1001~1500円」タグアーカイブ

ベンチーニー;ハイチ

ベンチーニー(BENCHINY Craft Chocolate Makers Factory)は、京都のクラフトチョコレートメーカーです。

バレンタインデーシーズンに清澄白河で開かれたクラフトチョコレートマーケット2018で押し合いへし合いしながら買いました。ベンチーニーの名前に何故か覚えがあって手に取りましたが、あのイベントは落ち着いて試食できる状況ではなかったので、ハイチ産ならきっとおもしろい味がするだろうという軽い気持ちで買ったものです。帰宅して調べて気がついたのですが、有名チョコレートブログチョコライフのさくさんがお勤めされているブランドでした。道理で聞き覚えがあるはず。

ハイチ(HAITI)です。パッケージは、クラフト紙ベースで内側がアルミシーラーのジップ袋。表にメタリック感のある青でブランド名が書かれています。

ベンチーニー;ハイチ
ベンチーニー;ハイチ

中には、一枚のビターチョコレートが入っています。ブロックはなく、創立年とブランドロゴが刻まれ、桜と富士に昇る旭日と鶴を意匠化したモールドが目を引きます。海外からの観光客が多い京都のブランドらしく、世界にむけたデザインです。

ベンチーニー;ハイチ
ベンチーニー;ハイチ

パキッと乾いた音を立てて割れます。強い酸味、バナナやカシューナッツのまろやかさ、チーズにも似た発酵を感じる清涼感、新鮮なタバコの葉を思わせる渋みがあります。ハイチ産の中では明るめの味ですが、十分に力強いフレーバーはさすが。口溶けにやや粒子感があり、その分余韻も長く楽しめます。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は1,944円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:コーヒーが欲しくなる味
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ハイチ
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオマス、きび砂糖、カカオバター
内容量:70g
販売元:BENCINY Craft chocolate makers
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

オムノムチョコレート;タンザニア70%

オムノムチョコレート(Omnom Chocolate)は設立は2013年、キャータン・ギスラソン(Kjartan Gíslason)とオスカー・ソルダーソン(Óskar Þórðarson)によってアイスランドの首都レイキャヴィークに設立されたビーントゥバーのチョコレートメーカーです。

バレンタインシーズンに渋谷ヒカリエで開催されていたショコラZAKKAフェスティバルに出店していたカカオストアで試食して、オムノムチョコレートののタンザニア70%(TANZANIA 70%)を買いました。
パッケージはグレーの地にカブトムシのイラストで、中心に白い帯があってブランドロゴとポリゴン風に色分けされた狼が描かれています。クラフトチョコレートらしく特徴あるデザインで、大量のタブレットが並んでいる中でも目を惹きました。

オムノムチョコレート;タンザニア70%
オムノムチョコレート;タンザニア70%

封筒型のパッケージは、真ん中の帯を外すと簡単に開けられる構造。内装の銀紙にも狼のイラストが描かれていて、大変凝っています。

中には様々な角度で溝が切られたビターチョコレートバーが入っています。すっかりブルーイングしていたのが残念。本品はタンザニア北東部キリマンジャロ産のトリニタリオ種オーガニックカカオを使っています。商品説明によると「完熟杏とレーズンからヒントを得て作られた核果実の風味とローストヘーゼルナッツの味わい」だそうです。

大きめの欠片を口に入れると、柔らかく透き通った香りがします。杏の例えは膝を打つ思いがしました。アーモンドのような清涼感がとても面白く、印象に残る味です。酸味が控えめで食べやすいので、ハイカカオが苦手という人にも試してもらいたい。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は1,500円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:一周回って目新しい
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:オムノムチョコレート タンザニア70%
種類別名称:チョコレート
原材料:タンザニア産カカオ豆、甘蔗糖、オーガニックカカオバター
内容量:60g
一箱あたりのカロリー:316kcal
原産国:アイスランド
輸入者:(株)CROSS
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ


オムノムチョコレート;ニカラグア73%

オムノムチョコレート(Omnom Chocolate)は設立は2013年、キャータン・ギスラソン(Kjartan Gíslason)とオスカー・ソルダーソン(Óskar Þórðarson)によってアイスランドの首都レイキャヴィークに設立されたビーントゥバーのチョコレートメーカーです。

バレンタインシーズンに渋谷ヒカリエで開催されていたショコラZAKKAフェスティバルに出店していたカカオストアで試食して、オムノムチョコレートののニカラグア(NICARAGUA 73%)を買いました。

オムノムチョコレート

パッケージはオレンジの地にクロコダイルのイラストで、中心に白い帯があってブランドロゴとポリゴン風に色分けされた狼が描かれています。クラフトチョコレートらしく特徴あるデザインで、大量のタブレットが並んでいる中でも目を惹きました。

オムノムチョコレート;ニカラグア73%

封筒型のパッケージは、真ん中の帯を外すと簡単に開けられる構造。内装の銀紙にも狼のイラストが描かれていて、大変凝っています。

オムノムチョコレート;ニカラグア73%

中には様々な角度で溝が切られたビターチョコレートバーが入っています。本品はニカラグアのウアスララで採れたオーガニックカカオを使っていて、商品説明によると「マッシュルーム、ライ⻨、タニックな⾚ワインを思い起こさせるような深い⼤地の⾹り」だそうです。

オムノムチョコレート;ニカラグア73%

割る時に音がしない柔らかいチョコレートバーです。口に運ぶと力強いタンニンの渋み。野性味のある味はパッケージに描かれたクロコダイルの印象から外れるものではありません。みんなに広く愛される味ではないし、スイートな気分にさせてくれるものではありませんが、この渋さを好む方は意外に多そう。奥歯にわずかな粒子感。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は1,500円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:コーヒーと相性よし
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:オムノムチョコレート ニカラグア73%
種類別名称:チョコレート
原材料:ニカラグア産オーガニックカカオ、⽢蔗糖、カカオバター
内容量:60g
一箱あたりのカロリー:316kcal
原産国:アイスランド
輸入者:(株)CROSS
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ


レ・カカオ;マダガスカル72%

レ・カカオ(LES CACAOS cacaofèvler)は2016年、御殿山から五反田駅に出る通り沿いに出来たBean To Barチョコレートを手がけるブティックです。

散歩のついでにいつでも行けると思っていたのに、なかなか五反田方面に足を伸ばす機会がなく、そんなことをしていたら銀座のコーヒー屋さんで期間限定販売されていたので思わず手に取りました。

マダガスカル72%は、青い紙箱に赤味のある帯がついたシックなパッケージ。

レ・カカオ;マダガスカル72%
レ・カカオ;マダガスカル72%

中には透明の袋に密閉されて、2×5のブロックになったビターチョコレートバーが入っています。ブロックごとに互い違いに縦横に入った細かな溝がよいコントラストを生み出しています。

レ・カカオ;マダガスカル72%
レ・カカオ;マダガスカル72%

結構明るい色味のチョコレートバーです。真っ先にバニラの香り、その後すぐにマンゴーのような熟成のある香り、そしてベリーのような鋭い酸味が続きます。ナッツのような濃厚なコクがありつつ、この華やかさは面白い。オーナーがピエール・マルコリーニ出身と聞いて納得しました。

お値段は1,100円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:食べやすく華やかです
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:マダガスカル72%
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオマス、砂糖、カカオバター、バニラビーンズ、レシチン(大豆由来)
内容量:1個
製造者:LES CACAOS
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について