1001~1500円」タグアーカイブ

パティシエ エス コヤマ;チャンチャマイヨ63%

パティシエ エス コヤマ(PATISSIER eS KOYAMA)は小山進シェフのブランド。兵庫県の三田市にブティックと工房を構えるパティスリーです。C.C.C.で2011年の初出品以来、8年連続で最高位を獲得し続けている、日本のチョコレート界を牽引している一人です。

サロン・デュ・ショコラ東京でチャンチャマイヨ63%を買いました。紙製のブック型パッケージです。白地に黄色く色づいたカカオポッドのイラストが描かれています。

パティシエ エス コヤマ;チャンチャマイヨ63%
パティシエ エス コヤマ;チャンチャマイヨ63%

パッケージはスリーブになっていて、背表紙部分を引き出すと金色の包が現れます。

パティシエ エス コヤマ;チャンチャマイヨ63%
パティシエ エス コヤマ;チャンチャマイヨ63%

背表紙部分には商品説明が書かれています。チョコレートは金色のアルミ袋で完全密閉されています。

パティシエ エス コヤマ;チャンチャマイヨ63%
パティシエ エス コヤマ;チャンチャマイヨ63%

内装の中にはL型が組み合わさったようなデザインのチョコレートバーが入っています。曇り一つない大変美しいタブレットです。商品説明によると「ペルーのチャンチャマイヨ産カカオは、ドライプラムやプルーンのコンポートを思わせる芳しい香りと酸味が特徴。どこかキャラメルにも似た深いコクと後味のキレの良さが印象的」とのこと。

パティシエ エス コヤマ;チャンチャマイヨ63%
パティシエ エス コヤマ;チャンチャマイヨ63%

小さな一欠片を口に含むと優美な花の香りがしてほんのりと甘い。軽く噛んで口の中に染み渡らせると、チャンチャマイヨの特徴であるプルーンやバナナを思わせるフルーティーな酸味が広がります。なんてジューシー。苦味はとても穏やかで、カシューナッツのようにまろやか。余韻はいつまでも甘く優美です。
お値段は1,296円。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:紫の光が降り注ぐ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:SPIRIT OF CACAO チャンチャマイヨ63%
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオマス、砂糖、カカオバター、乳化剤(大豆由来)、(原材料の一部に乳製品を含む)
内容量:50g
製造者:(株)パティシエ エス コヤマ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

ミュゼ・ドゥ・ショコラ テオブロマ;BTB メキシコ70%

ミュゼ・ドゥ・ショコラ テオブロマ(MUSÉE DU CHOCOLAT THÉOBROMA)はいわずと知れた日本屈指のショコラティエ、土屋公二シェフのブランド。1999年、渋谷区富ヶ谷に数少ない手作りチョコレートの専門店としてオープンしました。 C.C.C.では2014年から連続で金賞受賞。

富ヶ谷本店でBTB メキシコ70%を買いました。パッケージは樋上公実子氏描きおろしのジャガー。

ミュゼ・ドゥ・ショコラ テオブロマ;BTB メキシコ70%
ミュゼ・ドゥ・ショコラ テオブロマ;BTB メキシコ70%

中にはチョコレートバーが入っています。凝った形のモールドです。このくらいのブロックが割りやすいし一番食べやすくて好きです。商品説明によると「世界でも稀少なクリオロ種のホワイトカカオを使用したカカオ分70%のビターチョコレートです。 苦みが少なく、品の良いほのかな酸味と長く続く余韻が特徴」とのこと。

ミュゼ・ドゥ・ショコラ テオブロマ;BTB メキシコ70%
ミュゼ・ドゥ・ショコラ テオブロマ;BTB メキシコ70%

とても明るい色をしたタブレットでまるでミルクチョコレートのよう。カカオ分70%には見えません。味も明るくて華やか。ジャスミンのような香りにグレープフルーツやマスカットのような白い酸味が弾けます。とてもジューシーな印象。水分量3%以下のタブレットなのに不思議です。苦味は穏やかでカシューナッツのような柔らかい渋みを伴うナッツ香があります。口溶けは軽く、余韻に干しぶどうにも似た甘い香りが長く続きます。
お値段は1,400円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:上質なカカオのポテンシャルを感じます
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:BTB メキシコ70%
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオマス、砂糖、カカオバター
内容量:50g
製造者:(有)テオブロマ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

オードリー;オードリーショコラ(5個入)

オードリー(AUDREY)は、愛知県の洋菓子メーカープレジィール(Plaisir)のブランドのひとつ。同社は他にフラマシー・ニューヨークやファウンドリーなどを展開しています。

オードリーは2014年高島屋横浜店がオープンしたのを皮切りに、2016年に日本橋髙島屋、2018年に西武池袋店を出店しました。
最初、日本橋髙島屋で、とてもおしゃれなパッケージに惹かれてグレイシア(チョコレート)を買いました。商品に描かれたイラストは外国のおとぎ話を連想させながら、どこか日本的で気になりました。

オードリー;グレイシア(チョコレート)

こちらはストロベリーシャンパントリュフ。デザインはさらに洗練されて高級感があります。

オードリー;ストロベリーシャンパントリュフ

ブランディングもさることながら味も本格的。こんなに素敵なお店と知っていたら、もっと早くから通えば良かったと後悔したくらいです。

日本橋髙島屋でオードリーショコラ(5個入)を買いました。パッケージはグレーをベースにした紙製の蓋身箱で、いちご柄の入った白いリボンで飾られています。オードリーブランドのイラストが入って、上品でありながらどこか不思議な雰囲気を漂わせるデザインです。

オードリー;オードリーショコラ(5個入)
オードリー;オードリーショコラ(5個入)

蓋を外して透明フィルムを取り除くと、中には二種類五粒のボンボンショコラと商品説明の書かれたカードが入っていました。ボンボンショコラにはハートや少女の後ろ姿などブランドを象徴するイラストがプリントされています。
通常は中台紙で商品を固定するものが多いのですが、こちらは内箱の枠とグラシンカップによる珍しい固定方式。しかも内箱がインロー部になっているというものです。細部まで見ると商品開発の様々な工夫が見つかって面白いのです。

オードリー;オードリーショコラ(5個入)
オードリー;オードリーショコラ(5個入)

さがほのかは3粒入ってて、ミルクチョコレートでコーティングされています。商品説明によると「『さがほのか』のパートドフリュイにアールグレイが香るミルクチョコレートガナッシュを重ねました」とのこと。さがほのかは大粒で香りの良さで知られる品種です。

オードリー;オードリーショコラ(5個入)さがほのか
オードリー;オードリーショコラ(5個入)さがほのか

高さがあってかなり大きめのボンボンショコラです。重さ14.4gありました。こじゃれたボンボンショコラなら二個分の大きさです。
センターは二層になっていて、上が苺のゼリー、下がアールグレイの香りが詰まったミルクチョコレートのガナッシュです。口当たりは優しく、ゼリーの食感もチョコレートとよく馴染んでなめらかです。チョコレートが溶けるに従って、ミルクの香りに包まれた甘い苺の香りとアールグレイの温かく優雅な香りが広がります。後味に苺の甘酸っぱさが残るところが好き。ポーションが大きいこともあって、口いっぱいに広がる甘美な香りがたまりません。余韻はいつまでも長く続きます。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:おいしいのが三粒も味わえる

紅ほっぺは2粒入っていて、ビターチョコレートでコーティングしてあります。商品説明によると「マダガスカル産カカオのチョコレートに甘みと酸味のバランスが絶妙な『紅ほっぺ』のパートドフリュイを重ねました」とのこと。紅ぽっぺは大粒で糖度が高く味の濃さで知られる品種です。

オードリー;オードリーショコラ(5個入)紅ほっぺ
オードリー;オードリーショコラ(5個入)紅ほっぺ

こちらも大粒のボンボンショコラです。センターは二層になっていて、上が苺のゼリー、下はラズベリーの香りが詰まったビターチョコレートのガナッシュです。口当たりは優しく、ゼリーの食感もチョコレートとよく馴染んでなめらかです。
一噛みすると苺の香りが先行して広がり口腔内を満たします。口当たりは優しく、ゼリーとガナッシュはどちらもよく馴染んでいます。苺の優しい香りもさることながら、ラズベリーの鮮やかな酸味がカカオの上質な苦味とよく合っておいしい。鼻に抜けるカカオの香りまで楽しめるボンボンショコラです。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:甘いだけじゃない

人気ブログランキングへ   にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

お値段は1,296円。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:見た目だけじゃない実力派
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:オードリーショコラ(5個入)
種類別名称:チョコレート菓子
原材料:砂糖、カカオマス、クリーム、苺ピューレ(苺(紅ぽっぺ、さがほのか)、砂糖)、ココアバター、全粉乳、バター、水あめ、ラズベリーピューレ(ラズベリー、転化糖シロップ)、洋酒、苺ペースト(砂糖、乾燥苺、還元水あめ)、乾燥苺加工品(苺、クリームパウダー)、転化糖、紅茶ペースト(還元水あめ、砂糖、粉末紅茶、紅茶エキスパウダー)、紅茶、デキストリン、バニラ、トレハロース、ゲル化剤(ペクチン:りんご由来)、酸味料、乳化剤(大豆由来)、香料、酸化防止剤(V.C、V.E)、着色料(二酸化チタン、赤3、ココア、黃4、赤40、青2、青1)
内容量:5個
製造者:(株)プレジィール
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ


チョコレート・ナイーブ;タブレット2種

リトアニアのチョコレート・ナイーブ(Chocolate Naive)は「ユニークで美味しいチョコレートをつくる」というコンセプトのもと世界中のカカオ農園や新しい味の食材を探求しているビーントゥバーのチョコレートメーカー。こちらには大事な二つの決まり事があります。それは、世界の最高の原材料だけを使うこと、チョコレートに関わる生産工程それぞれの最高の技術者と仕事をすること。2015年ワールド・チョコレート・アワーズ東ヨーロッパ部門で金・銀・銅賞など多数の受賞歴を誇っています。

ちょうどサロン・デュ・ショコラ東京の開催中に Instagramを眺めていたら、こんな投稿が目に飛び込んできました。

View this post on Instagram

今年からチョコレートの形が変わりました。チョコレートナイーブの食材に対する真摯な姿勢と柔軟なアイデアを表現するために、有機的な形に。三種類違った形がランダムに入っています。 ビーントゥバーの新しい表現を見た目と味でお楽しみください✨ サロンドショコラ会場でドマンタスお待ちしてます! 砂糖の粒が入った食感のラフグラウンドという新商品を紹介するために「シャリシャリ」という日本語を覚えましたので「シャリシャリ」と話しかけてみてください😄 @chocolatenaive @salonduchocolat_jp #tokyo #japan #beantobar #chocolate #craftchocolate #chocolatenaive #naive #cacao #special #lithuania #チョコレート #ビーントゥバー #カカオ #リトアニア #東京 #新宿 #サロンデュショコラ #シャリシャリ

Chocolate Naive Japanさん(@chocolatenaive_japan)がシェアした投稿 –

最初美しいモールドも目が行ったし「シャリシャリ」という食感にも興味が湧きました。私、子供の頃から砂糖粒がチョコレートの中に混ざっている、例えばザッハーグラズールのような、あの感触がたまらなく好きなんです。早速翌日にサロン・デュ・ショコラのチョコレート・ナイーブのブースに行ってシャリシャリを確かめに行ったわけですが、残念なことにそれは私の求めていた食感ではなかったので購入することはありませんでした。しかし、試食させていただいた中で気に入ったものがありましたので、二点購入しました。

左がフォレジャーシリーズのインペリアル・スタウト入りダークミルクチョコレート、右がエクエイターシリーズのスパイス入りダークチョコレートです。CDジャケットサイズの紙製パッケージで、エンボス加工がされた凝ったデザインです。

チコレート・ナイーブ;インペリアル・スタウト、スパイス入りダークチョコレート

いずれも、箱の中には完全密閉されたチョコレートバーと、絵葉書ににもなりそうな美しいイラストが描かれた商品説明書(英語)が入っています。良い意味でクラフトチョコレートらしからぬこだわりが随所に見えます。

インペリアル・スタウト入りダークミルクチョコレート(IMPERIAL STOUT)です。

チコレート・ナイーブ;インペリアル・スタウト
チコレート・ナイーブ;インペリアル・スタウト入りダークミルクチョコレート

「フォレジャー」は、リトアニアの食材と厳選した材料をチョコレートに凝縮し自然の味の広がりと複雑なカカオの香りのバランスをとった新しいチョコレートのフレーバーのシリーズです。商品説明によると「〈カカオとスタウトの出逢い〉「FORAGER」コレクションの新作タブレット。オーク樽で2年寝かせた麦芽とホップ、大麦をブレンドしたスタウトとカカオを掛け合わせて作ったダークミルクチョコ。発酵の力による複雑な味わいが感じられ」るとのこと。

チコレート・ナイーブ;インペリアル・スタウト
チコレート・ナイーブ;インペリアル・スタウト入りダークミルクチョコレート

ミルクチョコレートとは言っても、かなりなカカオ感です。60%以上ありそう。チョコレートの上質で軽い苦味にホップの清涼感が漂います。甘みも酸味も控えめ。口溶けがなめらかで余韻にホップの青い香りが長く続きます。
私は味見程度しかお酒が飲めません。ボンボンショコラに入っているお酒で酔う程の下戸なもので、ビールなんて普段は全くです。でも、試食して、これは本当に美味しかった。まさか、ビターチョコレートの苦味にスタウトがこれほど合うとはね。
お値段は1,620円。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆☆
その他:いっぺんでファンになりました
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:インペリアル・スタウト入りダークミルクチョコレート
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオ豆、砂糖、カカオバター、全粉乳、スタウト(麦芽、ホップ、大麦)
内容量:57g
原産国:リトアニア
輸入者:(合)TA-WA
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

スパイス入りダークチョコレート(Spice)です。

チョコレート・ナイーブ;スパイス入りダークチョコレート

「エクエイター」は赤道周辺で栽培された材料をつかい、鮮やかな味わいが特徴的なビーントゥバーチョコレートです。北欧圏に位置するリトアニアからカカオの産地である熱帯への敬意が込められたコレクションです。商品説明によると「シナモンを中心に、クローブ・バニラ・ポブラノ唐辛子(注1)の組み合わせ。 同じスパイス系のハミングバード・MAYANよりマイルドで甘めに感じます。注1…ポブラノ唐辛子とは、メキシコ原産のマイルドな唐辛子。 日本のししとうや甘長唐辛子のイメージで、辛味はほとんどない」とのこと。ボリビア産カカオ65%。

チョコレート・ナイーブ;スパイス入りダークチョコレート

口に入れた瞬間は甘くフローラルな香り、体温でチョコレートが溶けるに従ってスパイスが主張してきます。まずは唐辛子の辛味、シナモンのドライな清涼感、そしてクローブのウッディーな香り。余韻にクローブの清涼感がいつまでも続きます。
お値段は1,296円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:香りの深みがたまりません
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:スパイス入りダークチョコレート
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオ豆、砂糖、カカオバター、シナモン、唐辛子(ポブラノ)、クローブ、バニラ
内容量:57g
原産国:リトアニア
輸入者:(合)TA-WA
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マスト/ビーントゥバーチョコレートタブレット70g/MAST
価格:907円(税込、送料別) (2019/4/2時点)