュ・ショコラ2019

2018年からサロン・デュ・ショコラへの入場が有料化して、去年に限っては混雑が解消されたのですが、今年はまたもや酷い有様でした。行列が通路を埋め尽くしてしまって買い物どころか歩けたもんじゃありません。一つのブランドを買うのに一、ニ時間も待たされるとかあったそうです。チケット乱発したのでは何のための有料化なんだかと小首を傾げたくもなります。今はどこの百貨店でもバレンタインデーイベントが充実してきたので、余計に残念に思いました。

今年のサロン・デュ・ショコラは、イートインやテイクアウトメニューが例年になく充実していました。

ル ショコラ ドゥ アッシュのショコ シュー クロカンです。ロゴ入りのおやつラップに入れてもらえます。

サロン・デュ・ショコラ2019 ル・ショコラ・ドゥ・アッシュ;ショコ シュー クロカン
サロン・デュ・ショコラ2019 ル・ショコラ・ドゥ・アッシュ;ショコ シュー クロカン
サロン・デュ・ショコラ2019 ル・ショコラ・ドゥ・アッシュ;ショコ シュー クロカン
サロン・デュ・ショコラ2019 ル・ショコラ・ドゥ・アッシュ;ショコ シュー クロカン

お値段は501円。表面はカリカリのシュー皮で所々にチョコレートチップが顔を出しています。中にはたっぷりチョコレート風味のクリームが入っていました。買い物疲れした体に染み入る味。おかわりしたくなりました。

ジ・オブローマ990のカカオプレッソです。何でも挽きたてのカカオが味わえるのだとか。抽出機は一昔前のSF映画に出てきそうな外観で、構造がさっぱりわかりません。

サロン・デュ・ショコラ2019 ジ・オブローマ990;カカオプレッソ
サロン・デュ・ショコラ2019 ジ・オブローマ990;カカオプレッソ

今まさにカカオプレッソが抽出されています。

サロン・デュ・ショコラ2019 ジ・オブローマ990;カカオプレッソ
サロン・デュ・ショコラ2019 ジ・オブローマ990;カカオプレッソ

100ml用の小さな紙コップで出てきました。そういえば、エスプレッソでした。

サロン・デュ・ショコラ2019 ジ・オブローマ990;カカオプレッソ
サロン・デュ・ショコラ2019 ジ・オブローマ990;カカオプレッソ

お値段は349円。お湯で入れた無糖のショコラショーと似た感じで、とても飲みやすい味でした。こういうのが近場にあれば結構頻繁に通いそうな気がする。日常的に飲めるようになればいいのになあ。

ジャン=ポール・エヴァンのテイクアウトコーナーに行きました。
まさに作りたてのお菓子を頂きます。

サロン・デュ・ショコラ2019 ジャン=ポール・エヴァン;テイクアウト
サロン・デュ・ショコラ2019 ジャン=ポール・エヴァン;テイクアウト

今回のサロン・デュ・ショコラで絶対食べようと決めていたのがこちら。ジャン=ポール・エヴァンのフィユテ ショコラ ノワールです。お値段は993円。

サロン・デュ・ショコラ2019 ジャン=ポール・エヴァン;フィユテ ショコラ ノワール
サロン・デュ・ショコラ2019 ジャン=ポール・エヴァン;フィユテ ショコラ ノワール

横から見ると5層のチョコレートがよくわかります。なんて豪華なチョコパイだこと!

サロン・デュ・ショコラ2019 ジャン=ポール・エヴァン;フィユテ ショコラ ノワール
サロン・デュ・ショコラ2019 ジャン=ポール・エヴァン;フィユテ ショコラ ノワール

ムニッとはみ出したガナッシュクリームが最高でしょ。ガナッシュクリームを二種類のクッキー、プラリネ、チョコレートプレートでサンドしてあります。なんて贅沢な味なんでしょう。勝手に頬が緩みます。
東京会場限定というプレミアムを堪能しました。

そしてもうひとつ、ジャン=ポール・エヴァンのタルトレット オ ショコラ スフレです。お値段864円。
出来たてのスフレは表面がぷっくり膨らんでいます。パウダーシュガーをハート型に振り掛けてあるのがかわいらしい。

サロン・デュ・ショコラ2019 ジャン=ポール・エヴァン;タルトレット オ ショコラ スフレ
サロン・デュ・ショコラ2019 ジャン=ポール・エヴァン;タルトレット オ ショコラ スフレ

断面を見ると、チョコレートタルトをチョコレートスフレで覆ってあるのがよくわかります。

サロン・デュ・ショコラ2019 ジャン=ポール・エヴァン;タルトレット オ ショコラ スフレ
サロン・デュ・ショコラ2019 ジャン=ポール・エヴァン;タルトレット オ ショコラ スフレ

一口食べて、思わず笑ってしまいました。だって、美味しいんですもん。作りたてなのでほんのり温かい。スフレの軽い口当たりに、軽い酸味を伴うガナッシュがタルトと合わさって口の中の幸福感が凄いことになりました。当たり前ですが巨匠は期待を裏切りません。さすがでした。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

アンティカ・ドルチェリア・ボナイユート;プロフーモ・ディ・ジェルソミーノ

アンティカ・ドルチェリア・ボナイユート(Antica Dolceria Bonajuto)は1880年にフランチェスコ・ボナイユート氏が創業しました。モディカの老舗チョコレートショップとして昔からの味を守り、チョコレート好きな世界中の人々に愛されています。

サロン・デュ・ショコラでプロフーモ・ディ・ジェルソミーノ(CIOCCOLATO BONAJUTO AL PROFUMO DI GELSOMINO)を買いました。木箱に紫色の細いリボンが掛けられています。
アンティカ・ドルチェリア・ボナイユート;プロフーモ・ディ・ジェルソミーノ

箱の中にはリボンと同じ色の薄紫色の敷き紙に包まれたオーガンジー生地の巾着袋。透けて中のチョコレートが見えます。
アンティカ・ドルチェリア・ボナイユート;プロフーモ・ディ・ジェルソミーノ
チョコレートの他に、ジャスミンの花とブランドマークが描かれたラベルに、商品紹介が書かれたカードが入っています。

こちらは、店頭にあった写真を直に撮影したものです。

商品説明によると「ジャスミンの花をカカオニブの横に置いて24時間ごとに花を交換。これを10日間繰り返してカカオに花の香りを移すという作業から生まれるショコラ。たくさん花びらを使い、手間ひまをかけて丁寧に作りました」とのこと。
チョコレートにジャスミンの香りを移すこの手法は、1600年にフランチェスコ・レーディがフィレンツェのメディチ家のコジモ3世のために作り出したレシピです。カカオ10キロにつき24,000と大量のジャスミンの花を使うために生産できる量が限られており、生産にかかるコストもとても高くなるため、現在このレシピで販売しているのはボナイユートだけ。

Youtubeに製法を紹介した動画がありました。

カカオニブの上で花開くジャスミンの可憐なこと。

オーガンジーの内袋の中には、一粒0.7gの小さな粒チョコレートが入っています。本当に少なくて大さじ3杯程度のボリュームなので、箱を開けて拍子抜けしないでくださいね。
アンティカ・ドルチェリア・ボナイユート;プロフーモ・ディ・ジェルソミーノ
ボナイユートのチョコレートは古いレシピによる低温製法なため、砂糖の結晶が溶け切らずに粒状の独特の食感があります。そのため、口当たりは悪いのですが、砂糖菓子を食べているかのようなシャリシャリとした舌触りを伴って砂糖の粒がダイレクトに甘味を伝えてくるのが魅力です。
それにしても、この香りは感動もの。購入の際に製法を理解していましたが、期待を越えていました。原材料を確認してもらえばわかるとおり、カカオマスと砂糖だけ。にもかかわらず、この華やかさ。確かに、保管の際などにチョコレートは香りが移りやすいのでジップロックやアルミホイルに包んで密閉するようにとはよく言われますが、まさかこんなにも吸着するとは。チョコレートは食品科学の分野でも大変おもしろい素材だと、つくづく思い知らされます。

賞味期限が長いのもうれしいところ。たまに思い出しては口に含み、感動を何度も楽しんでいます。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

入っているチョコレートは20gと少ないけれど、この一箱に詰め込まれた作手の想いはとてつもない量だと思いました。

お値段は3,240円。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:チョコレートは香りが移りやすい
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:プロフーモ・ジェルソミーノ
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオマス(65%)、きび砂糖
内容量:20g
原産国:イタリア
輸入者:(有)ポルコパッチョ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ティールーム 有機ジャスミンチョコレート
価格:486円(税込、送料別) (2018/8/26時点)