タグ別アーカイブ: シャンパントリュフ

レダラッハ;アーティザナル・キングトリュフ その1

引越しのバタバタで数日すっかり記事の更新が停滞してしまいました。あるていど書き溜めておいたものも底がつきました。とりあえず周辺が片付いたので、また少しずつチョコレートの紹介を続けたいと思います。

青山一丁目にあるスイスチョコレートの名店レダラッハ(LÄDERACH)マウスやかたつむりのプラリネが有名です。レダラッハは、創業者ルドルフ・レダラッハがスイス東部の具ラース州にある小さな街エネンダで1962年に創業を始めました。それまで手でこねて形作られていたトリュフを、もっと衛生的に作れないかと試行を重ね、後に、カプセル(シェル)型の粒チョコレートを発明したのもレダラッハです。それが、マウスやカタツムリといったユニークな形のチョコレートの開発に繋がったというわけです。

本日はアーティザナル・キングトリュフ(Artisanales King Truffles)を紹介します。外装は黒地の箱に金色のロゴが入ったシックな箱です。

中には4種類のトリュフが並んでいます。従来からある手ごねのトリュフです。左手前から順に、カカオ、シャンパン、ジンジャー、フランボワーズです。定番のトリュフより一回り大きいのが特徴です。

味の紹介は2個ずつ。今回はカカオ、シャンパンです。

カカオ(Cacao Truffle)は「深い味わいのカカオ。香ばしいほのかな苦味が絶妙」です。

表面にたっぷりとまぶされたカカオパウダーがほろ苦く、センターのなめらかなガナッシュはほんのりと甘い。上品で癖のない甘みがおいしい。わずかに香る洋酒のような優雅な香りが心を癒します。飾り気ようのないベーシックなトリュフだからこそ、上質なものを作り続けている職人の技が光ります。

シャンパン(Champagne Truffle)は「シャンパンガナッシュが口に広がる香り高い一品」です。

これもパウダーシュガーがたっぷりとまぶされて、舌に触れた瞬間の甘さにトキメキます。大き目のトリュフが口一杯に広がります。センターのシャンパンガナッシュの香りは華やかで上品。夢でしか見たこともないような銀色の薔薇を連想しました。

☆評価は後半で。お値段は1,360円です。
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:アーティザナル・キングトリュフ 4粒詰合せ
種類別名称:チョコレート
原材料:砂糖、ココアペースト、ココアバター、バター、ブドウ糖(小麦由来)、全粉乳、ラズベリー、ココアパウダー、洋酒、乳糖、脱脂粉乳、マルトデキストリン、生姜、転化糖、植物油脂、ソルビトール、乳化剤(大豆由来)、酸味料、香料、着色料(ビートレッド)、酸化防止剤(V.E、V.C)、ゲル化剤(ペクチン)
内容量:4粒
原産国:スイス
販売者:レダラッハ・ジャパン(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

キングトリュフ 4粒詰合せ

キングトリュフ 4粒詰合せ

価格:1,360円(税込、送料別)

トイスチャー;シャンパントリュフ

サロン・デュ・ショコラで買ったチョコレートの整理も半ばなのに、週末に日本橋高島屋のアムール・ド・ショコラ(Amour du Chocolat!)でまたまたチョコレートを買い足してしまいました。新宿や横浜の方ではもっと早く開催されていたので、こっちは空いてるだろうというという読みは正しく、会場はまあまあの入り。正直、タカシマヤはオンラインショッピングが充実しているから足を運ばなくてもいいかなんて思いもありましたが、日本発登場のパッチの反響とかも気になったし、やっぱり行ってみればそれなりに収穫もあって満足しました。

早速紹介するのはタカシマヤの定番商品トイスチャー(teuscher)の3個入りシャンパンショコラです。シャンパントリュフは以前に紹介済みですが、今回はプレゼント用にオレンジの箱入りです。
トイスチャー;シャンパントリュフ
いつもはバラ売りで1個300円だから、100円分は箱代ですね。ビビッドなオレンジが眩しいです。デザインは素っ気無いくらいですが、スイスのチューリッヒから空輸に耐えるようにチョコレートをしっかり保持しています。多少荒く扱っても中のチョコレートは大丈夫で、表面のパウダーもほとんど散っていません。ラデュレとは大違い(まだ根に持ってる)です。

中にはダークシャンパントリュフが1個とシャンパントリュフが2個入っています。きめ細かいパウダーに包まれて並んだトリュフが愛らしいこと。
トイスチャー;シャンパントリュフ
ダークシャンパントリュフを口に含むと、さっと表面のコーティングが溶けて口当たりやさしく、中からガナッシュが溶け出します。味わいはどこまでもまろやかで、ドン・ペリニヨンの繊細で優雅な香りが鼻をくすぐります。まったく、夢見心地とはこんな気分のことを言うのね。

今度は白いシャンパントリュフの方を。甘いシュガーパウダーが舌先で消えていき、口の中で柔らかく広がるガナッシュが華やかなシャンパンの香りを広げます。まろやかって言葉じゃ言い表せないくらいの優しさには、何度食べても感動を覚えます。

このチョコレートを食べるたびに、この至高のおいしさを生み出しているドン・ペリニヨンに興味が沸きます。お酒が飲めないので、たとえドンペリが目の前にあっても味わえないのが残念ですけども。

お値段は1050円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:誰にでも勧められるおいしさです
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:シャンパントリュフ
種類別名称:チョコレート
原材料:ココア、砂糖、ココアバター、クリーム(乳製品)、バター、シャンパン、全粉乳、ココアパウダー、バニラ、レシチン(大豆由来)
内容量:3個入り
原産国:スイス
販売者:(株)グッドリブ GS
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

【タカシマヤのバレンタインデー】[トイスチャー]シャンパントリュフ・ダークシャンパントリ…

ハイネマン;シャンパニャートリュッフェル

今回紹介するのはドイツのお土産にいただいたシャンパントリュフです。ハイネマン(Confiserie Heinemann)は、ハーマン・ハイネマンが1932年にライン川下流の町メンヒェングラートバッハ(Mönchengladbach)にオープンした老舗菓子店です。現在ドイツ国内にメンヒェングラートバッハ、デュッセルドルフ、ミュンヘン等各地にカフェやパティスリーがあります。チョコレートの他にもバウムクーヘンやクッキーが有名です。

今回紹介するシャンパニャートリュッフェル(Champagne Trüffel)は、ハイネマンを代表する商品で、ホームページに「ショコラ愛好者クラブジャポン」によって最高のシャンパントリュフに選ばれたと紹介されているものです。
ハイネマン;シャンパニャートリュッフェル

整然と並んだシャンパントリュフ。大好きなものがこれだけ並んでいるとは、まったく贅沢な眺めです。
ハイネマン;シャンパニャートリュッフェル

コーティングはミルクチョコレートでパウダーシュガーをまとっています。グラシン紙で隠れていますが、形は真ん丸ではなくて少し足がついています。
SDIM2017
粉砂糖をふんわりとまとったミルクチョコレートは、その形から口当りもやさしく、ゆっくりと舌の体温を感じ取って溶けていきます。センターにはミルクチョコレートのプラリネとシャンパンを含んだキャラメルソースが入っています。チョコレートをそっと噛むと中から温かいシャンパンの香り。このチョコレートはシャンパンがたっぷり入っていて、この上なくうれしい。アルコールに包まれてミルクチョコレートのまろやかな余韻がいつまでも続きます。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆☆
その他:手が止まらなくて、ほろ酔い
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:シャンパニャートリュッフェル(Pralinen, Trüffel mit Champagne)
種類別名称:チョコレート
原材料:ミルクチョコレート(砂糖、ココアバター、全粉乳、カカオマス、乳化剤(大豆レシチン)、バニラ)、クリーム、バター、砂糖、ビターチョコレート(カカオマス、砂糖、ココアバター、乳化剤(大豆レシチン)、バニラ)、アルコール蒸留、シャンパン(4%)、ミルク、ブドウ糖、保湿剤(ソルビートシロップ)
内容量:20個
製造者:ショコラティエ ハイネマン
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

【訳あり】在庫過多のため当店通常価格315円→199円【27%OFF】【ドイツ産チョコレート】 ゴー…

ラデュレ;トリュフ・ド・シアン

羽田空港第一ターミナルでラデュレ(LADURÉE)キャロス店を見かけました。ミントグリーンの淡いトーンがかわいらしい馬車の形です。福岡便の出発間際だってのに、立ち寄らずにはいられませんでした。
ラデュレ 羽田空港キャロス店

マカロンが有名なラディレですが、買ったのはトリュフ・ド・シアンです。シアン(chien)はフランス語で犬のこと。箱に描かれているのは、美川憲一の流し目のような表情をしている白黒のワンコです。ボストン・テリアかなと思ったのですが、バイド(白地に黒柄)のブルドッグです。ラデュレのホームページのカタログで「ブルドッグの箱」とありました。
ラデュレ;トリュフ・ド・シアン

夜、到着地のホテルで箱を開いてびっくりというか、がっかり。
ラデュレ;トリュフ・ド・シアン
無残な姿のトリュフが現れました。決して安くないチョコレートなのに、なんでしょうこのヒドイ包装は。白と茶色のかわいらしいトリュフのはずがココアパウダーが飛び散って、さんざんなことに。
羽田空港で売っているくらいだから、客としては持ち運びに強いパッケージを期待するのは当然じゃないかと思うんだけど。箱には中のチョコレートが動かないようにフィルムがついているのですが、それがきっちりと閉じられていないのが原因でしょうか。製品管理のレベルまでフランスから直輸入しないでと落胆してしまいました。

ココアパウダーで汚れた、ココナッツのトリュフ。今まで見たトリュフの中でも一際、小さい。
ラデュレ;トリュフ・ド・シアン
表面はココナッツを細かく刻んだものに包まれた、とても繊細なホワイトチョコレートガナッシュのトリュフです。ココナッツのシャキシャキした繊維質な食感と生クリームを固めたような優しくてまろやかな甘みのガナッシュのコントラストが愉快です。

親指くらいのサイズのブラックトリュフ。
トリュフ・ド・シアン
ココアパウダーの苦味がシャープに効いて、余韻の豊かなカカオがすばらしく美味いトリュフです。小粒なこともあって、口に入れるとサッと溶けてしまいます。その一瞬のきらめきが、とてもおいしくて感動します。

お値段は6個入りで1930円。
総合点:☆☆
外観:☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆
その他:味には満足でも、お土産にはなりません
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ラデュレ;トリュフ・ド・シアン
種類別名称:準チョコレート
原材料:砂糖、生クリーム、カカオマス、ココアバター、ココナッツ、ココナッツピュレ、バター、ココアパウダー、全粉乳、バニラビーンズ、乳化剤(大豆由来)、香料
内容量:37.5g
原産国:フランス
輸入者:ラデュレ ジャパン(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

【LADUREE/ラデュレ】トートバッグ マカロン