板チョコレート」タグアーカイブ

ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ アマンド

ピエール・エルメ・パリ(PIERRE HERMÉ PARIS)は世界で愛され、同業パティシエ達からも畏敬される存在。その鬼才ぶりは、ウォーグ紙に”パティスリー界のピカソ”と称賛されました。
エルメ氏は、4代続くパティシエの家系に生まれ14歳で修行を始めました。37歳の時に東京ホテルニューオータニ内に自身の名前を持つブランドショップを立ち上げたのを皮切りに、現在は世界中にブランドを展開しています。現在、国際的な菓子職人協会ルレ・デセール副会長をされています。

サロン・デュ・ショコラ2019東京で会場限定発売のキャレ ショコラ アマンド(CARRÉS DE CHOCOLAT INSPIRATION AMANDE)を買いました。昨年、同じシリーズのブロンズがおいしかったので、今年の新作にも手を伸ばしてみたという次第です。
パッケージは紙製のスリーブ型で、ベージュと焦げ茶色のタイル模様を基調にし、赤をアクセントカラーにしてブランド名と商品名が書かれたラベルが付いています。上品でありながらお洒落な色使いがさすがです。

ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ アマンド
ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ アマンド

内箱は赤く、透明のカバーがついています。やや斜めに立てられたキャレはよく固定されていて、これなら輸送にも耐えそう。それにしても、中の象牙色のチョコレートがよく映えています。贈答品にしても喜ばれそうな美しさだと思います。

ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ アマンド
ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ アマンド

中にはブランドマークが刻まれた象牙色のキャレが30枚入っています。商品説明によると「〈待望の新作キャレ!〉ダイレクトにカカオの醍醐味が味わえるシンプルな味わいながらも、エルメ氏の独創性が光る、隠れた人気商品『キャレ』の新作『アマンド』です。芳醇なアーモンドの風味を閉じ込めたリッチな味わいは、東京会場限定作。今シーズン、パッケージデザインもモダンにリニューアル」とのこと。

ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ アマンド
ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ アマンド

アーモンドってこんなにもフローラルなんだかと驚かされました。まるで和菓子のような優しい甘さで、勝手に頬が緩みます。これは是非とも日本茶や紅茶のお茶請けに使いたいチョコレートです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は3,240円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:緑茶にもよく合います
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:キャレ ショコラ アマンド
種類別名称:準チョコレート
原材料:砂糖、アーモンドパウダー、ココアバター、乳化剤、(原材料の一部に乳成分、大豆を含む)
内容量:120g
製造者:ベーアッシュ パリ ジャポン(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

カカオサンパカ;ラ・ホヤ70%

スペインのバルセロナに本店をもつカカオサンパカ(CACAO SAMPAKA)は、カカオを初めてヨーロッパにもたらしたスペインの王室御用達のショコラトリーです。かつて世界最高のカカオを栽培していたという、アフリカの赤道ギニアにある古いカカオ農園「サンパカ」の名を冠しています。
カカオサンパカは、1935年創業のスペイン最大のカカオ豆の輸入・チョコレート原材料の製造会社「Nederland(ネダーランド)」グループの子会社であるため、カカオ豆の選別から高品質なチョコレート原材料の製造にいたるまで全工程を管理することができ、アトリエのショコラティエにより300種以上の製品を作り上げる事ができます。

丸の内ブリックスクエア内にあるブティックで、ラジョス ラ・ホヤ70%(La Joya cacao 70%)を買いました。封筒型のシャンパンゴールドの外装はとても美しく、特別な贈り物にぴったりです。

カカオサンパカ;ラ・ホヤ70%
カカオサンパカ;ラ・ホヤ70%

ラジョラス(RAJOLES)は、1枚約50gの薄い板チョコレートです。保存料を一切使わず、良質の天然素材とナチュラルアロマの天然由来ならではの繊細な味と香りが楽しめます。バルセロナより冷蔵空輸されています。

内装はアルミのパッケージで密封され、保存管理がしやすいものになっています。中には薄い板チョコレートが一枚入っています。商品説明によると「”宝石”という名の希少なメキシコ・タバスコ産クリオロ種のカカオ分70%ダーク板チョコレート」だそうです。

カカオサンパカ;ラ・ホヤ70%
カカオサンパカ;ラ・ホヤ70%

密閉された袋を開けると、花束を受け取ったかのように華やかな香りがしました。原料がホワイトカカオであるため、カカオ70%のハイカカオなのに、まるでミルクチョコレートのような明るい色をしています。舌に乗せるとみずみずしいフルーツを口にしたかのように、サラッと溶けて甘く優美な香りが広がります。見た目通りの明るい口当たりは、それだけで希少な体験となるでしょう。圧倒されるほどのフローラルな香りと杏のような優しい酸味、まろやかな口当たりとどこまでも続く余韻。圧倒されます。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は2,286円。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:とても明るいチョコレートです
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ラ・ホヤ70%
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオペースト、砂糖、ココアバター、乳化剤(大豆由来)
内容量:50g
原産国:スペイン
輸入者:(株)山崎
販売者:CSJ(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ


カカオサンパカ;王のカカオ ショコヌスコ 70%

スペインのバルセロナに本店をもつカカオサンパカ(CACAO SAMPAKA)は、カカオを初めてヨーロッパにもたらしたスペインの王室御用達のショコラトリーです。かつて世界最高のカカオを栽培していたという、アフリカの赤道ギニアにある古いカカオ農園「サンパカ」の名を冠しています。
カカオサンパカは、1935年創業のスペイン最大のカカオ豆の輸入・チョコレート原材料の製造会社「Nederland(ネダーランド)」グループの子会社であるため、カカオ豆の選別から高品質なチョコレート原材料の製造にいたるまで全工程を管理することができ、アトリエのショコラティエにより300種以上の製品を作り上げる事ができます。

丸の内ブリックスクエア内にあるブティックで、ラジョス ショコヌスコ70%(Xoconusco cacao 70%)を買いました。封筒型のシャンパンゴールドの外装はとても美しく、特別な贈り物にぴったりです。

カカオサンパカ;王のカカオ ショコヌスコ 70%
カカオサンパカ;王のカカオ ショコヌスコ 70%

ラジョラス(RAJOLES)は、1枚約50gの薄い板チョコレートです。保存料を一切使わず、良質の天然素材とナチュラルアロマの天然由来ならではの繊細な味と香りが楽しめます。バルセロナより冷蔵空輸されています。

内装はアルミのパッケージで密封され、保存管理がしやすいものになっています。中には薄い板チョコレートが一枚入っています。商品説明によると「王のカカオと呼ばれた希少なメキシコ・チアパス産のクリオロ種を使用したダーク板チョコレートです。かつてアステカ王が愛し、やがてスペイン王室に”レアル”の称号を与えられ、300年にわたって門外不出にされていた王家のカカオ」だそうです。

カカオサンパカ;王のカカオ ショコヌスコ 70%
カカオサンパカ;王のカカオ ショコヌスコ 70%

袋を開けた時、抜群によい香りがしました。食べる前からわかる美味しい香りです。薄い一欠片を口に運ぶと舌の体温でさらりと優しく溶けていき、口の中に上質なチョコレートだけが持つフローラルな香りが満たされます。ハチミツのような甘さ、プラムのような芳醇な香りと酸味、ナッツのようなまろやかさ。優雅な雰囲気を保ち全方向に官能を刺激するバランスの取れたおいしさは、まさに王様に献上されるべく希少なカカオの味。目を閉じてこの香り全て感じ取りましょう。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は2,268円。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:美しい味
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:王のカカオ ショコヌスコ 70%
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオマス、砂糖、ココアバター、乳化剤(大豆由来)
内容量:50g
原産国:スペイン
輸入者:(株)山崎
販売者:CSJ(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】【A-55】Bean to Bar Chocolate カカオ52% E
価格:5000円(税込、送料無料) (2019/2/25時点)


チョコレートツリー;マダガスカル50%

チョコレートツリー(CHOCOLATE TREE)は、アレイスタ&フレデリーク夫妻によるスコットランド発のBean to Barブランドです。2009年よりエジンバラ市内に、チョコレートブティックをオープン。2012年より、カカオ豆からのチョコレート一貫製造を始めました。数年のうちにみるみるその名前は有名になり、インターナショナルチョコレートアワードや、スコットランドフード&ドリンクエクセレンスアワードな数々の賞も受賞しています。チョコレートツリーではカカオ農家を訪問し、生物多様性を守り、適切な報酬を農家に支払いカカオを取引し、チョコレートを作っています。また、様々なスコットランドの食材を活かしたチョコレートも作っています。私たちは、あなたにとって個性的で、とても良い心地になれる高品質なチョコレートを提供したいと考えています。

2018年のバレンタインデーシーズン、銀座松屋のGINZA バレンタイン アベニューでマダガスカル50%(MADAGASCAR AMBANJA 50%)を買いました。色とりどりのワオキツネザルが描かれたとても素敵なデザインの紙製封筒型パッケージです。明らかなジャケ買いです。

チョコレートツリー;マダガスカル50%
チョコレートツリー;マダガスカル50%

箱の中には密閉されたチョコレートバーが二枚入っています。小分けされているのがありがたい。
中身もかわいらしく、ブロックが段違いになったモールドには可憐なカカオの花が描かれています。商品説明によると「アケッソンのマダガスカルアバンジャにあるカカオ農園のカカオを使ったカカオ50%のハイカカオミルクチョコレート。甘すぎず、カカオのコクがあり、ミルクもさっぱりとしてい」るそうです。

チョコレートツリー;マダガスカル50%
チョコレートツリー;マダガスカル50%

かなり個性的な味のミルクチョコレートです。フローラルでマンゴーのような酸味と甘味。ハイカカオな分だけミルクチョコレートにしては味がくっきりしていて、塩味を錯覚するようなミネラルの雰囲気を感じます。口溶けには明らかな粒子感。普段ハイカカオばかり食べている私の口には、ミルクが入っている分とても食べやすく、もちろん美味しいからこそですが、バクバク口に運んでしまいました。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は1,728円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:サクサクしています
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:マダガスカル50%
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオ豆、砂糖、脱脂粉乳、カカオバター
内容量:80g(40g×2枚)
一箱あたりのカロリー:499kcal
原産国:イギリス
輸入者:(株)トモエサヴール
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ