ジャン=ポール・エヴァン」タグアーカイブ

サロン・デュ・ショコラ2019東京会場のテイクアウト

とっくに終わってしまいましたが、サロン・デュ・ショコラ2019東京会場を振り返ります。

2019年1月22日(火)は、サロン・デュ・ショコラ2019東京のエムアイカード会員内覧日でした。10時開場を待ちわびる人の熱気で、9時半には1階のロビーが埋め尽くされました。

サロン・デュ・ショコラ2019
サロン・デュ・ショコラ2019

こちらは翌日1月23日(水)一般会期初日の様子です。

サロン・デュ・ショコラ2019
サロン・デュ・ショコラ2019

2018年からサロン・デュ・ショコラへの入場が有料化して、去年に限っては混雑が解消されたのですが、今年はまたもや酷い有様でした。行列が通路を埋め尽くしてしまって買い物どころか歩けたもんじゃありません。一つのブランドを買うのに一、ニ時間も待たされるとかあったそうです。チケット乱発したのでは何のための有料化なんだかと小首を傾げたくもなります。今はどこの百貨店でもバレンタインデーイベントが充実してきたので、余計に残念に思いました。

今年のサロン・デュ・ショコラは、イートインやテイクアウトメニューが例年になく充実していました。

ル ショコラ ドゥ アッシュのショコ シュー クロカンです。ロゴ入りのおやつラップに入れてもらえます。

サロン・デュ・ショコラ2019 ル・ショコラ・ドゥ・アッシュ;ショコ シュー クロカン
サロン・デュ・ショコラ2019 ル・ショコラ・ドゥ・アッシュ;ショコ シュー クロカン
サロン・デュ・ショコラ2019 ル・ショコラ・ドゥ・アッシュ;ショコ シュー クロカン
サロン・デュ・ショコラ2019 ル・ショコラ・ドゥ・アッシュ;ショコ シュー クロカン

お値段は501円。表面はカリカリのシュー皮で所々にチョコレートチップが顔を出しています。中にはたっぷりチョコレート風味のクリームが入っていました。買い物疲れした体に染み入る味。おかわりしたくなりました。

ジ・オブローマ990のカカオプレッソです。何でも挽きたてのカカオが味わえるのだとか。抽出機は一昔前のSF映画に出てきそうな外観で、構造がさっぱりわかりません。

サロン・デュ・ショコラ2019 ジ・オブローマ990;カカオプレッソ
サロン・デュ・ショコラ2019 ジ・オブローマ990;カカオプレッソ

今まさにカカオプレッソが抽出されています。

サロン・デュ・ショコラ2019 ジ・オブローマ990;カカオプレッソ
サロン・デュ・ショコラ2019 ジ・オブローマ990;カカオプレッソ

100ml用の小さな紙コップで出てきました。そういえば、エスプレッソでした。

サロン・デュ・ショコラ2019 ジ・オブローマ990;カカオプレッソ
サロン・デュ・ショコラ2019 ジ・オブローマ990;カカオプレッソ

お値段は349円。お湯で入れた無糖のショコラショーと似た感じで、とても飲みやすい味でした。こういうのが近場にあれば結構頻繁に通いそうな気がする。日常的に飲めるようになればいいのになあ。

ジャン=ポール・エヴァンのテイクアウトコーナーに行きました。
まさに作りたてのお菓子を頂きます。

サロン・デュ・ショコラ2019 ジャン=ポール・エヴァン;テイクアウト
サロン・デュ・ショコラ2019 ジャン=ポール・エヴァン;テイクアウト

今回のサロン・デュ・ショコラで絶対食べようと決めていたのがこちら。ジャン=ポール・エヴァンのフィユテ ショコラ ノワールです。お値段は993円。

サロン・デュ・ショコラ2019 ジャン=ポール・エヴァン;フィユテ ショコラ ノワール
サロン・デュ・ショコラ2019 ジャン=ポール・エヴァン;フィユテ ショコラ ノワール

横から見ると5層のチョコレートがよくわかります。なんて豪華なチョコパイだこと!

サロン・デュ・ショコラ2019 ジャン=ポール・エヴァン;フィユテ ショコラ ノワール
サロン・デュ・ショコラ2019 ジャン=ポール・エヴァン;フィユテ ショコラ ノワール

ムニッとはみ出したガナッシュクリームが最高でしょ。ガナッシュクリームを二種類のクッキー、プラリネ、チョコレートプレートでサンドしてあります。なんて贅沢な味なんでしょう。勝手に頬が緩みます。
東京会場限定というプレミアムを堪能しました。

そしてもうひとつ、ジャン=ポール・エヴァンのタルトレット オ ショコラ スフレです。お値段864円。
出来たてのスフレは表面がぷっくり膨らんでいます。パウダーシュガーをハート型に振り掛けてあるのがかわいらしい。

サロン・デュ・ショコラ2019 ジャン=ポール・エヴァン;タルトレット オ ショコラ スフレ
サロン・デュ・ショコラ2019 ジャン=ポール・エヴァン;タルトレット オ ショコラ スフレ

断面を見ると、チョコレートタルトをチョコレートスフレで覆ってあるのがよくわかります。

サロン・デュ・ショコラ2019 ジャン=ポール・エヴァン;タルトレット オ ショコラ スフレ
サロン・デュ・ショコラ2019 ジャン=ポール・エヴァン;タルトレット オ ショコラ スフレ

一口食べて、思わず笑ってしまいました。だって、美味しいんですもん。作りたてなのでほんのり温かい。スフレの軽い口当たりに、軽い酸味を伴うガナッシュがタルトと合わさって口の中の幸福感が凄いことになりました。当たり前ですが巨匠は期待を裏切りません。さすがでした。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ジャン=ポール・エヴァン;ボンボンショコラ4種

アーティスト ショコラティエと称される、ジャン=ポール・エヴァン(JEAN-PAUL HÉVIN)は18才でパティシエとしてのキャリアをスタートさせ、1988年、33才の時にパリに店舗を構えてブランドを確立しました。それから31年の月日を数え、今は世界のチョコレート界を照らす巨星とも言える存在です。

2019年バレンタインコレクションのテーマは愛の島

2019年、ジャン=ポール・エヴァンのバレンタインコレクションのテーマは Love Island 愛の島です。カルトデュタンドルやルーブル美術館所蔵ヴァトーの『シテール島の巡礼』にインスピレーションを得たとありました。

カルトデュタンドル(CarteDuTendre:恋愛地図)は、フランスの女流作家マドレーヌ・ド・スキュデリーが書いた『クレリー』(1654)に出てくるものです。地図中央下の「新しい友達」の街は川で分断され、左岸にも右岸にも愛を育む出来事を予感させる地名が見られます。

Carte de Tendre

そして、ヴァトーの『シテール島の巡礼』。シテール島とは愛の女神アフロディーテの生まれた土地として愛と快楽の伝説の島。ロココ時代の画家アントワーヌ・ヴァトーは、伴侶を求める独身者が良い伴侶と巡り会うことを願ってシテール島に巡礼する姿を描きました。

The Embarkation for Cythera, 1717, Louvre.

そして、こちらが2019年バレンタインコレクションのモチーフ、愛の島です。キューピッドやレダなど、ギリシア・ローマ神話の神々が描かれています。横笛を吹いているのはエンジェルかもしれません。幾重にも分岐する道を進み、小高い山や幾多の街を抜けて愛の城の頂きまで、あなたはたどり着けるでしょうか。

JEAN-PAUL HÉVIN St. Valentine 2019 Love Island

エヴァン氏が思い描く愛の島への旅をコレクションから感じ取る準備はできましたか?

新作を含むボンボンショコラ4種

銀座三越のジャン=ポール・エヴァンでボンボンショコラを買いました。2019年ヴァレンタインのコレクションも並んでいましたが、最近こちらのチョコレートを食べていなかったので、個々に選んでみようかなと。

セロファンの袋に入れていただきました。写真を撮りそこねましたが、細かな商品説明が書かれたリーフレットも付いてきました。

ジャン=ポール・エヴァン;ボンボンショコラ4種

左上から時計周りにウーマン、ケオップス、ピエモン、そして、今年の新作トゥール エッフェルです。

ジャン=ポール・エヴァン;ボンボンショコラ4種

ウーマン(WOMAN)です。商品説明によると「緑茶のガナッシュとベルガモット風味のパートダマンドの繊細は味の組合せ」です。

ジャン=ポール・エヴァン;ウーマン

センターは二層になっていて、上層が抹茶の香りのビターチョコレートガナッシュ下層がベルガモットのパートダマンドで、ビターチョコレートが薄くコーティングしてあります。珍しい組合せと思って好奇心を膨らませて買いましたが、これは想像以上に美味しかった。抹茶の旨味を伴うパウダリーなまろやかさにベルガモットの清涼感と奥行きが加わって、さらにチョコレートと合わさるのがこれほどまでに優美なものになるとはね。サクサクとしたアーモンドの歯応えがよけいに余韻を楽しませてくれます。
お値段は339円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:意外な組合せに好奇心が高まります

ケオップス(KEOP’S)です。商品説明によると「ピスタチオ風味のパートダマンドをビターチョコレートでコーティング」です。

ジャン=ポール・エヴァン;ケオップス

まず可愛らしい形にわくわくします。型抜きのビターチョコレートの中は、緑色をしたピスタチオのパートダマンドです。甘さは控えめで、ピスタチオの旨味がおいしい。シャキシャキとナッツの歯応えまで楽しませてくれます。
お値段は339円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:バリエーションの広さを感じる

ピエモン(PIEMONT)です。商品説明によると「イタリアピエモンテ産ヘーゼルナッツのプラリネとビターチョコレート」です。

ジャン=ポール・エヴァン;ピエモン

最近こちらのチョコレートをあまり食べていなかったので、オーソドックスなものをひとつ。センターはヘーゼルナッツの旨味があふれんばかりに満ちたプラリネ。キャラメリゼも濃い。王道ど真ん中の味です。そりゃそうです。どこのブランドもこの味を目指しますから。
お値段は339円。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:渋旨

今年の新作からひとつ、トゥール エッフェル(Tour Eiffel)です。商品説明によると「アクセントにバジルを加えたカシスのキャラメル」です。

ジャン=ポール・エヴァン;トゥール エッフェル

コーティングはビターチョコレート。センターはカシスの香りが詰まったキャラメルです。カシスは決して強すぎず、キャラメルとチョコレートの苦味を包むように香るミルクの味を見事な調和を保っています。後半に高まってくるバジルが素晴らしい効果を生み出すのが非常に面白い。一瞬トマトソースを食べているような気になったのが可笑しくて。それくらい旨味の強い味だと思っていただければ。表面に穴ができているのが気になります。
お値段は453円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:トマトソース並の旨味

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

サロン・デュ・ショコラ;ショコラな人々(15個入り) その1

2017年、サロン・デュ・ショコラ東京は15周年を迎えました。それを記念して会場ではセレクションボックスが発売されました。ショコラな人々(LES GENS DU CHOCOLAT)です。
サロン・デュ・ショコラ;ショコラな人々(15個入り) その1

中には世界のトップショコラティエたちの似顔絵をプリントした新作や自信作15粒が入っています。各ショコラティエが「コレが私だ!!」と言えるマイNo.1ショコラを集めたスペシャルBOXです。
サロン・デュ・ショコラ;ショコラな人々(15個入り) その1
量が多いので3記事に分けて5個ずつ紹介したいと思います。

今回は、レ ジャン デュ ショコラ〈ジャン=ポール・エヴァン〉、ベトナム〈フィリップ・ベル〉、15th anniversaire〈クリスティーヌ・フェルベール〉、ユズ・バジリック〈アンリ・ルルー〉、イヴレス〈フランク・ケストナー〉です。

レ ジャン デュ ショコラ〈ジャン=ポール・エヴァン〉です。商品説明によると「ヘーゼルナッツ風味のショコラ レのガナッシュと柚子のコンポートを2層にしてショコラ ノワールでコーティング」したものだそうです。
サロン・デュ・ショコラ;ショコラな人々(15個入り) その1
柚子の酸味がとても爽やかに先行し、ヘーゼルナッツのまろやかな苦味が添えられ、続いて、上質なビターチョコレートの酸味と苦味が立ち上がります。
このアソートの最初の一個なので、やや緊張して食べてしまいました。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:柚子の酸味が鮮やかです

ベトナム〈フィリップ・ベル〉です。商品説明によると「昨今ベルさんが凝っているというベトナム産のカカオを使ったガナッシュナチュール。プレーンでとってもストレート」だそうです。
サロン・デュ・ショコラ;ショコラな人々(15個入り) その1
大きなボンボンショコラです。上質な苦味、酸味も穏やか。フルーティーな香り。生クリームの香りに包まれて食べやすくまとまっています。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
その他:他のと比べて一回り大きい

15th anniversaire〈クリスティーヌ・フェルベール〉です。商品説明によると「キルシュを効かせたグリオットのコンフィとマンジャリガナッシュを合わせてノワールで包みました。新作」だそうです。
サロン・デュ・ショコラ;ショコラな人々(15個入り) その1
グリオットの香りのつまったガナッシュは実に華やかな雰囲気。ビターチョコレートの硬質な苦味がそのコントラストで強調するように、包み込みます。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:とてもフルーティーな一品

ユズ・バジリック〈アンリ・ルルー〉です。商品説明によると「バジルの青い苦みと香り、ユズの酸味が楽しめるインパクトガナッシュ。アンリ・ルルーのショコラの中で一番薄い6ミリに仕上げてい」るそうです。
サロン・デュ・ショコラ;ショコラな人々(15個入り) その1
板のように薄く作られたボンボンショコラ。柚子の酸味は幾分抑え目で、その分、バジルの青さとチョコレートの苦味と酸味がクリアに感じられます。滑らかな口当たり。最初に食べたレ ジャン デュ ショコラ〈ジャン=ポール・エヴァン〉がフルーツとしての柚子の使い方とすると、こちらは薬味的な使い方。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:今期三個のユズ・バジリック

イヴレス〈フランク・ケストナー〉です。商品説明によると「バナナのパートドフリュイと、個性的なグァテマラ産カカオのクーベルチュールで作ったガナッシュを2層。とってもバナナ!」だそうです。
サロン・デュ・ショコラ;ショコラな人々(15個入り) その1
完熟したバナナの芳香がとても華やか。ジュレのとろりと舌にからみつく食感が舌の上で溶けたチョコレートと馴染みがよく、チョコレートとバナナの香りがほぼ同時に立ち上がるのが素晴らしい。この辺ケストナー氏の、まさに魔術師的なセンスを感じます。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:「とってもバナナ」と言いたくなりますね。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は9,180円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
値段:☆☆
その他:食べるのに緊張します
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:LES GENS DU CHOCOLAT ショコラな人々
種類別名称:チョコレート菓子
原材料:カカオマス、砂糖、ココアバター、全粉乳、バニラビーンズ、生クリーム、バター、転化糖、ぶどう糖、アーモンド、ヘーゼルナッツ、フルーツピューレ(バナナ、洋梨、グリオットチェリー、ゆず、砂糖)、牛乳、脱脂粉乳、セイヨウイラクサ、レモン果汁、マンダリンオレンジ果汁、オリーブ油、米、スピリッツ、ブランデー、セシュアンペッパー、食塩、とうもろこし、小麦粉、大豆麦芽エキス、こぶみかんの葉、ナツメグ、水あめ、ゆずパウダー、バジル、金木犀、寒天、ソルビトール、乳化剤(大豆由来)、香料、ゲル化剤(ペクチン、りんご由来)、酸味料、酸化防止剤(アスコルビン酸)、増粘剤(キサンタン)、安定剤(カラギーナン)、着色料(酸化チタン、赤40、青2、赤102、黄4)、(原材料の一部に卵を含む)
内容量:15個
原産国:フランス、日本
販売者:(株)センチュリートレーディングカンパニー
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

サロン・デュ・ショコラでイートイン ジャン=ポール・エヴァン

サロン・デュ・ショコラでは、ボンボンショコラ等の商品購入の他に、会場で食べられるデザートがたくさんあります。お買い物で消耗した分をこちらでエネルギー補給するのもサロン・デュ・ショコラの楽しみです。

ジャン=ポール・エヴァンのプロフィットロールオショコラは一日限定250品。これは朝イチで並ばないと、たどり着けないかもしれません。容器いっぱいのプロフィットロールが次々となくなっていきます。
ジャン=ポール・エヴァン
生クリームのはタヒチ産バニラ、チョコレートはブラジル産グランクリュカカオを使っています。お値段は864円です。
ジャン=ポール・エヴァン

アーモンドをトッピングした三つのプチシューの下には、チョコレートソースとふわふわのクリームが入っています。
ジャン=ポール・エヴァン
鉄壁のジャン=ポール・エヴァンのチョコレートがおいしいことは、この期にあえていう必要のないことですが、このチョコレートソースのフルーティーな酸味に、形を保っているのが信じられないくらい柔らかくて軽い口溶けのクリームが溶け合うのが最高。この食べている時間が、もっと長く続けば良いのにと思わずにはいられません。

こちはクッサン ダムール。愛のクッションという意味だそうです。ジャン=ポール・エヴァンのショコラクレープにクリスティーヌ・フェルベール監修のコンフィチュール(ジャム)とタヒチ産バニラのクリームを包んであるという、実に贅沢なクレープ。一日限定400個で、お値段は864円です。
ジャン=ポール・エヴァン

きれいに切れずにつぶしてしまいましたが、オレンジ&パッションフルーツの断面です。
ジャン=ポール・エヴァン
オレンジとパッションフルーツのおいしいところだけを濃縮したコンフィチュールの甘酸っぱさ、チョコレートの奥行きのある濃厚な味、そしてバニラの甘い香りたっぷりの生クリームが口の中で一体となり極上の味わいが体験できます。カタログに三位一体と書いてありましたが、まさに神とキリストと精霊の愛に包まれて天に昇るような幸福感です。死にはしませんが、気が遠くなりました。