1001~1500円」タグアーカイブ

ヴィアザビオ;エルボリナート・カカオ・エ・ラム

バレンタインシーズンに渋谷ヒカリエで開催されていたショコラZAKKAフェスティバルの「森へのチケットチョコレート展」に出店していたヴィアザビオ(VIA THE BIO)で、エルボリナート・アル・カカオ・エ・ラム(Erborinato al cacao e rhum)を買いました。
ヴィアザビオ;エルボリナート・カカオ・エ・ラム

こちらはイタリアのロンバルディア州産で、ベネズエラ産の最高級カカオ豆で覆われたブルーチーズです。商品説明によると「良質なブルーチーズに8年物ラム酒を染み込ませ、表面にはベネズエラ産カカオニブがまぶされている」そうです。
ヴィアザビオ;エルボリナート・カカオ・エ・ラム
エルボリナートはピエモンテ州の方言でパセリのこと。なるほど、青カビの入り方がパセリのようにも見えます。青カビチーズの中では比較的塩分も穏やかでクリーミーです。表面を覆ったカカオニブはチーズの水分でしっとりと馴染んでいます。その硬質な味わいが青カビの刺激的な味を幾分まろやかにしてくれるので、青カビ系チーズを食べ慣れない初心者にもお薦めできそう。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は1,440円(1600円/100g)
その他:チョコの口休めに
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:エルボリナート・カカオ・エ・ラム
種類別名称:ナチュラルチーズ
原材料:生乳、食塩、カカオ、ラム酒
内容量:90g
原産国:イタリア
輸入者:(株)ヴィアザビオ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

ドゥバイヨル;タブレット No.3 コロンビア サンタンデール

ベルギーのブリュッセルにアトリエを構えるドゥバイヨル(DEBAILLEUL)は、伝統的なMOF(フランス最優秀職人)パティシエのマルク・ドゥバイヨル氏が1983年に設立しました。現在はジル・ドゥマンジュ、ロイック・ブランダンの両氏が創業者の精神を守り、ブランドを率いています。日本では片岡物産が代理店となって展開しているせいか、ウェブサイトや商品のパッケージや説明書等がとても丁寧に作られていてわかりやすいところも魅力のひとつです。おしゃれな箱はコレクターも多いとか。日本橋高島屋や丸ビルに売り場を持つ他、丸の内オアゾ店にはカフェ併設のショップがあって特別な時間が味わえます。

銀座松屋のGINZA バレンタイン アベニューで、タブレット No.3 コロンビア サンタンデール(SAVEURES D’ORIGINE SANTANDER COLOMBIA No.3)を買いました。パッケージは紙製で、黒と白をベースにしたシックなデザインの封筒型です。
ドゥバイヨル;タブレット No.3 コロンビア サンタンデール

中には透明のフィルムに包まれた濃い色のタブレットが一枚入っています。水平に8個のブロックに分かれ、ブロック毎にブランド名が刻まれています。商品説明によると「芳醇な香りとカカオの力強さを感じる味わい。カカオ分85%。産地や種類、天候によって味わいに個性があるカカオに独自の配合を施し、ショコラを愛するひとの為の味わいを生み出します。カカオの個性が奏でるハーモニーを楽しんでいただけるよう創られたドゥバイヨルのタブレットは、余計なものを加えない、カカオ本来の風味が活きたチョコレート」だそうです。
ドゥバイヨル;タブレット No.3 コロンビア サンタンデール
高カカオな上に厚みのあるタブレットなので硬く、一口サイズに割るのに苦労します。カシューナッツやクルミに似たまろやかさの中に酸味が目立ち、タバコの葉のような青味を伴う渋みがあります。ウッディーな香りが大人っぽい。口溶けは滑らかですが、たまに結晶を感じました。
高カカオな分だけ味が力強いので、コーヒーをひと口飲んで、その余韻の残っているうちに、このチョコレートを一欠片含むと、味の深みが楽しめます。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は1,296円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:男性的な穏やかな味
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:タブレット No.3 コロンビア サンタンデール
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオマス、砂糖、ココアバター/乳化剤、香料、(一部に乳成分・大豆を含む)
内容量:80g
一箱あたりのカロリー:450kcal
原産国:ベルギー
輸入者:(株)片岡物産
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レオニダス カカオニブ チョコレート 50g板チョコレート
価格:410円(税込、送料別) (2018/3/5時点)

カカオ マーケット バイ マリベル;スパイシーラム

東急プラザ銀座の5階にある、カカオ マーケット バイ マリベル(CACAO MARKET by MarieBelle)に行きました。
カカオ マーケット バイ マリベル
クラシカルでアンティーク調の演出が光る空間に、様々なチョコレートが並べられています。チョコレートボール、フルーツディップ、焼きチョコ、割れチョコ、ボンボンショコラ、ケーキ、クッキー、ジェラード、ドリンクもあります。

こちらは量り売りのコーナー。
カカオ マーケット バイ マリベル
観るだけでも楽しくなってきます。瓶、缶、化粧箱や封筒などのパッケージが用意されていますので、それに好きなだけ詰めて購入できます。

この日は他でチョコレートを散々買った後だったので、併設のエンジェル・ライブラリー(ANGEL LIBRARY)に入りました。こちらは、エンジェル達が、おいしいチョコレートを作るために日々勉強している図書館をイメージして作られたカフェです。カウンターで支払いをすませ、テーブルにつく先払いのシステムです。
スパイシーラムを頂きました。
カカオ マーケット バイ マリベル;スパイシーラム
お酒の入ったチョコレートカクテルです。私はお酒が全く駄目なのですが、この日はとても寒く、多少酔って体を温めないと外気に負けてしまいそうだったのです。

冷たいカクテルに枝付きレーズンがついてきます。
カカオ マーケット バイ マリベル;スパイシーラム
さっぱりとした軽い口当たりのチョコレートドリンクに、ラム酒の甘く優美な焦がし香が広がります。甘さも程よく飲みやすい。半分飲んだところで心臓がバクバクしはじめましたけどね。おかげで体が温まりました。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は1,080円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:寒い日にぴったり

カカオハンター;シエラネバダ 64%

誰も知らないジャングルの中にひっそりと息づく野生のカカオから栽培されているカカオまで、全てのカカオの可能性を見出し、チョコレートの香味へと繋げているカカオハンター(CACAO HUNTERS)。チョコレートの香味を土から作る事が出来、それをカカオ農家の人々とともに共有し、多くの笑顔と未来に繋げるため南米コロンビア ポパヤンのチョコレート工房で生産しています。

田町駅からほど近い、芝浦にあるパティスリー、ポール・サンセール(Port Sincère)でカカオハンター シエラネバダ 64%(CACAO HUNTERS SIERRA NEVADA 64%)を買いました。
カカオハンター;シエラネバダ 64%

箱を開けると個別包装されたチョコレートが二枚入っています。

中にはとても薄い正方形のチョコレートバー。真ん中にカカオハンターのロゴが刻印されています。商品説明によると「カカオ含有率64%。2016年インターナショナルチョコレートアワード国際大会 銀賞。コロンビア北部マグダレナ県シエラネバダ地域のカカオを使用した『カカオは熱帯のフルーツ』であることを表現した甘くフルーティな香り」だそうです。
カカオハンター;シエラネバダ 64%
ワイン、レーズンを連想させる芳醇さに黒糖のような甘さ、そして、新鮮なタバコの葉の香り。クリーミーでかつ柑橘のような酸味もある。口溶けは滑らかで、余韻も長く続きます。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は1188円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:新年にふさわしく華やかな味でした
チョコレート官能チャート
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:カカオハンター シエラネバダ64%
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオマス、砂糖、ココアバター、レシチン(大豆由来)
内容量:56g(28g×2枚)
原産国:コロンビア
製造者:CACAO DE COLOMBIA S.A.S.
輸入者:CACAO HUNTERS JAPAN(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コロンビア シエラネバダ
価格:1400円(税込、送料別) (2017/12/1時点)