ヨシノリ・アサミ」タグアーカイブ

ヨシノリ・アサミ;ショコラアソート 8個入り その2

ヨシノリ・アサミ(Yoshinori Asami)は、世界的なトップショコラティエとしての活躍だけでなく、フランスと日本のショコラ界の架け橋として歩んできた浅見欣則氏のブランドです。浅見欣則氏は、ストラスブールにある老舗「パティスリー キュブレー」のシェフパティシエとしての経験を含め、13年間フランスに滞在。数々の国際大会での優勝経験を誇り、M.O.F. グラシエ部門の外国人初ファイナリストにも選ばれている。2013年には凱旋帰国し、2015年に東京・巣鴨にパティスリーをオープンしました。ブランドマークに使われているのはコウノトリ。第二の故郷であるアルザスのおいしさを伝え、コウノトリのように幸せを運んできてくれる存在であり続けたいとの思いがこめられているそうです。

ショコラアソート 8個入りには、8個の色とりどりのボンボンショコラが入っています。上段左からオリエンタル、ハンノ、10th、エキゾチック、下段左から、クレベール、アルザシエンヌ、グレ・デ・ヴォージュ、ノスタルジーです。
ヨシノリ・アサミ;ショコラアソート 8個入り その1
サロン・デュ・ショコラの商品説明によると「チョコレートがけした、チアシードがついた『キャラメルとピスタチオのガナッシュ』は、参加10回目を記念しての新作粒。そのほか『ぶどうのガナッシュ』など口溶けのよいフルーツ系のガナッシュや食感の良いプラリネをアソートし」たそうです。
前回に引き続き、今回は下段のクレベール、アルザシエンヌ、グレ・デ・ヴォージュ、ノスタルジーを紹介します。

クレベール(Kleber)です。商品説明によると「レモンと塩のプラリネ」だそうです。
ヨシノリ・アサミ;ショコラアソート 8個入り その2
レモンの清涼感の後にナッツのやさしい苦味とまろやかさが広がります。コーティングのビターチョコレートはすっきりとした苦味。余韻にもナッツの香りがまろやかに長く続きます。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:レモンの爽やかさ

アルザシエンヌ(Alsacienne)です。商品説明によると「ハートチョコ。ぶどうのガナッシュ」だそうです。
ヨシノリ・アサミ;ショコラアソート 8個入り その2
コーティングはホワイトチョコレート、センターはブドウの香りの詰まったビターチョコレートのガナッシュです。ミルクの香りに包まれて、芳醇なブドウの香りが広がり、その後にチョコレートの香りが続きます。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:優美な香り

グレ・デ・ヴォージュ(Grés des Vosges)です。商品説明によると「オレンジのプラリネとガナッシュ」だそうです。
ヨシノリ・アサミ;ショコラアソート 8個入り その2
黄色のトッピングが可愛らしい。噛むとガリガリとした食感。センターは二層構造になっていて、上はガナッシュ、下がオレンジのプラリネになっています。やわらかいオレンジピールが混ぜ込んであるのでしょう。ねっとりとした噛み応えがあります。舌の奥にオレンジの苦味がじんと残ります。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:ミモザのようなトッピングが愛らしい

ノスタルジー(Nostalgie)です。商品説明によると「イチゴとレモンのガナッシュ」だそうです。
ヨシノリ・アサミ;ショコラアソート 8個入り その2
甘くなりがちなイチゴの香りをレモンの清涼感で整えて、ミルクの香りがそれを包み込みます。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:あくまで上品に

それにしても、公式サイトとしてリンクを貼る先がTwitterやFacebookというのは、とてももったいない。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は3,240円。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
値段:☆☆☆☆
その他:こんなの最高でしょ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ショコラアソート 8個入り
種類別名称:チョコレート菓子
原材料:砂糖、カカオマス、ココアバター、全粉乳、生クリーム、ヘーゼルナッツ、バター、アーモンド、苺、ライチ、水飴、パッションフルーツ、柚子、洋酒、栗ハチミツ、小麦粉、ピスタチオ、葡萄、レモン、果糖、ブドウ糖液糖、シナモン、植物油脂、チアシード、オレンジ、ライム、脱脂粉乳、モルトエキス、食塩、ココアパウダー、乳糖、葡萄趣旨エキス、澱粉、米粉、ソルビトール、グリシン、ビタミンC、膨張剤、光沢剤、酸味料、乳化剤(大豆由来)、香料、着色料(赤40、紅花黄、野菜色素、黄4、黄5、二酸化チタン)
内容量:8個
販売者:(株)YOSHINORI ASAMI
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

ヨシノリ・アサミ;ショコラアソート 8個入り その1

ヨシノリ・アサミ(Yoshinori Asami)は、世界的なトップショコラティエとしての活躍だけでなく、フランスと日本のショコラ界の架け橋として歩んできた浅見欣則氏のブランドです。浅見欣則氏は、ストラスブールにある老舗「パティスリー キュブレー」のシェフパティシエとしての経験を含め、13年間フランスに滞在。数々の国際大会での優勝経験を誇り、M.O.F. グラシエ部門の外国人初ファイナリストにも選ばれている。2013年には凱旋帰国し、2015年に東京・巣鴨にパティスリーをオープンしました。ブランドマークに使われているのはコウノトリ。第二の故郷であるアルザスのおいしさを伝え、コウノトリのように幸せを運んできてくれる存在であり続けたいとの思いがこめられているそうです。

ショコラアソート 8個入りのパッケージは、青い化粧箱でコウノトリが描かれています。ブランド名が入った銀色タグが飾られていて、とても素敵なデザインです。
ヨシノリ・アサミ;ショコラアソート 8個入り その1

中には8個の色とりどりのボンボンショコラが入っています。開けた瞬間に声が出るほどの美しさ。上段左からオリエンタル、ハンノ、10th、エキゾチック、下段左から、クレベール、アルザシエンヌ、グレ・デ・ヴォージュ、ノスタルジーです。
ヨシノリ・アサミ;ショコラアソート 8個入り その1
サロン・デュ・ショコラの商品説明によると「チョコレートがけした、チアシードがついた『キャラメルとピスタチオのガナッシュ』は、参加10回目を記念しての新作粒。そのほか『ぶどうのガナッシュ』など口溶けのよいフルーツ系のガナッシュや食感の良いプラリネをアソートし」たそうです。
量が多いので記事を二つに分けて紹介します。今回は上段のオリエンタル、ハンノ、10th、エキゾチックです。

オリエンタル(Oriental)です。商品説明によると「ライチのガナッシュ」だそうです。

まず、この大きさがうれしいなあ。ライチの瑞々しく透明感のある香りにカカオの風味が奥行きを与えます。チョコレートは、すっきりとした苦味とフルーティーな酸味。白ワインのような芳醇さ。滑らかな口当たりも最高です。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:トッピングがきれい

ハンノ(Hanno)です。商品説明によると「ゆずと栗とはちみつのガナッシュ」だそうです。
ヨシノリ・アサミ;ショコラアソート 8個入り その1
柚子の香りが思ったよりも青くて驚く。その後に栗はちみつのチーズのような深みのある香りと渋みが続きます。それらをクリアな苦味のチョレートが包み込みます。トッピングを齧ったら青海苔のような香りがしたんですけど、まさかね。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:飯能市?

10thです。商品説明によると「キャラメルとピスタチオのガナッシュ。チアシードをトッピング」してあるそうです。
ヨシノリ・アサミ;ショコラアソート 8個入り その1
センターは二層構造になっていて、上はビターチョコレートのガナッシュ、下はカラメリゼしたピスタチオを粗く砕いたものが入っているプラリネです。チアシードも加わって、次々に変わる噛み応えが楽しい。すっきりとしたビターチョコレートの苦味、ピスタチオの清涼感とナッツ香が広がります。気になる味なんだけど、複雑すぎて付いていけなかったというのが正直な印象。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:食感が面白い

エキゾチック(Exotic)です。商品説明によると「パッションフルーツのガナッシュ」だそうです。
ヨシノリ・アサミ;ショコラアソート 8個入り その1
ピンク色のトッピングが珊瑚のようで愛らしい。センターはパッションフルーツの優しい酸味が詰まったミルクチョコレートのガナッシュ。滑らかな口溶けと、どこまでも続く甘い香りがたまりません。こんなスイートな見た目でパッションフルーツ風味というギャップにやられます。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:愛らしいボンボンショコラ

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は3,240円。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
値段:☆☆☆☆
その他:こんなの最高でしょ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ショコラアソート 8個入り
種類別名称:チョコレート菓子
原材料:砂糖、カカオマス、ココアバター、全粉乳、生クリーム、ヘーゼルナッツ、バター、アーモンド、苺、ライチ、水飴、パッションフルーツ、柚子、洋酒、栗ハチミツ、小麦粉、ピスタチオ、葡萄、レモン、果糖、ブドウ糖液糖、シナモン、植物油脂、チアシード、オレンジ、ライム、脱脂粉乳、モルトエキス、食塩、ココアパウダー、乳糖、葡萄趣旨エキス、澱粉、米粉、ソルビトール、グリシン、ビタミンC、膨張剤、光沢剤、酸味料、乳化剤(大豆由来)、香料、着色料(赤40、紅花黄、野菜色素、黄4、黄5、二酸化チタン)
内容量:8個
販売者:(株)YOSHINORI ASAMI
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

ヨシノリ・アサミ;クレーム グラッセ ショコラ クプアス

サロン・デュ・ショコラの参加は今年で10回目だというヨシノリ・アサミは、東京の巣鴨にブティックを構える浅見欣則氏のブランドです。浅見氏は、フランスのアルザス地方ストラスブールの「パティスリー キュブレー」でシェフパティシエを経験された後、2013年にフランスから凱旋帰国し日本を拠点に活動されています。ブランドのトレードマークに使われているのはコウノトリ。第二の故郷であるアルザスのおいしさを伝え、コウノトリのように幸せを運んできてくれる存在であり続けたいとの思いがこめられているそうです。

クレーム グラッセ ショコラ クプアスです。クプアスは、アマゾンで収穫される栄養価の高いカカオ属のフルーツです。グラシエでもあるアサミ氏の技が堪能できる一品で去年も大好評でした。お値段は432円です。
ヨシノリ・アサミ;クレーム グラッセ ショコラ クプアス
バナナやライチや洋ナシに似た爽やかな味のクプアスにミルクの風味が加わって濃厚なジェラードに仕上がっています。添えてあるハードなクッキーの濃厚なチーズの組み合わせが絶妙。ほんのり塩が効いて、さらにアイスクリームの風味が際立ちます。

サロン・デュ・ショコラ2016 イートイン その5

サロン・デュ・ショコラのイートインの紹介が続きます。

ヨシノリ・アサミ(Yoshinori Asami)のクレームグラッセショコラを買いました。ヨシノリ・アサミはパティシエ浅見欣則氏が率いるブランドで2015年に東京の巣鴨にお店を開きました。クレームグラッセショコラはミルクチョコレートとアールグレー二種類のアイスの組み合わせ。クルミのパンワークをトッピング。お値段は670円。入場してすぐに行ったので待ち時間なし。ラッキー。
ヨシノリ・アサミ;クレームグラッセショコラ
クレームグラッセは卵黄の入らないアイスクリームのこと。名前のとおり軽い口当たりが魅力のアイスクリームです。アールグレイのフローラルな香りもさっぱりしたミルクチョコレートも、どちらも申し分なくおいしい。チョコレート色のコーンは内側にチョコレートの層があって見た目以上にチョコレート味。キャラメルがけした大きなピーカンナッツのパンワークは連れに食べられちゃいました。

クリスチャン・カンプリニ(Christian CAMPRINI)のシュシュショコラも買いました。クリスチャン・カンプリニは2004年にM.O.F.を取得。2012年、南仏のヴォルヴォンヌにお店をオープンしました。シュシュショコラはハイアット・リージャンシー東京(Hyatt Regency Tokyo)の佐藤浩一シェフとタイアップして作られた商品です。お値段は540円。
クリスチャン・カンプリニ;シュシュショコラ
空腹に染み入るおいしさです。一口サイズの丸いベニエ(果物を詰めた生地を油で揚げたお菓子)は食べやすさも魅力です。甘くて口当たりのよい柔らかな生地にミルクチョコレートが注入されています。甘い生地とチョコレートの組み合わせでフライしてあるのにクドさを感じないどころか清涼感を感じるのはオレンジの香りがあるからですね。お口に幸せが訪れました。
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:シュシュショコラ
種類別名称:油菓子
原材料:砂糖、小麦粉、生クリーム、バター、卵、サラダ油、カカオ豆、転化糖、カカオバター、オレンジフラワーウォーター、イースト、食塩、乳化剤(大豆由来)
内容量:5個
製造者:(株)三越伊勢丹
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ