トリュフ」タグアーカイブ

レダラッハ;アーティザナル・キングトリュフ その2

青山一丁目にあるスイスチョコレートの名店レダラッハ(LÄDERACH)マウスやかたつむりのプラリネが有名です。前回に引き続き、アーティザナル・キングトリュフ(Artisanales King Truffles)を紹介します。

ジンジャー(Ginger Truffle)は「ジンジャーとカカオの香り。バランスが絶妙」です。カカオパウダーよりわずかに薄い色のパウダーで覆われています。しかし、この色でアップにして写真を撮ると梅干にしか見えませんねえ(苦笑)。

一口かじると生姜の清涼感のある香りがスッと広がり、カカオの苦味とうまく調和しています。センターにはビターチョコレートのガナッシュ。こちらにも生姜の風味が入っています。ジンジャーのピリッとした辛味が舌に残ります。

フランボワーズ(Franboise Truffle)は「口どけなめらか。フランボワーズの香り」です。トリュフはわずかに赤味のあるパウダーで覆われています。

手に持っただけでラズベリーの甘酸っぱい香りが漂いました。舌先にラズペリーの酸味が刺激します。甘くて苦くて、誰にでも愛されるキュートな味に仕上がっています。余韻の長さも魅力です。

お値段は1,360円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:本格的なトリュフにしてはお手頃価格よ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:アーティザナル・キングトリュフ 4粒詰合せ
種類別名称:チョコレート
原材料:砂糖、ココアペースト、ココアバター、バター、ブドウ糖(小麦由来)、全粉乳、ラズベリー、ココアパウダー、洋酒、乳糖、脱脂粉乳、マルトデキストリン、生姜、転化糖、植物油脂、ソルビトール、乳化剤(大豆由来)、酸味料、香料、着色料(ビートレッド)、酸化防止剤(V.E、V.C)、ゲル化剤(ペクチン)
内容量:4粒
原産国:スイス
販売者:レダラッハ・ジャパン(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

キングトリュフ 4粒詰合せ

キングトリュフ 4粒詰合せ

価格:1,360円(税込、送料別)

レダラッハ;アーティザナル・キングトリュフ その1

引越しのバタバタで数日すっかり記事の更新が停滞してしまいました。あるていど書き溜めておいたものも底がつきました。とりあえず周辺が片付いたので、また少しずつチョコレートの紹介を続けたいと思います。

青山一丁目にあるスイスチョコレートの名店レダラッハ(LÄDERACH)マウスやかたつむりのプラリネが有名です。レダラッハは、創業者ルドルフ・レダラッハがスイス東部の具ラース州にある小さな街エネンダで1962年に創業を始めました。それまで手でこねて形作られていたトリュフを、もっと衛生的に作れないかと試行を重ね、後に、カプセル(シェル)型の粒チョコレートを発明したのもレダラッハです。それが、マウスやカタツムリといったユニークな形のチョコレートの開発に繋がったというわけです。

本日はアーティザナル・キングトリュフ(Artisanales King Truffles)を紹介します。外装は黒地の箱に金色のロゴが入ったシックな箱です。

中には4種類のトリュフが並んでいます。従来からある手ごねのトリュフです。左手前から順に、カカオ、シャンパン、ジンジャー、フランボワーズです。定番のトリュフより一回り大きいのが特徴です。

味の紹介は2個ずつ。今回はカカオ、シャンパンです。

カカオ(Cacao Truffle)は「深い味わいのカカオ。香ばしいほのかな苦味が絶妙」です。

表面にたっぷりとまぶされたカカオパウダーがほろ苦く、センターのなめらかなガナッシュはほんのりと甘い。上品で癖のない甘みがおいしい。わずかに香る洋酒のような優雅な香りが心を癒します。飾り気ようのないベーシックなトリュフだからこそ、上質なものを作り続けている職人の技が光ります。

シャンパン(Champagne Truffle)は「シャンパンガナッシュが口に広がる香り高い一品」です。

これもパウダーシュガーがたっぷりとまぶされて、舌に触れた瞬間の甘さにトキメキます。大き目のトリュフが口一杯に広がります。センターのシャンパンガナッシュの香りは華やかで上品。夢でしか見たこともないような銀色の薔薇を連想しました。

☆評価は後半で。お値段は1,360円です。
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:アーティザナル・キングトリュフ 4粒詰合せ
種類別名称:チョコレート
原材料:砂糖、ココアペースト、ココアバター、バター、ブドウ糖(小麦由来)、全粉乳、ラズベリー、ココアパウダー、洋酒、乳糖、脱脂粉乳、マルトデキストリン、生姜、転化糖、植物油脂、ソルビトール、乳化剤(大豆由来)、酸味料、香料、着色料(ビートレッド)、酸化防止剤(V.E、V.C)、ゲル化剤(ペクチン)
内容量:4粒
原産国:スイス
販売者:レダラッハ・ジャパン(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

キングトリュフ 4粒詰合せ

キングトリュフ 4粒詰合せ

価格:1,360円(税込、送料別)

ラデュレ;トリュフ・ド・シアン

羽田空港第一ターミナルでラデュレ(LADURÉE)キャロス店を見かけました。ミントグリーンの淡いトーンがかわいらしい馬車の形です。福岡便の出発間際だってのに、立ち寄らずにはいられませんでした。
ラデュレ 羽田空港キャロス店

マカロンが有名なラディレですが、買ったのはトリュフ・ド・シアンです。シアン(chien)はフランス語で犬のこと。箱に描かれているのは、美川憲一の流し目のような表情をしている白黒のワンコです。ボストン・テリアかなと思ったのですが、バイド(白地に黒柄)のブルドッグです。ラデュレのホームページのカタログで「ブルドッグの箱」とありました。
ラデュレ;トリュフ・ド・シアン

夜、到着地のホテルで箱を開いてびっくりというか、がっかり。
ラデュレ;トリュフ・ド・シアン
無残な姿のトリュフが現れました。決して安くないチョコレートなのに、なんでしょうこのヒドイ包装は。白と茶色のかわいらしいトリュフのはずがココアパウダーが飛び散って、さんざんなことに。
羽田空港で売っているくらいだから、客としては持ち運びに強いパッケージを期待するのは当然じゃないかと思うんだけど。箱には中のチョコレートが動かないようにフィルムがついているのですが、それがきっちりと閉じられていないのが原因でしょうか。製品管理のレベルまでフランスから直輸入しないでと落胆してしまいました。

ココアパウダーで汚れた、ココナッツのトリュフ。今まで見たトリュフの中でも一際、小さい。
ラデュレ;トリュフ・ド・シアン
表面はココナッツを細かく刻んだものに包まれた、とても繊細なホワイトチョコレートガナッシュのトリュフです。ココナッツのシャキシャキした繊維質な食感と生クリームを固めたような優しくてまろやかな甘みのガナッシュのコントラストが愉快です。

親指くらいのサイズのブラックトリュフ。
トリュフ・ド・シアン
ココアパウダーの苦味がシャープに効いて、余韻の豊かなカカオがすばらしく美味いトリュフです。小粒なこともあって、口に入れるとサッと溶けてしまいます。その一瞬のきらめきが、とてもおいしくて感動します。

お値段は6個入りで1930円。
総合点:☆☆
外観:☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆
その他:味には満足でも、お土産にはなりません
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ラデュレ;トリュフ・ド・シアン
種類別名称:準チョコレート
原材料:砂糖、生クリーム、カカオマス、ココアバター、ココナッツ、ココナッツピュレ、バター、ココアパウダー、全粉乳、バニラビーンズ、乳化剤(大豆由来)、香料
内容量:37.5g
原産国:フランス
輸入者:ラデュレ ジャパン(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

【LADUREE/ラデュレ】トートバッグ マカロン

ラ・メゾン・デュ・ショコラ;コフレ・ドゥ・トリュフ-コニャック風味

世界を股にかけて活躍されている知人から、茶色の箱もリボンも美しく高級感あふれるチョコレートを頂きました。ラ・メゾン・デュ・ショコラ(La Maison du Chocolat)のコフレ・ドゥ・トリュフのコニャック風味(Coffret truffes Champagne)です。
ラ・メゾン・デュ・ショコラ;コフレ・ドゥ・トリュフ-コニャック風味
この時計でも入っていそうな美しい外箱はエルメスと同じ工場で作られていると聞きます。確かに似た雰囲気がありますよね。

中には満杯のトリュフ。
開けた瞬間、思わず歓声をあげてしまいました。だって、最高級のチョコレートがこんなにもいっぱい!まるで夢のようじゃありませんか!
ラ・メゾン・デュ・ショコラ;コフレ・ドゥ・トリュフ-コニャック風味

トリュフの不揃いな粒からは、洋酒の香りが広がり、否が応でも期待が高まります。取り扱いづらいくらいに柔らかな状態で形を作っているのでしょう。その分パウダーをたっぷりまとっているのが、かえってうれしい。
ラ・メゾン・デュ・ショコラ;コフレ・ドゥ・トリュフ-コニャック風味
口に含むと、しっかりと苦いココアパウダーの後からコニャックとコーティングのチョコレートの香りが一瞬にして広がります。口溶けの良さは申し分なく、初めてラ・メゾン・ドゥ・ショコラのを食べた時の印象のまま。ダークチョコレートのガナッシュによる甘みが消えた後も、コニャックのなんとも言いがたい優雅な雰囲気が長く続きます。チョコレートとコニャックの組み合わせって、本当に素晴らしい。上質のカカオでブランデーの華やかさに熟成感とまろやかさを加えています。永遠に続きそうな暖かい余韻は忘れがたく、色っぽい。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:ダークチョコレートなのに、とても優雅
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:コフレ・ドゥ・トリュフ-コニャック風味(Coffret truffes Champagne – 190g)
種類別名称:チョコレート
原材料:ダークチョコレート(カカオペースト、砂糖、カカオバター、乳化剤:大豆レシチン、天然バニラフレーバー)、生クリーム、砂糖、バター、コニャック アルコール分40%(レシピ内コニャック含有率2.4%) カカオ含有量:ダークチョコレート56%以上
内容量:190g
原産国:フランス
輸入元:ラ・メゾン・デュ・ショコラ・ジャポン(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

来栖けいさんのご著書「美食の王様のお取り寄せ」に掲載☆☆大人気フランボワーズショコラから…