1501~3000円」タグアーカイブ

明治ザ・チョコレート;メキシコホワイトカカオ ミルク(3枚入)

明治ザ・チョコレート(meiji THE chocolate)は、「カカオが、チョコレートを面白くする」が合言葉。カカオの奥深さを世界へ届けたいと明治が立ち上げたブランド。豆の産地や使用量、香りで表情が変わるチョコの魅力を発信。2017年のアカデミー・オブ・チョコレート「Bean to Bar」部門での銅賞受賞など、世界的な品評会での評価もうなぎ上りです。

サロン・デュ・ショコラで限定販売されていたメキシコホワイトカカオ ミルク(Mexuco White Cacao Milk)を買いました。
明治ザ・チョコレート;メキシコホワイトカカオ ミルク(3枚入)
幻と呼ばれる「ホワイトカカオ」。その名前は、生豆の状態の美しい乳白色の断面に由来します。meiji は、メキシコ、チアバス州の指定農園から独自入手しています。

個別包装されたチョコレートバーが三枚と商品説明書が入っています。
明治ザ・チョコレート;メキシコホワイトカカオ ミルク(3枚入)

個別包装の中には、ミルクチョコレートのタブレットが入っています。テイスティングのために考えられた細やかな成形です。商品説明によると「〈ミルクは芳醇〉同じホワイトカカオを使ったカカオ分63%のミルクチョコ。コクのあるミルクを合わせると複雑な味わい」だそうです。
明治ザ・チョコレート;メキシコホワイトカカオ ミルク(3枚入)
明治ザ・チョコレートの美しい成形のタブレットです。舌の上で溶かすと、焦がしたミルクの香りにつつまれます。官能レーダーチャートよりもナッティーな印象を受けました。苦味が先行し、それをミルクの風味が包み込んで、奥からフルーティーな酸味が立ち上がります。ねっとりとした溶け心地なのに奥歯に粒の粗さを感じます。これは、あえて混ぜ込んだ粒子感なのでしょうか。面白い。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は1,620円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:希少な種です
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:メキシコホワイトカカオ ミルク(3枚入)
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオマス(メキシコ産カカオ100%使用)、砂糖、全粉乳、ココアバター/乳化剤、(一部に乳成分・大豆を含む)
内容量:50g(3枚)
一箱あたりのカロリー:297kcal
販売者:(株)明治
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

なお、サロン・デュ・ショコラの明治のブースでは、商品購入の行列に並びながら、カカオ豆からチョコレートバーまでの製造工程を知るための展示がありました。

手前の白い皿は、左がホワイトカカオの断面です。
明治ザ・チョコレート;メキシコホワイトカカオ ミルク(3枚入)
右が通常のカカオで、アントシアニンという渋味を伴う青赤紫の色素を持っています。

左から、カカオポッド、カカオ豆、明治ザ・チョコレートのコンフォートビター。
明治ザ・チョコレート;メキシコホワイトカカオ ミルク(3枚入)
瓶に入っているのが一個のカカオポッドから採れるカカオの実40粒。この40粒のカカオ豆でダークチョコレート1枚(50g)が作られるとの紹介です。

カカオ豆の発酵の時間経過を示したもの。
明治ザ・チョコレート;メキシコホワイトカカオ ミルク(3枚入)
日が経つにつれて香りや表面の乾き具合が変わっていきます。

発酵を終えたカカオ豆の工程。
明治ザ・チョコレート;メキシコホワイトカカオ ミルク(3枚入)
天日乾燥し、検査して保管、輸出されます。

カカオ生産現場のミニチュア。
明治ザ・チョコレート;メキシコホワイトカカオ ミルク(3枚入)
カカオの樹、収穫、運搬、発酵、乾燥、袋詰までわかりやすい。

ジェネカフェ社のロースター。
明治ザ・チョコレート;メキシコホワイトカカオ ミルク(3枚入)
焙煎機です。

プレミア社のメランジャー。
明治ザ・チョコレート;メキシコホワイトカカオ ミルク(3枚入)
カカオ豆を磨砕しすり潰し、ペースト状に仕上げます。

メタテとマノ。
明治ザ・チョコレート;メキシコホワイトカカオ ミルク(3枚入)
古くからあるカカオ豆をすり潰す石製の道具です。平らな台がメタテ、すりこぎがマノ。前後に押したり引いたりして砕いたカカオ豆を潰します。今はメランジャーがその機能を受け持っています。

配布されていたメイジ・カカオ・サポートという冊子には「あしたのチョコレートのために」と株式会社明治がカカオ農家を支援している取り組みが紹介されていました。おいしいチョコレートを持続的に作り続けるため、農家を取り巻く環境を改善し、収穫量を増やすための栽培方法、病虫害の管理方法を学ぶ勉強会や苗木の供給センターを作るなど、支援は多岐に渡っていました。日本のチョコレートメーカーとして大きな発言力を持つ企業が、こうした取り組みを率先して行い同時に発信していく姿勢を見せることは、とても重要なことだと思います。一消費者としても応援していきたいと思います。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ .
会員登録はお済みですか? →会員について

明治ザ・チョコレート;メキシコホワイトカカオ ダーク(3枚入)

明治ザ・チョコレート(meiji THE chocolate)は、「カカオが、チョコレートを面白くする」が合言葉。カカオの奥深さを世界へ届けたいと明治が立ち上げたブランド。豆の産地や使用量、香りで表情が変わるチョコの魅力を発信。2017年のアカデミー・オブ・チョコレート「Bean to Bar」部門での銅賞受賞など、世界的な品評会での評価もうなぎ上りです。

2017年のバレンタインデーシーズンに渋谷の東急百貨店で開催されていたSHIBUYA ショコラスクランブルでメキシコホワイトカカオ ダーク(Mexuco White Cacao Dark)を買いました。まるで色鉛筆でも入っていそうな平たい缶のパッケージで、紙製の帯がついています。
明治ザ・チョコレート;メキシコホワイトカカオ ダーク(3枚入)
缶の左上にAoC(アカデミー・オブ・チョコレート:Academy of Chocolate)のブロンズ、イギリスのグレート テイスト アワード(Great Taste Awards)の星を受賞している印があります。

個別包装されたチョコレートバーが三枚と商品説明書が入っています。
明治ザ・チョコレート;メキシコホワイトカカオ ダーク(3枚入)

個別包装の中には、ダークチョコレートのタブレットが入っています。テイスティングのために考えられた細やかな成形です。商品説明によると「世界中のチョコレート好きの間で、幻と呼ばれる『ホワイトカカオ』。名前の由来は、生豆の状態の断面から。ホワイトカカオは、美しい乳白色をしています。しかし、目を見張るのは色だけではありません。味も格別。ダークチョコレートですが、苦味や渋味は少なく、旨味やコクが口いっぱいに広がります。流通量が限られ、とても希少なホワイトカカオ。meijiはメキシコ・チアバス州の指定農園から独自入手しました。そして、生まれたのが『メキシコ ホワイトカカオ ダーク』です。世界が羨むひと口をあなたへ」だそうです。カカオ分70%。
明治ザ・チョコレート;メキシコホワイトカカオ ダーク(3枚入)
さすがは明治、美しい成形です。硬い音を立てて割れます。もちろん特筆すべきはその色。何も言われなければ明るい茶色をミルクチョコレートと見間違えることでしょう。見た目だけではありません。その味わいもまさに。ナッツのような苦味と渋み、そしてまろやかさ。レーズンのような酸味と奥行きが感じられますが、調和が取れてどれも穏やかに感じます。ビターチョコレートは苦いから酸っぱいからと敬遠している人に驚きを与えてくれるはず。余韻も長く続きます。口溶けにわずかな歯応えあり。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は1,620円。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆☆
その他:香りの調和とまろやかさ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:メキシコホワイトカカオ ダーク(3枚入)
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオマス(メキシコ産カカオ100%使用)、砂糖、ココアバター/乳化剤、(一部に乳成分・大豆を含む)
内容量:50g(3枚)
一箱あたりのカロリー:294kcal
販売者:(株)明治
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ .
会員登録はお済みですか? →会員について

マストブラザーズ;ダーク

マストブラザーズ(Mast Brothers Chocolate)は、ニューヨークに工房とブティックを構え、兄弟であるリック・マスト(Rick Mast)氏とマイケル・マスト(Michael Mast)氏が、カカオ豆の選別から製品までを手掛けたチョコレートを作っています。二人がビーントゥバーを手がけ始めたのが2006年のこと。洗練されたデザインのパッケージに包まれたハイカカオチョコレートが話題になりました。今日本でブームになっているいわゆるクラフト・チョコレートの先駆けが、このブランドです。

ダークチョコレートです。厚みのあるクロフトペーパーで茶色をベースに黒の不定形な班が入った、犬等の毛色で言えばレッド・ブリンドル(赤虎毛)と呼ばれるものです。
マストブラザーズ;ダーク

中には、金色の包み紙の中に包まれて、シンプルな4×7のブロックのモールドで成形されたブラックチョコートが入っています。商品説明によると「マストブラザーズのシグニチャーダークチョコレート。果実味ある、深い甘みが特徴」だそうです。
マストブラザーズ;ダーク
爽やかな味です。フローラルな香りに続く明るいフルーティーな酸味がとても印象的。そこに上質な苦味が続きます。すっきりとした後味も魅力のひとつです。ダイエット中なんだけど、甘い物が欲しいなんて時の一欠片にちょうどよいかもしれません。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は1,944円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆
その他:果実感のあるクリアな酸味
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ダーク
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオマス、甘藷糖
内容量:70g
原産国:アメリカ
輸入者:(株)ウェルカム
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ .
会員登録はお済みですか? →会員について

グリーン ビーン トゥ バー チョコレート;リミテッド・スペシャリティ2018

グリーン ビーン トゥ バー チョコレート(green bean to bar CHOCOLATE)は、東京、中目黒にブティック、ラボ、カフェを備えています。店内では製品ができるまでの工程を見学することができ、主軸商品のテイスティングも行えます。グリーン ビーン トゥ バー チョコレートの原材料は、カカオ豆と砂糖のたった二つ。純粋な素材を使うことで、感覚に訴えるチョコレートを目指しています。

クラフトチョコレートマーケットでリミテッド・スペシャリティ2018(limited speciality 2018)を買いました。こちらは、グリーン ビーン トゥ バー チョコレートが年一度作るスペシャリティです。パッケージは、正月らしいおめでたい出来で、赤に白鶴が羽を広げる柄です。一月にこんなパッケージを見せられたら、そりゃあ手に取りますとも。
グリーンビーントゥーバー;リミテッド・スペシャリティ2018

金色のアルミフォイルの中には、ピール付きのミルクチョコレートバーが入っています。
グリーンビーントゥーバー;リミテッド・スペシャリティ2018

丸みを帯びたブロックのあるシンプルなモールドです。
グリーンビーントゥーバー;リミテッド・スペシャリティ2018
キャラメルのようなミルクの香りに、苦味を伴いつつ味に深みのあるミルクチョコレートで、オレンジピールのフルーティーな香りが華やかさを添えます。口溶けは、サクサクとしていて粒子感がありました。余韻が華やかです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は2,160円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆
その他:おめでたい
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:リミテッド・スペシャリティ2018
種類別名称:チョコレート菓子
原材料:カカオ豆、オーガニックシュガー、カカオバター、スキムミルク、オーガニックオレンジ
内容量:80g
販売元:(株)ロイヤル・アーツ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ