パティシエ エス コヤマ」タグアーカイブ

パティシエ エス コヤマ;DNA京都2011 その2

前回に引き続き、パティシエ エス コヤマのDNA京都2011を紹介します。

DNA京都2011のパッケージは、うるしのような光沢のある黒。それの上に巻かれた紙に、工芸品のような切り絵が細工されています。中には8粒のやはりとても綺麗で、そして個性的なボンボンショコラが並んでいます。上段左から、黒大豆醤油、京番茶、一休、黒七味です。下段に移って左から、抹茶、米こうじ味噌、金胡麻のプラリネ、柚子です。京都ならでは素材を使っているのが、名前からわかります。

今回は下段の4種類、抹茶、米こうじ味噌、金胡麻のプラリネ、柚子を紹介します。

抹茶は、日本有数の茶処・京都 宇治で栽培された初摘みの茶葉と純白で無垢なホワイト・チョコレートを使っています。商品説明によると「本物の抹茶だけが醸し出すことのできる鮮やかな若草色、旨味成分であるアミノ酸が凝縮された、コクのある味わい」が楽しめるそうです。

本当は表面に抹茶パウダーがまぶされているのですが、輸送で剥げてしまったようです。口に入れると途端に広がる抹茶の青くて、それでいて温かな香り。舌先に広がる渋みもチョコレートのまろやかさにつつまれて心地良いものに仕上がっています。ガナッシュは美しいお抹茶そのままの色です。痺れるほどに渋いのが、これまた旨い。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:渋いんですけど、それが旨い

米こうじ味噌には、キャラメルのように深い味わいのコスタリカ産トリニタリオ種のミルクチョコレート(38%)が使われています。商品説明によると「やさしい甘さのミルクチョコレートと、クリーミーな味噌が溶け合う、なめらかで塩キャラメルにも似た濃厚な味わい」だそうです。

キャラメルのような深い味わいのミルクチョコレートに、お味噌のクリーミーな風味が溶け合います。塩のミネラル感が甘さを引き出し、その奥行きがとてもいい感じ。チョコレートのまろやかさと余韻をいつまでも楽しめます。この旨味は癖になります。お酒が好きな方にも気に入ってもらえそう。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:お酒のつまみにもどうぞ

金胡麻のプラリネには、まろやかで豊かな風味を持つマダガスカル産クリオロ種カカオ豆のミルクチョコレート(38%)が使われています。商品説明によると「このショコラによって、金胡麻の奥深さとコクをより明確に表現する事が可能にな」ったのだそうです。キャラメリゼされた金胡麻も入っています。

胡麻のプラリネが実においしい。これ、金胡麻だから?って言いたくなるくらいおいしい。鼻に抜ける胡麻の炒った香り、まろやかな油分、歯に響くきしみまでおいしい。ミルクチョコレートとの相性が抜群で、鼻に抜けるフルーティーな香りが忘れ難い。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:胡麻の渋みもなかなか

柚子には、日本最後の清流といわれる四国の四万十川で育った柚子の果汁と無垢な味わいのホワイトチョコレートが使われています。商品説明によると「清涼感あふれる香りとほとばしる酸味を、この小さな1 粒のショコラで」楽しめるそうです。

目が覚める。柚子の香りが一瞬で広がります。まるで新鮮な柚子そのものを目の前で絞ったような。ホワイトチョコレートに練りこまれた純粋な柚子の香りが口一杯に広がります。これはまるでジェラードです。後味にコーティングのビターチョコレートが残るのが、これまた大人っぽい。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆☆
その他:目が覚めた

お値段は2286円。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:日本人も和を楽しめるアソートです
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:DNA京都2011
種類別名称:チョコレート菓子
原材料:カカオマス、砂糖、カカオバター、全粉乳、生クリーム、バター、転化糖、金胡麻、蜂蜜、柚子果汁、リンゴジュース、醤油(原材料の一部に小麦を含む)、洋酒、白胡麻ペースト、味噌、大徳寺納豆、抹茶、京番茶、黒七味とうがらし、乳化剤(大豆由来)
内容量:8個
製造者:(株)パティシエ エス コヤマ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

パティシエ エス コヤマ;DNA京都2011 その1

昨年、C.C.C.で5タブレットを受賞した京都出身の小山進シェフのブランド、パティシエ エス コヤマ(es koyama)。新宿伊勢丹サロン・デュ・ショコラ2012の会場では、当然のように長い行列ができていました。今年はすっかり出遅れてしまった私のような者の前には、一番人気のCCCデギュスタシオンNo.5が残っているはずもなく、当然売り切れ。ですが、DNA京都2011があと僅かで手に入ったのは僥倖でした。

DNA京都2011のパッケージは、驚いたことに、透かしが入っています。箱は、うるしのような光沢のある黒。それの上に巻かれた紙に、工芸品のような切り絵が細工されています。

なんて美しいパッケージなのでしょう。

中には8粒のやはりとても綺麗で、そして個性的なボンボンショコラが並んでいます。上段左から、黒大豆醤油、京番茶、一休、黒七味です。下段に移って左から、抹茶、米こうじ味噌、金胡麻のプラリネ、柚子です。京都ならでは素材を使っているのが、名前からわかります。

今回は上段の4種類、黒大豆醤油、京番茶、一休、黒七味を紹介します。

黒大豆醤油には、極上の黒大豆醤油とコスタリカ産トリニタリオ種のカカオ豆のミルクチョコレート(38%)、ヴァローナ社のビターチョコレート・エクアトリアルノワール(55%)が使われています。商品説明によると「カカオと醤油、そ れぞれの持つ香りが溶け合い、醤油の魅力を最大限に引き出すことに成功しました。 醤油のシャープで力強い風味を、カカオと共鳴させることが出来た、渾身の一品」だそうです。

カカオの香りの中から、上品でいて力強い醤油の温かみと塩味が隠し味のように響いてきます。カカオの酸味が醤油のまろやかで奥深い風味と混ざり合っていくのが見事です。余韻に広がる不思議な香りも魅力的。溶け心地も申し分ありません。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:チョコレートと醤油は黒いもの同士。香りの相性も抜群です

京番茶は、マダガスカル産クリオロ種カカオ豆のミルクチョコレートを使っています。商品説明によると「ショコラ独自の個性的で独特なアロマと酸味が、京番茶の風味をより一層引き立たせてくれます。 京番茶以上に京番茶を感じられ、最後まで口の中で香ばしい余韻を楽しめる」のだそうです。

まるでシガーのよう。京番茶の香りは、かなりスモーキーで個性的です。それがミルクチョコレートの風味に包まれて、苦味とまろやかさをまといます。余韻の渋い雰囲気が最高。これは癖になりそうな逸品です。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:カッコイイ

一休は、コスタリカ産トリニタリオ種のカカオを使っています。商品説明によると「カバーリング、大徳寺納豆、ガナッシュの3つの要素が次々とお口の中で溶け合い、融合 する楽しさを味わえ」るそうです。

まるでキャラメルのような焦がしたミルクの香りに大徳寺納豆の風味が溶け合います。塩味が舌を刺激し、チョコレートのアロマがより奥行きを持って広がります。体温に触れてスッと溶ける心地よさと黒く濃く沁みる味。その絶妙さがたまりません。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆☆
その他:一粒選べといわれたら、これ。

黒七味は、ビター感の強いグアナラ70%を使っています。商品説明によると「ビターチョコレートの芳醇な香り、ハチミツのやさしい甘さ、そしてスパイシーな黒七味の香りが後を追い、一粒で幾重にも連なる味わいが楽しめ」るそうです。

銀色の一刷毛が美しいチョコレートです。蜂蜜を練りこんだビターチョコレートは透明感がありつつ、フローラルな香りが素晴らしい。その口溶けを楽しんでいると、喉の奥に広がるスパイシーな刺激。控えめです。チョコレートの苦味の中に潜み、それに寄り添うようなレベルで広がります。土産物によくあるトウガラシチョコレートの類とは違って、舌を焼くような刺激ではありません。ご安心を。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:辛味は控えめ

お値段は2286円。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:日本人も和を楽しめるアソートです
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:DNA京都2011
種類別名称:チョコレート菓子
原材料:カカオマス、砂糖、カカオバター、全粉乳、生クリーム、バター、転化糖、金胡麻、蜂蜜、柚子果汁、リンゴジュース、醤油(原材料の一部に小麦を含む)、洋酒、白胡麻ペースト、味噌、大徳寺納豆、抹茶、京番茶、黒七味とうがらし、乳化剤(大豆由来)
内容量:8個
製造者:(株)パティシエ エス コヤマ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

パティシエ エス コヤマ;テリーヌ ドゥ ショコラ ヘッコンダ

昨年、C.C.C.で5タブレットを受賞した京都出身の小山進シェフのブランド、パティシエ エス コヤマ(es koyama)。新宿伊勢丹サロン・デュ・ショコラ2012の会場では、当然のように長い行列ができていました。

「パティシエ エス コヤマ」が、権威あるフランスのショコラ品評会「C.C.C.」で最高位「5タブレット」を獲得!
フランスの権威ある“チョコレート版ミシュラン”「C.C.C.」(Club des Croqueurs de Chocolat)の品評会にて、パティシエ エス コヤマの「CCCデギュスタシオンNo.5」が、初出品ながらも、ミシュランでの3ツ星に相当する最高位の「5タブレット」を獲得。

パティシエ エス コヤマ公式サイト アワード

一番人気のCCCデギュスタシオンNo.5は売り切れ。名前にウケたのでヘッコンダを買いました。
テリーヌ ドゥ ショコラ ヘッコンダ(TERRINE DE CHOCOLAT hekkonda)は水色のパッケージがとてもかわいい。丸みを帯びた三角錐を横倒しにしたような形ですが、横から見ると奥歯のような形に凹んでいます。

昨年買ったチョコレートバーガーファクトリーもそうだったけど、パティシエ エス コヤマの商品はパッケージに惹かれちゃうなあ。コーニッシュウェアが大好きなので、この手の色合いがそもそもツボなんですけど。

このパッケージは内側も素敵。チョコレートケーキは銀紙に包まれています。

中身は、ネーミングからも想像がつくとおり、中央に凹みのあるチョコレートケーキです。商品説明によると「ヴァローナ社におけるスイートチョコレートのグランクリュ『アラグアニ』。ベネズエラ産のクリオロ種とトリニタリオ種という薫り高き2種のカカオをブレンド。」「クリームで練り上げ、粉分は極力控え、低温でじっくり焼き上げた重厚なるテリーヌ・ショコラ」だそうです。

ガナッシュをそのまま食べているかのような口溶け。バターの香りに包まれて、上品で透明感のある苦味が広がります。口の中で絡みつく、ねっとりとした質感。舌触りはどこまでも細やかです。この手のケーキにありがちな卵の粉っぽさがあまり感じられません。ハチミツのような温かい甘みがあります。甘さが控えめなので、常温に戻すと、スプーンでプリンのように食べられます。危険です。
お値段は1575円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:危うく一本食べそうになりました
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:テリーヌ ドゥ ショコラ ヘッコンダ
種類別名称:チョコレート
原材料:バター、卵、カカオマス、砂糖、ブラウンシュガー、カカオバター、バニラ、乳化剤(大豆由来)
内容量:1個
製造者:(株)パティシエ エス コヤマ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

伊勢丹;セレクション ショコラ レ その2

伊勢丹サロン・デュ・ショコラのセレクション ショコラ レ(Sélection chocolat Lait)は、世界的な職人が作ったミルクチョコレートベースのボンボンショコラのセレクションボックスです。

ベージュ色のやさしいトーンの外箱で、白の皮のリボンが掛けられています。

その1に引き続き、本日はフランク・フレッソンのマルコナ、セバスチャン・ブイエのプラリネ・アマンド、パティシエ エス コヤマのキャラメル大徳寺を紹介します。

フランク・フレッソンのマルコナは「香り高いマルコナ種アーモンドのプラリネ」です。

プラリネの食感が軽やか。マルコナ種というのは「アーモンドの女王」と名高い最高級のアーモンド。ジンジャーの香りもあるし、食感もサクサクしているので、プラリネにフィアンティーヌが入っているんですね、きっと。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:マルコナ種の殻付きアーモンドは好物です

セバスチャン・ブイエのプラリネ・アマンドは「アーモンドとピーカンナッツの風味の良いプラリネ」です。

表面の鰐皮っぽい柄がおしゃれです。とてもすっきりとした香りのプラリネです。柑橘の香りがあります。レモンピールが入っているのかな?上のマルコナに引き続き、こちらも何かサクサクとした歯応えがあります。アーモンドとピーカンナッツの組み合わせで、芳しくもまろやか、しかも濃厚です。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:濃い目のプラリネ

パティシエ エス コヤマ(PATISSIER eS KOYAMA)のキャラメル大徳寺は「ブルターニュの塩キャラメルのような味わいを大徳寺納豆入りのキャラメルで表現したチョコレート」です。

なんと美しい形。ルージュを思わせるしっとりとした赤に白のアクセントが入って、このセレクションボックスの中で一際目を引きます。
大徳寺納豆というのは、いわゆる糸を引く納豆や甘納豆と異なる塩納豆の一種です。辛い味噌のような独特な風味があります。
大きめなチョコレートですが、中はリキッドキャラメルなので一気に食べてしまいましょう。大徳寺納豆がやさしく塩味をもたらしてキャラメルの風味にアクセントを添えています。コーティングのチョコレートも癖がなく、全体的な口溶けのやさしさ、味のまろやかさが特徴的です。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:きれいなチョコレートは好きです

ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:セレクション ショコラ レ
種類別名称:チョコレート菓子
原材料:カカオペースト、カカオマス、砂糖、バター、全粉乳、カカオ豆、ココアバター、クリーム、脱脂粉乳、全脂粉乳、バナナピューレ、パッションフルーツピュ-レ、アーモンド、ヘーゼルナッツ、ピーカンナッツ、水あめ、オレンジ、いちじく、納豆、はちみつ、白ごま、転化糖、ショ糖、ぶどう糖、デキストリン、麦芽エキス、バニラエキス、食塩、バニラ、香料、乳化剤(レシチン:大豆由来)、酸化防止剤(アスコルビン酸)、酸味料、香料、着色料(黄4、赤3、赤色40号、青1、青2、赤色102号、酸化チタン、金粉)
内容量:10個
原産国:フランス、日本
販売元:(株)センチュリートレーディングカンパニーKC
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ