1501~3000円」タグアーカイブ

サマーバード・オーガニック;チョコレートバー ペルー71% 60g

サマーバード・オーガニック(Summerbird ORGANIC)は2015年のサロン・デュ・ショコラ東京に初登場し、2016年、青山にブティックをオープンしました。創始者のミカエル・グロンルッケ(Mikael Grønlykke)は、スカンジナビアの大自然がインスピレーションの源として、オーガニックな素材を生かした風味と色彩を大切にしています。ブランドの哲学に深く共感したフラワーアーティスト、ニコライ・バーグマン(Nicolai Bergmann)の共同出資によるショコラトリです。掌ほどもありそうな巨大クリームキスが食べられるお店として賑わっています。

近くを通りがかって、青山のブティックでチョコレートバー ペルー71%を買いました。パッケージのベージュの巻紙には、細く小さな字で詳細なプロファイルが書かれています。

中身はアルミパックで密閉されていて、品質管理の意識の高さが伺えます。ナチュラルと高品質を同時に謳っているところが青山という土地柄にも合ってて好印象を持ちました。商品説明によると「オーガニックチョコレート 『ペルー71%』は、クリオロ種とトリニタリオ種のカカオ豆を使用したサマーバード オーガニックのオリジナルブレンドです。太陽の下で熟されたラスベリーのみずみずしい香りも感じられる濃厚でフルーティーな味わいが特徴的」とのこと。コンチング48時間、粒子サイズは22ミクロンです。

とても上質なチョコレート。高品質なカカオでしか生み出せない軽やかな苦み、ラズベリーを思わせる甘酸っぱさが広がります。酸味と苦味が控えめでとても食べやすく、渋みもなくてスッキリとした口当たり。優美でありながら主張しすぎないバニラ使いも素晴らしい。最近個性あふれるビーントゥバーが多く出回っているせいか、軽やかで明るい味が新鮮に思えました。これくらいの軽やかさなら紅茶も良さそうです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は1,620円。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:軽やかで明るい味が素敵
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:Chocolatebar Puru 71%
種類別名称:チョコレート菓子
原材料:カカオマス、砂糖、カカオバター、バニラ、大豆レシチン
内容量:60g
一箱あたりのカロリー:519kcal
原産国:デンマーク
輸入者:Summerbird(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ .
会員登録はお済みですか? →会員について

ミニマル;セイボリーフローラル コロンビア・アルワコ

ミニマル(Minimal)は最小限の材料で作っているところが一番の特徴。原材料は極めてシンプル。カカオ豆と砂糖だけ。まさに名前通りです。

銀座のミニマル(Minimal)でセイボリーフローラル コロンビア・アルワコ(SAVORY FLORAL)を買いました。パッケージのデザインは非常にシックです。ジップ付きの密封アルミパックなので開封後の管理が楽。アルミパックに巻かれた紙の包装部分にカードが差し込まれていて、そちらにカカオ豆の履歴、風味、焙煎、粒度の説明があります。
ミニマル;セイボリー

中には様々なサイズで割ることができるチョコレートバーが入っています。明治ザ・チョコレートの出現ですっかり見慣れたものになりましたが、大変よく考えられたデザインです。透明のトレイで支えられていますので、多少割れていても美しく保たれています。商品紹介カードによると、材料は2016年収穫のコロンビア産アルアコのカカオ豆、てんさい糖です。カカオ分65%、粗挽(154μm)、浅煎(47分、115-135℃)、風味は「白ブドウのような風味、マスカットのような余韻とカシューナッツのようなやわらかな甘味が特徴」とのこと。
ミニマル;セイボリー
これ相当好みです。白ブドウという例えは当に!と手を打ち鳴らしたくなるほどで、口の中に広がる柔らかな甘味がいつもまでも続けばよいと願いたくなります。鼻に抜けるフローラルな香りの優美なこと。目をつぶれば一面の花畑です。食感は荒目でザクザクとしています。その分口に粒子が残りやすく、この素晴らしくうっとりする余韻も長く長く楽しめます。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は1,512円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:いろんなカカオがあるものだと改めて
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:セイボリー・フローラル コロンビア・アルワコ
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオ豆、砂糖
内容量:50g
一箱あたりのカロリー:283kcal
製造者:(株)Bace
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ .
会員登録はお済みですか? →会員について

ミニマル;フルーティー シトリック タンザニア(マギー)

ミニマル(Minimal)は最小限の材料で作っているところが一番の特徴。原材料は極めてシンプル。カカオ豆と砂糖だけ。まさに名前通りです。

銀座店でフルーティー シトリック タンザニア×マギー(FRUITY CITRIC Tanzania [maggie’s])を買いました。こちらは数量限定で、癌に直面し悩む本人、家族、友人らのための空間と専門家のいる場所を提供するマギーズ東京(maggie’s)への寄付になるというものです。

パッケージのデザインは非常にシックです。ジップ付きの密封アルミパックなので開封後の管理が楽。アルミパックに巻かれた紙の包装部分にカードが差し込まれていて、そちらにカカオ豆の履歴、風味、焙煎、粒度の説明があります。
ミニマル;フルーティー シトリック

中には様々なサイズで割ることができるチョコレートバーが入っています。明治ザ・チョコレートの出現ですっかり見慣れたものになりましたが、大変よく考えられたデザインです。透明のトレイで支えられていますので、多少割れていても美しく保たれています。商品紹介カードによると、材料は2015年収穫のタンザニア産ママブのカカオ豆、てんさい糖です。カカオ分70%、細挽(3h)、浅煎(47分、115-135℃)、風味は「青りんごのような爽やかな香りと柑橘のような酸が特徴」とのこと。
ミニマル;フルーティー シトリック
ミニマルらしいサクサクとした歯応え。青りんごに似た爽やかさに穏やかな酸味。同時にまろやかさもあって食べやすい。とても軽やかな味なので夏向きかもしれません。いつもなら気になるサクサクした食感も、この味の軽やかさにはピッタリです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は1,404円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:初夏の爽やかさが感じられます
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:フルーティー シトリック タンザニア(マギー)
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオ豆、砂糖
内容量:50g
製造者:(株)Bace
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ .
会員登録はお済みですか? →会員について

明治ザ・チョコレート;メキシコホワイトカカオ ミルク(3枚入)

明治ザ・チョコレート(meiji THE chocolate)は、「カカオが、チョコレートを面白くする」が合言葉。カカオの奥深さを世界へ届けたいと明治が立ち上げたブランド。豆の産地や使用量、香りで表情が変わるチョコの魅力を発信。2017年のアカデミー・オブ・チョコレート「Bean to Bar」部門での銅賞受賞など、世界的な品評会での評価もうなぎ上りです。

サロン・デュ・ショコラで限定販売されていたメキシコホワイトカカオ ミルク(Mexuco White Cacao Milk)を買いました。
明治ザ・チョコレート;メキシコホワイトカカオ ミルク(3枚入)
幻と呼ばれる「ホワイトカカオ」。その名前は、生豆の状態の美しい乳白色の断面に由来します。meiji は、メキシコ、チアバス州の指定農園から独自入手しています。

個別包装されたチョコレートバーが三枚と商品説明書が入っています。
明治ザ・チョコレート;メキシコホワイトカカオ ミルク(3枚入)

個別包装の中には、ミルクチョコレートのタブレットが入っています。テイスティングのために考えられた細やかな成形です。商品説明によると「〈ミルクは芳醇〉同じホワイトカカオを使ったカカオ分63%のミルクチョコ。コクのあるミルクを合わせると複雑な味わい」だそうです。
明治ザ・チョコレート;メキシコホワイトカカオ ミルク(3枚入)
明治ザ・チョコレートの美しい成形のタブレットです。舌の上で溶かすと、焦がしたミルクの香りにつつまれます。官能レーダーチャートよりもナッティーな印象を受けました。苦味が先行し、それをミルクの風味が包み込んで、奥からフルーティーな酸味が立ち上がります。ねっとりとした溶け心地なのに奥歯に粒の粗さを感じます。これは、あえて混ぜ込んだ粒子感なのでしょうか。面白い。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は1,620円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:希少な種です
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:メキシコホワイトカカオ ミルク(3枚入)
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオマス(メキシコ産カカオ100%使用)、砂糖、全粉乳、ココアバター/乳化剤、(一部に乳成分・大豆を含む)
内容量:50g(3枚)
一箱あたりのカロリー:297kcal
販売者:(株)明治
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

なお、サロン・デュ・ショコラの明治のブースでは、商品購入の行列に並びながら、カカオ豆からチョコレートバーまでの製造工程を知るための展示がありました。

手前の白い皿は、左がホワイトカカオの断面です。
明治ザ・チョコレート;メキシコホワイトカカオ ミルク(3枚入)
右が通常のカカオで、アントシアニンという渋味を伴う青赤紫の色素を持っています。

左から、カカオポッド、カカオ豆、明治ザ・チョコレートのコンフォートビター。
明治ザ・チョコレート;メキシコホワイトカカオ ミルク(3枚入)
瓶に入っているのが一個のカカオポッドから採れるカカオの実40粒。この40粒のカカオ豆でダークチョコレート1枚(50g)が作られるとの紹介です。

カカオ豆の発酵の時間経過を示したもの。
明治ザ・チョコレート;メキシコホワイトカカオ ミルク(3枚入)
日が経つにつれて香りや表面の乾き具合が変わっていきます。

発酵を終えたカカオ豆の工程。
明治ザ・チョコレート;メキシコホワイトカカオ ミルク(3枚入)
天日乾燥し、検査して保管、輸出されます。

カカオ生産現場のミニチュア。
明治ザ・チョコレート;メキシコホワイトカカオ ミルク(3枚入)
カカオの樹、収穫、運搬、発酵、乾燥、袋詰までわかりやすい。

ジェネカフェ社のロースター。
明治ザ・チョコレート;メキシコホワイトカカオ ミルク(3枚入)
焙煎機です。

プレミア社のメランジャー。
明治ザ・チョコレート;メキシコホワイトカカオ ミルク(3枚入)
カカオ豆を磨砕しすり潰し、ペースト状に仕上げます。

メタテとマノ。
明治ザ・チョコレート;メキシコホワイトカカオ ミルク(3枚入)
古くからあるカカオ豆をすり潰す石製の道具です。平らな台がメタテ、すりこぎがマノ。前後に押したり引いたりして砕いたカカオ豆を潰します。今はメランジャーがその機能を受け持っています。

配布されていたメイジ・カカオ・サポートという冊子には「あしたのチョコレートのために」と株式会社明治がカカオ農家を支援している取り組みが紹介されていました。おいしいチョコレートを持続的に作り続けるため、農家を取り巻く環境を改善し、収穫量を増やすための栽培方法、病虫害の管理方法を学ぶ勉強会や苗木の供給センターを作るなど、支援は多岐に渡っていました。日本のチョコレートメーカーとして大きな発言力を持つ企業が、こうした取り組みを率先して行い同時に発信していく姿勢を見せることは、とても重要なことだと思います。一消費者としても応援していきたいと思います。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ .
会員登録はお済みですか? →会員について