日本のチョコレート」タグアーカイブ

サタデイズチョコレート;ウガンダ 72

サタデイズチョコレート(Saturdays Chocolate)は札幌市にあるビーントゥバーチョコレートのブランドです。シングルオリジンの豆を使って豆の特製に合わせて自社の焙煎機でローストし、カカオ豆とキビ砂糖をコンチングするだけでカカオ70%の本物のチョコレートを作っています。

北海道土産に、札幌駅の札幌ステラプレイス内にできたにできたスタンド形式のカフェ、サタデイズスタンドでタブレットを5種買ってきてもらいました。左から、ピュアシリーズのガーナ 70、インドネシア 70、トリニダード トバゴ 70、ウガンダ 72、そして、イマジンシリーズのトーゴ 72です。クラフトペーパーの質感がどれも面白い。メーカーの物づくりへのこだわりが随所に感じられます。

サタデイズチョコレート

ピュア・シリーズは「産地の異なる豆を純粋に楽しめるよう、チョコレートを作るために必要最低限な『カカオ豆』『きび砂糖』のみで仕上げ」ています。「豆の特徴に合わせて温度や時間を変えて焙煎することで、カカオ豆本来のココアフレーバーや豆の甘み、フルーティーな風味、個性を味わえる濃厚な」シリーズだそうです。

ウガンダ 72(Uganda 72)のパッケージは、布のような質感で4色に色分けされたクロス紙です。

サタデイズチョコレート;ウガンダ 72
サタデイズチョコレート;ウガンダ 72

表面に凹凸があって、手にした時に温かみがあります。

サタデイズチョコレート;ウガンダ 72
サタデイズチョコレート;ウガンダ 72

中にはロゴ入りのモールドを使ったチョコレートバーが一枚。5×6ブロックになっている食べやすい形です。商品説明によると「重厚なナッツ感、タンニン系の渋みにクリーミーな口どけ。後味にパイナップルのようなフルーツの甘みが香る」とのこと。

サタデイズチョコレート;ウガンダ 72
サタデイズチョコレート;ウガンダ 72

香りも酸味も実に穏やか。ナッツを思わせるまろやかさが魅力のタブレットです。華やかさには欠けるものの、口当たりのよさにホッとする人も多そう。甘さを極力控えて作られているため、カカオが持つ本来の味わいをじっくり堪能できます。口溶けの滑らかさ、余韻に広がるナッツの香りをじっくりと味わいたいチョコレートです。酸っぱいのは苦手、深いローストで甘さ控えめのチョコレートを求めている方に向いています。このカカオの余韻に広がるフルーティーな香り、私は好きです。
お値段は983円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆
風味:☆☆
値段:☆☆☆
その他:ベースビーンズとして馴染みの深い味です
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ウガンダ 72
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオ豆、含蜜糖(鹿児島県産)
内容量:65g
製造者:(株)天然生活
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

サタデイズチョコレート;トリニダード トバゴ 70

サタデイズチョコレート(Saturdays Chocolate)は札幌市にあるビーントゥバーチョコレートのブランドです。シングルオリジンの豆を使って豆の特製に合わせて自社の焙煎機でローストし、カカオ豆とキビ砂糖をコンチングするだけでカカオ70%の本物のチョコレートを作っています。

北海道土産に、札幌駅の札幌ステラプレイス内にできたにできたスタンド形式のカフェ、サタデイズスタンドでタブレットを5種買ってきてもらいました。左から、ピュアシリーズのガーナ 70、インドネシア 70、トリニダード トバゴ 70、ウガンダ 72、そして、イマジンシリーズのトーゴ 72です。クラフトペーパーの質感がどれも面白い。メーカーの物づくりへのこだわりが随所に感じられます。

サタデイズチョコレート

ピュア・シリーズは「産地の異なる豆を純粋に楽しめるよう、チョコレートを作るために必要最低限な『カカオ豆』『きび砂糖』のみで仕上げ」ています。「豆の特徴に合わせて温度や時間を変えて焙煎することで、カカオ豆本来のココアフレーバーや豆の甘み、フルーティーな風味、個性を味わえる濃厚な」シリーズだそうです。

トリニダード トバゴ 70(Trinidad Tobago 70)のパッケージは、グレーを基調に芥子の花が描かれたクラフトペーパー。

サタデイズチョコレート;トリニダード トバゴ 70
サタデイズチョコレート;トリニダード トバゴ 70

中にはロゴ入りのモールドを使ったチョコレートバーが一枚。5×6ブロックになっている食べやすい形です。商品説明によると「トリニタリオ種が生まれたトリニダード産。ミントや木などのほかプルーンなどの果実のフルーティーさも感じる」とのこと。

サタデイズチョコレート;トリニダード トバゴ 70
サタデイズチョコレート;トリニダード トバゴ 70

プルーンを思わせる力強い酸味に、タンニンを含む青味、つまりタバコの葉の香りが混ざります。チョコレートの欠片が喉に落ちて酸味が収まってくる頃には、カシューナッツのようなまろやかさも感じられます。
過去の経験から言ってトリニダード トバゴ産のカカオを使ったチョコレートは癖が強め。こちらも例にもれず、マニア向けの芳香を放ちます。たくさん食べられる味ではないんだけれど、たまに口にしたくなるあたりが罪深い。
お値段は1,080円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:ブルーチーズと一緒にいかが?
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:トリニダード トバゴ 70
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオ豆、含蜜糖(鹿児島県産)
内容量:65g
製造者:(株)天然生活
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

サタデイズチョコレート;インドネシア 70

サタデイズチョコレート(Saturdays Chocolate)は札幌市にあるビーントゥバーチョコレートのブランドです。シングルオリジンの豆を使って豆の特製に合わせて自社の焙煎機でローストし、カカオ豆とキビ砂糖をコンチングするだけでカカオ70%の本物のチョコレートを作っています。

北海道土産に、札幌駅の札幌ステラプレイス内にできたにできたスタンド形式のカフェ、サタデイズスタンドでタブレットを5種買ってきてもらいました。左から、ピュアシリーズのガーナ 70、インドネシア 70、トリニダード トバゴ 70、ウガンダ 72、そして、イマジンシリーズのトーゴ 72です。クラフトペーパーの質感がどれも面白い。メーカーの物づくりへのこだわりが随所に感じられます。

サタデイズチョコレート

ピュア・シリーズは「産地の異なる豆を純粋に楽しめるよう、チョコレートを作るために必要最低限な『カカオ豆』『きび砂糖』のみで仕上げ」ています。「豆の特徴に合わせて温度や時間を変えて焙煎することで、カカオ豆本来のココアフレーバーや豆の甘み、フルーティーな風味、個性を味わえる濃厚な」シリーズだそうです。

インドネシア 70(Indonesia 70)のパッケージは、布のような質感のある発色豊かなクロス紙です。

サタデイズチョコレート;インドネシア 70
サタデイズチョコレート;インドネシア 70

表面に凹凸があって、手にした時に温かみがあります。

サタデイズチョコレート;インドネシア 70
サタデイズチョコレート;インドネシア 70

中にはロゴ入りのモールドを使ったチョコレートバーが一枚。5×6ブロックになっている食べやすい形です。商品説明によると「黒糖や甘酒のようなやさしい甘みに、ヨーグルトやバナナのようなフルーティ酸味が特徴」とのこと。

サタデイズチョコレート;インドネシア 70
サタデイズチョコレート;インドネシア 70

口に運んだ瞬間、ヨーグルトや桃を思わせる香りが広がります。華やかで優しげな印象はここまで。奥歯で噛みしめると印象は一転して、プルーンのような力強い甘みと酸味が広がりました。ウォッシュ系のチーズと合わせて食べると相性がよさそう。
お値段は983円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆ ☆
甘味:☆☆
風味:☆☆ ☆ ☆
値段:☆☆☆
その他:香りの変化が面白い
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:インドネシア 70
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオ豆、含蜜糖(鹿児島県産)
内容量:65g
製造者:(株)天然生活
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【COCO Bean to bar(自家焙煎)チョコレート】
価格:1180円(税込、送料別) (2019/9/9時点)


サタデイズチョコレート;ガーナ70

サタデイズチョコレート(Saturdays Chocolate)は札幌市にあるビーントゥバーチョコレートのブランドです。シングルオリジンの豆を使って豆の特製に合わせて自社の焙煎機でローストし、カカオ豆とキビ砂糖をコンチングするだけでカカオ70%の本物のチョコレートを作っています。

北海道土産に、札幌駅の札幌ステラプレイス内にできたにできたスタンド形式のカフェ、サタデイズスタンドでタブレットを5種買ってきてもらいました。左から、ピュアシリーズのガーナ 70、インドネシア 70、トリニダード トバゴ 70、ウガンダ 72、そして、イマジンシリーズのトーゴ 72です。クラフトペーパーの質感がどれも面白い。メーカーの物づくりへのこだわりが随所に感じられます。

サタデイズチョコレート

ピュア・シリーズは「産地の異なる豆を純粋に楽しめるよう、チョコレートを作るために必要最低限な『カカオ豆』『きび砂糖』のみで仕上げ」ています。「豆の特徴に合わせて温度や時間を変えて焙煎することで、カカオ豆本来のココアフレーバーや豆の甘み、フルーティーな風味、個性を味わえる濃厚な」シリーズだそうです。

ガーナ70(Ghana 70)のパッケージは、黒地に金属光沢のボーダーが斜めに入ったクラフトペーパー。

サタデイズチョコレート;ガーナ70
サタデイズチョコレート;ガーナ70

わかりづらいのですが、実物はアルミがキラキラと光っています。

サタデイズチョコレート;ガーナ70
サタデイズチョコレート;ガーナ70

中にはロゴ入りのモールドを使ったチョコレートバーが一枚。5×6ブロックになっている食べやすい形です。商品説明によると「サタデイズのベースビーン。フォラステロ種が主。十分な発酵によってカカオ感、ナッツ感強くパンチがある」とのこと。

サタデイズチョコレート;ガーナ70
サタデイズチョコレート;ガーナ70

ココナッツを思わせるフローラルでパウダリーな香りが漂うチョコレートです。ぎりぎりまで抑えられた甘みで、深いローストによる苦味が口の中で旨みに変わっていく力強さが好き。最も食べ慣れたカカオのフレーバーだからこそ、この苦味の中の旨み、つまりはカカオ感の美味しさを改めて感じずにはいられません。口溶けに僅かに粒子感。その分余韻が長くいつまでも続きます。
お値段は918円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆☆
その他:冬向きの味です
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ガーナ70
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオ豆、含蜜糖(鹿児島県産)
内容量:65g
製造者:(株)天然生活
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロイズ (ROYCE) 生チョコレート ガーナビター 20粒入
価格:777円(税込、送料別) (2019/4/5時点)