タグ別アーカイブ: 森永製菓

タイチロウ モリナガ;アブリ

キャラメルや、マシュマロ。西洋のお菓子がまだ日本になかった頃、それらを初めて口にした日本人はとても驚いたそうです。そのハッとする「新体験」を人々に届けたのが、森永太一郎氏。そのDNAを引き継ぎ、いわばお菓子を超える「をかし」な体験を、チョコレートでもしていただきたいと誕生したのがタイチロウ モリナガ(TAICHIRO MORINAGA)です。

サロン・デュ・ショコラのイートインコーナーには森永製菓ファンサイトエンゼルPLUSが主催した未来のチョコレートアイディアコンテストの応募作の一部が掲示されていました。サロン・デュ・ショコラ2017

そして、その中の優秀作品がタイチロウ モリナガのブースで現実の物になって展示されていました。
花猫416さんのアイディア「良薬は口にうまし」です。
良薬は口に苦し

ひろむさんのアイディア「スイートスイッチ」です。
スイートスイッチ

1899年に創業した森永製菓の創業者、森永太一郎氏の名前を冠したチョコレートブランド。森永は、日本で初めて、1918年にカカオ豆から一貫製造によるチョコレートを発売。以来、創意工夫を重ね、技術を磨き上げ、なめらかな口どけや豊かな風味をもつ、日本人好みのチョコレートを作り続けてきました。

アブリ(ABURI)です。パッケージはオレンジ色と茶色の二色に分かれた紙製の箱。ブランドマークの森永太一郎の似顔絵が描かれています。森永独自のベイクドチョコレート技術を進化させたABURI。炙ることで引き出される複雑で繊細な風味が魅力なんだそうです。
タイチロウ モリナガ;アブリ

中には4種類の大降りな粒チョコレートが入っています。左上から時計回りに、キャラメル、酒粕、ジャンドゥーヤ、餡です。
タイチロウ モリナガ;アブリ

キャラメルです。商品説明によると「森永のキャラメルを使用したガナッシュに醤油を加えたショコラでコーティング。コクのある大人のキャラメル味にしあげ」たそうです。
大きめのボンボンショコラです。一口かじると森永キャラメルの味がしてとても懐かしく思いました。焦がしたミルクの香りがおいしい。ほんのりと日本酒の香りがします。コーティングを軽く炙ってあるので口の中で溶かすと固い表面だけが残るのが面白い。後味にえぐみとも思える収斂感があったのは、醤油が入っているからなんですね。
タイチロウ モリナガ;アブリ
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
その他:懐かしい味がしました

酒粕です。商品説明によると「純米大吟醸の酒粕と、本みりんでガナッシュを仕上げ、ホワイトでコーティング。芳醇で新しい和のテイスト」だそうです。
タイチロウ モリナガ;アブリ
見た目はんぺんですが、食べる前から酒粕の香りが漂ってきます。口に入れるとなんだか懐かしい味。この味どこかで食べたなと味の記憶をあれこれ探ってみるけれど思い出せない。粕漬けの焼き魚が好きなので、その記憶かな。私はホワイトチョコレートがあまり好きではありませんが、これはおいしくいただきました。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
その他:粕漬け

ジャンドゥーヤです。商品説明によると「ヨーロッパ産のヘーゼルナッツに、本みりんを加えたジャンドゥーヤガナッシュ。醤油を加えたチョコでコーティングし、香ばしさとコクを引き出し」たそうです。
タイチロウ モリナガ;アブリ
最初にヘーゼルナッツの渋み。ジョンドゥーヤの味に違和感を感じましたが、醤油が混ぜ込んであるせいでした。みりんと醤油が入っているので旨味が残ります。余韻にチョコレートとは異なるふくらみのある香りがあるのも、調味料の効果でしょう。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:調味料が良い方向に効いているかは微妙

餡です。商品説明によると「銀座空也五代目・山口氏監修の餡と厳選チョコレートをマリアージュさせホワイトでコーティング。ほうじ茶の香りで仕上げた贅沢な一品」だそうです。
タイチロウ モリナガ;アブリ
センターに餡が入っていますが、見た目ガナッシュなので視覚的に混乱し味がわからなくなりました。そこで、わざわざ部分的に餡だけ舐めてカカオの味がしないことを確認する始末。確かに餡です(笑)生クリームと酒粕の風味を加えると、餡もかなり深みのある味になるものですね。最初に食べればよかったな。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:餡でした

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は1,512円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:意外にお酒が入っています
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ABURI
種類別名称:①②準チョコレート菓子、③④菓子
原材料:①キャラメル:砂糖、カカオマス、キャラメルソース、植物油脂、ココアバター、みりん、還元パラチノース、生クリーム、全粉乳、脱脂粉乳、ココアパウダー、粉末しょうゆ(小麦、大豆を含む)、乳化剤、香料、②ジャンドゥーヤ:ヘーゼルナッツペースト、みりん、ヘーゼルナッツ加工品、砂糖、植物油脂、還元パラチノース、ココアバター、カカオマス、全粉乳、脱脂粉乳、生クリーム、ココアパウダー、粉末しょうゆ(小麦、大豆を含む)、乳化剤、香料、③酒粕:ココアバター、砂糖、みりん、酒粕パウダー、生クリーム、脱脂粉乳、植物油脂、全粉乳、還元パラチノース、乳化剤(大豆由来)、香料、④餡:砂糖、加糖あん、ココアバター、みりん、植物油脂、カカオマス、酒粕パウダー、還元パラチノース、全粉乳、脱脂粉乳、生クリーム、ほうじ茶パウダー、乳化剤(大豆由来)
内容量:4個
販売者:森永製菓(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

森永 ベイクフォンダンショコラ 10粒入×10個[ボール販売]
価格:1782円(税込、送料別) (2017/2/14時点)

森永製菓;ハイクラウン3本セット

サロン・デュ・ショコラで森永製菓のハイクラウンチョコレートを買いました。

1918年、カカオ豆からの一貫製造が可能なチョコレート工場をはじめてつくったのは森永製菓でした。森永ハイクラウンチョコレートは1964年に誕生し、チョコレートが50円だった時代に70円の価格だったにもかかわらず、選び抜かれた原料とこだわりの製法でつくられたチョコレートは、日本で初めての「大人のショコラ」として多くの人々に支持されました。

ハイクラウン50周年アニバーサリー(4本×3種セット)は、発売当時のパッケージデザインを継承したシリーズです。スタイリッシュな白箱に王冠と獅子があしらわれたパッケージは当時話題になりました。
森永製菓;ハイクラウン3本セット

中は個別包装されたチョコレートが3本。左からクラシックミルク、クラシックナッツ、クラシッククランチです。
森永製菓;ハイクラウン3本セット

クラシックミルクは赤色のパッケージです。商品説明によると「発売当時、圧倒的なミルクの余韻で一世を風靡した森永チョコレートの決定版」だそうです。
森永製菓;ハイクラウン3本セット クラシックミルク
おいしい。口の中に新鮮なミルクの香りが広がります。甘くてコクがあり、苦味がまろやかです。子供の時から食べていたチョコレートの基本の味がこれなのかもしれません。喉に落ちるのが、とても甘い。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:懐かしい味

クラシックナッツは青色のパッケージです。商品説明によると「数種のナッツが醸す複雑で芳醇な味と贅沢なミルクのコクが絶妙にマリアージュするショコラ」だそうです。
森永製菓;ハイクラウン3本セット クラシックナッツ
アーモンドやマカダミアナッツのザクザクした歯応えと油脂の温かみのある味わいを楽しめます。甘さは控えめで、ナッツの香ばしさが引き立ちます。鼻に抜けるミルクの香りが心地よい。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:食べやすい

クラシッククランチはオレンジ色のパッケージです。商品説明によると「森永製菓こだわりのマカダミアクランチの旨みと食感を濃厚なミルクが包み込むショコラ」だそうです。
森永製菓;ハイクラウン3本セット クラシッククランチ
クラシックナッツと同じくナッツ入りのチョコレートですが、こちらは甘めでミルクの香りが濃厚です。マカダミアナッツをキャラメリゼしてあるようで、奥歯に粘りが感じられます。甘い上に歯応えもあるので、食べ応え十分。鼻に抜けるナッツの香りがまろやかです。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:マカダミアナッツがおいしい

お値段は600円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:懐かしい味でした
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ハイクラウン3本セット
種類別名称:チョコレート
原材料:<クラシックミルク>砂糖、全粉乳、ココアバター、カカオマス、乳糖、乳化剤(大豆由来)、香料、<クラシックナッツ>砂糖、ココアバター、全粉乳、アーモンド、カカオマス、マカダミアナッツ、乳糖、ヘーゼルナッツペースト、果糖、乳化剤(大豆由来)、香料、<クラシッククランチ>砂糖、ココアバター、マカダミアプラリネ(砂糖、マカダミアナッツ、水あめ、植物油脂)、全粉乳、カカオマス、乳糖、乳化剤(大豆由来)、香料
内容量:3本
輸入者:森永製菓(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

森永製菓;ハイクラウンマンディアン<レンコン>

バレンタインデーが過ぎて、世間では一旦チョコレート熱が落ち着いた頃でしょうか。にも関わらず、記事の更新をさぼりすぎて、サロン・デュ・ショコラで買ったチョコレートの紹介さえできていません。我ながらのんびりしすぎ。

本日紹介するのは、森永製菓とFACTORY SAGAとのコラボレーション商品、ハイクラウンマンディアン<レンコン>です。今年から新宿NSビルで開催された、サロン・デュ・ショコラで購入しました。

透明のケースに茶色と銀色の細いリボンかかけられています。写真では伝わりませんが、実は入れ物が有田焼の窯元・福泉窯が手掛ける有田焼の器で、柄はハイクラウンのロゴマーク(獅子)を伝統的な蛸唐草模様で表現したものです。手にするとずしりと重さを感じます。
森永製菓;ハイクラウンマンディアン<レンコン>

透明のケースでわかっていましたが、中身はマンディアンです。ハイクラウンのミルクチョコレートにトッピングされているのは、佐賀県産の白石レンコンと有機ミカン、イチゴのさがほのかです。
森永製菓;ハイクラウンマンディアン<レンコン>
分厚いので割にくいです。久しぶりにハイクラウンのミルクチョコレートを食べました。すっきりとしたミルクの香りがします。かなり甘めのチョコレートですが、ミカンの甘酸っぱさにはこれくらいがちょうどいいですね。さがほのかは香りが甘くてはとてもおいしいです。それにしても、チョコレートとレンコンの組み合わせは初めて。砂糖漬けにするとチョコレートに合わせることができるのですね。お味はまるでレンコンじゃないみたい。斬新。
お値段は2,300円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:器買い。柄違いのも買えばよかったなー
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ハイクラウンマンディアン<レンコン>
種類別名称:チョコレート
原材料:砂糖、全粉乳、ココアバター、糖漬けれんこん、カカオマス、糖漬けいちご、乾燥みかん乳糖、乳化剤(大豆由来)、香料
内容量:1個
製造者:森永製菓(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

森永製菓;マール ソフトキャラメル

9月11日発売の森永製菓のマールです。黄緑色のポップなパッケージはソフトキャラメル。

中身はチョコレートボールです。商品説明によると「くにゅんとやわらかな食感の次には、さっくりとしたキャラメルの噛み心地が愉しめる新しいチョコレートボールができました。程よく煮詰めたチョコレートボールの香ばしさが
あと引く美味しさ」だそうです。

ネーミングそのままですが、とても柔らかいキャラメル。グミっぽい。ミルクチョコレートのコーティングの甘さとミルクの焦がし香。長く苦味が残るところも、それに混ざる塩の味も印象的。ラングドシャを練りこんだキャラメルの食感が面白い。奥歯に軽くシャリシャリと響きます。
お値段は138円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:長く続く苦味が好みです
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:マール ソフトキャラメル
種類別名称:チョコレート
原材料:ビスケット(卵を含む)、砂糖、カラメルソース、カカオマス、ココアバター、チーズ、全粉乳、水あめ、還元水あめ、脱脂粉乳、植物油脂、小麦たんぱく加水分解物、食塩、ソルビトール、乳化剤(大豆由来)、光沢剤、香料、膨脹剤、カラメル色素
内容量:42g
一箱あたりのカロリー:211kcal
販売者:森永製菓(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ