スペインのチョコレート」タグアーカイブ

ブボ バルセロナ;ジャンドゥージャ ラビオロ

ブボ バルセロナ(bubó BARCELONA)は、2005年創業。繊細な味わいと美味しさ、比類のない個性的なアイデアやパッケージで、あっという間にスペインを代表するパティスリーになりました。そして、去年2017年に表参道にブティックがオープンしました。

サロン・デュ・ショコラでジャンドゥージャ ラビオロをテイクアウトしました。商品説明によると「程よい塩味のクロワッサン生地の中 に、濃厚なジャンドゥージャのペーストを入れ」たものだそうです。

クロワッサン生地がパリパリと一枚一枚が繊細に広がり、噛みしめるごとにバターの香りが弾けます。それにジャンドゥーヤが合わさって、甘味、塩気、ナッツ香が複雑に絡み合い、至福のうちに食べ終わってしまいました。トッピングのパールのようなチョコレートは、サクサクとした軽い噛みごたえ。病み付きになる美味しさです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は432円。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:バターの香りにとろけます

トリアス;トライアングルチョコウエハース オレンジ

トリアス(TRIAS)は1908年創立の老舗ビスケットメーカー。4代にわたる家族経営で素材にこだわった商品を作り続けています。

トライアングルチョコウエハース オレンジ(Triangle Choc Orange)は、三角柱のパッケージで、オレンジと焦げ茶色を基調にした三角模様の入った紙製です。色からオレンジ風味であることが伝わってきます。
トリアス;トライアングルチョコウエハース オレンジ

中には密閉された三角形のウエハースが入っています。
トリアス;トライアングルチョコウエハース オレンジ

ウエハース表面に薄く焼き模様が入っています。お菓子を前にした老夫婦の絵柄で、トリアスの登録商標であるEls Vellets(The Old-Timers)です。商品説明によると「三角形のパッケージが印象的なチョコウエハース。さっぱりとした甘みと軽い食感が人気」だそうです。
トリアス;トライアングルチョコウエハース オレンジ
ウエハースの軽いサクサクした食感を想像していましたが、やや固めで、前歯で噛むと不安になります。湿気気味の瓦せんべいに近いレベル。甘さは控えめ。オレンジの苦味が効いていて、さっぱりとした味わいです。紅茶にもコーヒーにも合いそうです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は738円。
総合点:☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆
値段:☆☆☆
その他:もう少し軽めの食感が好みです
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:トライアングルチョコウエハース オレンジ
種類別名称:ウエハース
原材料:〈ビスケット〉小麦粉、砂糖、UHTクリーム、卵白、卵黄、塩、香料(レモンオイル)、〈チョコレート〉ココアマス、砂糖、ココアバター、天然香料(オレンジ)
内容量:100g
一箱あたりのカロリー:478kcal
原産国:スペイン
輸入者:(株)三洋堂
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

カカオサンパカ;クゥワシィリクリオロ ニブス

カカオサンパカ(CACAO SAMPAKA)は、バルセロナに本店を構えるスペイン王室御用達のショコラテリア。「世界で一番予約が取れない」と言われた伝説的レストラン「エル・ブリ」のパティシエやクリエイターたちとともに1999年にブランドを創設しました。古代アステカ王国の国王に愛された「ショコヌスコ®」など、希少なカカオの再生や、カカオ農園を支援する活動も行っています。

クゥワシィリクリオロ ニブスです。丸く平たい缶はスペインの大航海時代を思わせる帆船が緻密に描かれています。

中身は砕かれたカカオ豆。商品説明によると「豊かな香ばしさ。コンゴ産のカカオ豆のカカオニブをゴールド缶に入れました。年間生産量が1tにも満たない大変希少なカカオ」だそうです。

冷たく硬質な食味。噛むとカカオの香りとやわらかい苦味、そして、強い酸味。カカオ豆そのものなので、当然甘くはありません。だからこそ食べ方はいろいろ。私はアイスクリームやバナナとの組み合わせにはまっています。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は540円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆☆
その他:こういうの欲しかった
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:クゥワシィリクリオロ ニブス
種類別名称:カカオニブ
原材料:カカオ豆
内容量:20g
原産国:スペイン
輸入者:CSJ(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

ブボ バルセロナ;シャビーナ

スペインのブボ バルセロナ(bubó BARCELONA)は、バルセロナのエルボルン地区に2005年に誕生するやいなや、繊細な味わいと美味しい仕上がり、個性溢れるパッケージでスペインを代表するパティスリーになりました。昨年、日本のサロン・デュ・ショコラにも登場し、大人気となったのは記憶に新しいところです。そして、今年2017年、表参道にブティックがオープンしました。

ブボバルセロナの看板メニュー、シャビーナ(Xabina)です。こちらは、パティシエの世界大会として知られるクープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー(Coupe du Monde de la Pâtisserie)、2005年のリヨン大会で世界一のチョコレートケーキ(Best Chocolate Cake)を受賞しました。
ブボ バルセロナ;シャビーナ
チョコレートのグラサージュがつややかに輝いています。一匙すくって口に運ぶと、チョコレートムースとバニラシロップを吸ってしっとりとなったスポンジケーキがなめらかに広がり、華やかな香りを放ちます。チョコレートがやけに濃厚なのですが、不思議とすっきりとした味わい。というのも、その下の層にはナッツやフィアンティーヌがあって、さらに、スパイスの清涼感が感じられるオリーブオイルを使ったケーキが仕込まれているという、なんとも手の込んだ構造だから。ケーキの天面には小さなマカロンとチョコレートプレートが飾られています。マカロンはサクサクとして口当たりが軽く、口休めに食べても、ケーキのなめらかな舌触りの印象をそのまま残します。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ