デルレイ」タグアーカイブ

2016 アムール・デュ・ショコラ イートイン

新宿タカシマヤのアムール・デュ・ショコラ(Amour du Chocolat)に行きました。高島屋とガラスの仮面のコラボレーションによる企画でバレンタインデーまで開催されています。新宿高島屋11階の催事場はガラスの仮面の世界一色に染められていました。
2016 アムール・デュ・ショコラ

私のお目当てはテイスティングコーナーです。こちらでは、様々なブランドの選りすぐりのボンボンショコラが一粒から購入できます。普段なかなか手を出せないブランドでも一粒ずつなら手が届きます。これはチャンスです。
2016 アムール・デュ・ショコラ

オーボンヴュータンのフランボワーズを買いました。
東京、世田谷区にあるオーボンヴュータン(AU BON VIEUX TEMPS)は「フランス菓子の博物館」と称される有名なパティスリー。日本橋高島屋にも出店しています。日本におけるフランス伝統菓子の第一人者河田勝彦氏がオーナーシェフです。
フランボワーズは横に細長いビターチョコレートのボンボンショコラで、斜めにラインが入っています。お値段はなんと261円です。
オーボンヴュータン;フランボワーズ
まず、コーティングのビターチョコレートですが、とても甘く感じました。食べる前から甘いベリーの香りが漂っているのでその影響かもしれません。センターはベリー風味のビターチョコレートガナッシュ。こちらもかなり甘いものです。それにしても華やかな赤い香り。私の好みとしては甘すぎる印象ですが、ターゲットがここ数日チョコレートを食べ過ぎるくらいに食べている私のような人ではないだけです。

そしてもう一つ、デルレイのプレーンダイヤモンドダークを買いました。お値段は500円。テイスティングコーナーの中でも一際輝く存在感とお値段はさすが。
デルレイ(DelReY)は1945年創立のベルギーの老舗ショコラトリです。妥協のない美味しさへのこだわりで世界中のショコラ愛好家を魅了しています。本店のあるアントワープはダイヤモンド取引の中心地としても有名です。日本には2004年に銀座に出店。現在はベルナール・プルート(Bernard Proot)氏がオーナーシェフとしてブランドを率いています。
プレーンダイヤモンドダーク(plain diamond dark)は、黄色のラインで模様が描かれてたダイヤモンド型のダークチョコレートです。商品説明によると「ダークチョコレートの中に、クリーミーで酸味のあるペルー産カカオ63%を使用したガナッシュ入り」だそうです。
デルレイ;プレーンダイヤモンドダーク
かなり大粒のボンボンショコラです。うれしいですね。コーティングのビターチョコレートは上品な苦味のあるフローラルな香り。固いコーティングをパリッと歯で割ると、中からは柔らかく滑らかなビターチョコレートガナッシュが溶け出してきます。ペルー産カカオを使ったガナッシュはやさしい酸味がありトロピカルな果物の香りに満ちています。余韻も長く楽しめます。甘すぎることもなく、それぞれ特徴のあるカカオの素材の良さが堪能できます。

デルレイ;チョコレートケーキ

今年のクリスマスケーキはデルレイのチョコレートケーキにしました。

デルレイ(DEL REY)は北ベルギーアントワープから上陸した1949年の創業の高級老舗ショコラティエ。

北ベルギーの都市アントワープは、フランダースの犬の舞台として有名な場所で、ダイヤモンド取引の中心地であり、またファッションの最先端をゆく都市としても有名です。 アントワープの本店の他には日本に銀座、表参道、福岡と展開しているのみ。他の国では食べられないチョコレートです。

2011年のクリスマスケーキはシンプルなスタイルのチョコレートケーキです。箱はデルレイのイメージカラーそのままに、茶色に黄緑色でロゴが入っています。何度見ても素敵な配色です。

今年のチョコレートケーキは至ってシンプル。表面にプリントされているのはカカオの木です。サイドには木目のプリントが施されてブッシュドノエル風に出来ています。お値段の割りにシンプルで小ぶり。でも、手にしてわかる重さに期待が高まります。

断面の美しさをご覧あれ。幾層にもなったチョコレートの層がまばゆいくらいです。アントワープから空輸されてきた宝石のようなケーキです。

カカオの木のプリントがある表面はジャンドゥーヤ、木目のプリントの側面はマジパンで出来ています。チョコレートのムースとクリームとスポンジが重なり合っているのをミルクチョコレートクリームが包んでいます。洋酒の香りも漂いながら、いろんな美味しさを楽しめます。濃厚なので一切れでも満足なのに、明日の分まであるのが幸せです。
お値段は8500円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:ショコラティエのクリスマスカード付き
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:チョコレートケーキ
種類別名称:洋生菓子
原材料:砂糖、クリーム、卵、カカオマス、バター、水飴、カカオバター、アーモンド、甘味料(ソルビトール)、小麦粉、ココアパウダー、洋酒、転化糖、バニラ、レシチン(大豆由来)、着色料(赤40)
内容量:520g
原産国:ベルギー
輸入者:(株)ル・ショコラ・デュ・ディアマン
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

デルレイ(DEL RAY)

デルレイ(DEL REY)は北ベルギーアントワープから上陸した1949年の創業の高級老舗ショコラティエ。

北ベルギーの都市アントワープは、フランダースの犬の舞台として有名な場所で、ダイヤモンド取引の中心地であり、またファッションの最先端をゆく都市としても有名です。 アントワープの本店の他には日本に銀座、表参道、福岡と展開しているのみ。他の国では食べられないチョコレートです。

デルレイのチョコレートは全てアントワープから空輸されます。温度、湿度調整機能を完備した特別オーダーの冷蔵庫で保存料未使用のチョコレートは現地の味そのままだそうです。特に10種類以上をそろえる生クリーム入りのボンボンショコラは、お買い上げ当日が賞味期限。大粒の美しいチョコレートを口いっぱい頬張って、至福の時間を過ごしましょう。

表参道ヒルズの3階に甘い香りを放っているのはデルレイ カフェ&ショコラティエ。青いDEL REYの青いロゴが、白い店内に光ります。
デルレイ カフェ&ショコラティエ

ディスプレイは、ボンボンショコラが一つ一つクリスタルの台に置かれて、まさしく宝石のよう。
デルレイ カフェ&ショコラティエのディスプレイ

デルレイ カフェ&ショコラティエのディスプレイ

カフェのコーナーにはバカラ社に特別オーダーをしたショコラ色の「ショコラ・シャンデリア」が輝きをます。
バカラ製チョコレートシャンデリア

クレープメニューをオーダーすると、客席に設けられたワゴン上で作ってもらえるパフォーマンスがあります。3階に漂う、甘い香りの正体はこれ。カラメルを焦がしたり、オレンジピールにリキュールを垂らして香りをつけたり、フランベしたりと何度見ても飽きません。
フランベサービス

これはクレープシュゼット、2,100円。
クレープシュゼット

<公式サイト>
■DEL RAY:http://www.delrey.be/
■日本語サイト:http://www.delrey.co.jp/

<ショップ情報>
■DEL REY GINZA
DEL REY GINZA
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-9-19 銀座MCビル1F
電話:03-3571-5200
営業時間:11:00~19:00
定休日:無休

■DEL REY Cafe des Delices
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-9-18
電話:03-3571-5354
営業時間:13:00~16:00、17:00~21:00(ラストオーダー20:00)
土・日曜・祝日 13:00~20:00(ラストオーダー19:00)
定休日:月曜日 *ただし、月曜日が祝日の場合は営業、翌火曜日が休業となります。

■DEL REY Cafe & Chocolatier OMOTESANDO
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ 本館3階
電話:03-5785-1555
営業時間:月~土 11:00~22:30(ラストオーダー21:30)、日曜日 11:00~21:30(ラストオーダー20:30)
   ※3連休の場合、最終日が日曜日の営業時間となります。
   ショコラティエ 11:00~22:00、テイクアウト 11:00~20:00
定休日:不定休

■DEL REY Cafe & Chocolatier FUKUOKA
住所:〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2-10-3 VIORO 5階
電話:092-752-7013
営業時間:11:00~21:00
定休日:不定休

■Webショッピング:http://www.delrey.co.jp/cart/order_top.html

デルレイ;ブルーベリーパルフェ

表参道のデルレイ カフェ&ショコラティエでブルーベリーのパフェを食べました。

パフェと言えども、やっぱりショコラティエのDEL REYですから、
当然チョコレートが上掛けされて、デルレイのメタルが飾られています。
ブルーベリーパルフェ
ブルーベリーもお飾りじゃなく、大粒で甘い上等なもの。
ベリーの酸味とチョコレートの香りとバニラアイスクリームの甘味がマイルドに合わさって、至福。

お酒のイケるお友達は、シャンパンとチョコレートの組み合わせで、ボンボンショコラを楽しんでいました。
ショコラプレートシャンパン
ショコラプレートシャンパン(1,680円)は見本から好みの2品を選んで、シャンパンと一緒にいただきます。見本の10個はデル・レイの代表的なボンボンショコラが一通りそろっているので、とってもお手頃。これの他にディスプレイから自由に選べるシャンパンセットもあります(シャンパンショコラ;1890円)。

10個でも、宝石のようなボンボンショコラを目の当たりにすると迷いに迷います。
生クリーム入りのショコラは賞味期限が当日までと非常に短いのです。だから、こういう機会にこそ生クリーム入りを1個は選んでみるといいわ。

ブルーベリーのパフェ、価格は1,680円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆

にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへブログ王

北海道限定  ブルーベリーチョコ