151~400円」タグアーカイブ

ワインリッヒ;ラムチョコレート

ワインリッヒ(Weinrich)は1895年の設立で、100年以上の歴史を誇るドイツ、ヘルフォードのチョコレートメーカーです。厳選された素材と最新の設備から生まれる品質の高さやバラエティー豊かな味わい、パッケージのセンスの良さで、世界40カ国の人々に愛されています。

東京ミッドタウンに入っているスーパー、プレッセでラムチョコレート(Truffle chocolate Milk chocolate with Rum – truffle filling)を買いました。パッケージは包み紙にラム酒とチョコレートのイラストが書かれたもの。1895とブランドの創立年が目立っています。

ワインリッヒ;ラムチョコレート
ワインリッヒ;ラムチョコレート

内装はしっとりとした肌触りの銀紙です。柔らかくて包みやすそう。開けると3×5のブロックのチョコレートバーが現れました。商品説明によると「南国の香り、ラム酒入りフィリング。本物のラム酒の香りが華やぐフィリングを。マイルドで洗練された大人のミルクチョコレート」とのこと。

ワインリッヒ;ラムチョコレート
ワインリッヒ;ラムチョコレート

食べる前からフローラルな香りが漂います。センターのラム酒のガナッシュはブロックできちんと分かれているので、タブレットを割っても流れ出ることはありません。チョコレート自体にココナッツのような香り。それに華やかなラム酒の香りが加わります。甘みも十分だし、ミルクのまろやかさもあって次々に手を伸ばせる食べやすさが魅力でしょう。お酒のお供にもよさそうです。ココナッツに似た香りがとても長く続きます。いつまでも鼻から抜けなくて困ったほどです。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

お値段は322円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:ココナッツのような香りが目立ちます
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ワインリッヒ ラム チョコレート
種類別名称:チョコレート
原材料:(チョコレート)砂糖、カカオバター、脱脂粉乳、カカオマス、バターオイル、ホエイパウダー、ヘーゼルナッツペースト(フィリング)砂糖、ミルクチョコレート(砂糖、カカオマス、全粉乳、カカオバター、ホエイパウダー)、ラム(アルコール度60%)、ココアパウダー、バターオイル、グルコースシロップ、乳化剤(大豆由来)、香料、スクラーゼ
内容量:100g
原産国名:ドイツ
輸入者:キタノ商事(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ


リンツ;リンドール4種

リンツ(Lindt)のチョコレートの歴史は1879年にスイスの菓子職人ロドルフ・リンツ(Rodolphe Lindt)がコンチングという工程を発明し、世界で初めて口溶けのよいチョコレートを生み出したことに始まります。

リンツ ショコラ カフェ 銀座店(残念なことに、今月閉店します)では「ピック&ミックス」といって、色とりどりのリンドールが山積みにされたコーナーで好みのチョコレートを自分で選ぶことができます。こちらで、リンドールを4種類買いました。小売りでもロゴ入りの袋に入れてもらえます。

リンツ;リンドール4種

リンドールは量り売りで100g当たり781円です。1個120円程度と見積もって買い物すれば良いということですね。

購入したのは以下の4種類。左上から時計回りにリンドール ファッジ スワール、リンドール スプリング、リンドール ダーク、リンドール オレンジです。

リンツ;リンドール4種
リンツ;リンドール4種

シャンパンゴールドの包み紙はリンドール ファッジ スワール(Lindor Fudge Swirl)です。商品説明によると「ミルクチョコレートのシェルに、ホワイトチョコレートとダークチョコレートのダブルフィリングが生み出すファッジのようなミルキー感」とのこと。

リンツ;リンドール ファッジ スワール
リンツ;リンドール ファッジ スワール

包み紙を開いた瞬間に香るどこか懐かしい香り。リンツチョコレート特有の甘く優美な香りが広がります。センターはリキッド状のクリーム。なんと、ホワイトチョコレートとダークチョコレートの二種類のクリームが入っています。シェルのミルクチョコレートとリキッドクリームが混ざり合って、柔らかな口溶け、甘い香り、そして、どこまでもまろやかな味わいを堪能できます。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:甘い世界に溺れましょう

白と緑の包み紙は、リンドール スプリング(Lindor Spring)です。商品説明によると「ミルクチョコレートのシェルにホワイトチョコレートのフィリング、ホワイトデーからイースターにかけて期間限定で登場するリンドール」とのこと。

リンツ;リンドール スプリング
リンツ;リンドール スプリング

センターはミルクの香りが詰まったホワイトチョコレートのフィリング。リキッド状でとろとろです。あまりにまろやかなフィリングなので、シェルのミルクチョコレートの風味が引き立って、キャラメル香がよく味わえます。春爛漫の包み紙同様、ほっとする味でした。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:ダージリンと頂きたい

青の包み紙はリンドール ダーク(Lindor Dark)です。商品説明によると「60%カカオに比べてほどよくビターで、まろやかなカカオ感。ほろ苦さと甘さが絶妙なバランスの食べやすいダークチョコレート」とのこと。

リンツ;リンドール ダーク
リンツ;リンドール ダーク

ダークとはいいつつも、まろやかな味わいが特徴なリンツの中でのダーク。実情はカカオ分強めのミルクチョコレートで、濃い味わいの分だけ余計に甘さを感じました。フィリングに入っている塩がミネラル感を放って、すばらしく味にアクセントをもたらしています。なめらかな口溶けと、口いっぱいに広がるチョコレートの香りを楽しみましょう。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:甘いチョコレートに身を委ねましょう

オレンジ色の包み紙はリンドール オレンジ(Lindor Orange)です。商品説明によると「包みを開くとふわっとさわやかなオレンジの香りが広がる。まろやかなミルクチョコレートと、オレンジピールのビター感の余韻が好相性」とのこと。

リンツ;リンドール オレンジ
リンツ;リンドール オレンジ

センターはオレンジピールの香るミルクチョコレートのリキッドクリームです。シェルに使われているミルクチョコレートとの一体感があって、私には食べやすい味でした。爽やかなオレンジの香りが、リンツのフローラルな香りのするミルクチョコレートによく合っています。なめらかな口当たりで、余韻も長く続きます。先に食べたリンドールがホワイトチョコレート率高めのばかりだったので、余計濃厚に感じたかも。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:オレンジの苦味がやみつきになりそう

この価格帯でチョコレートならではの高揚感が得られ、しかも、確かなものを味わえるのだから、リンツってお得だなあ。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

夢菓子工房ププリエ;ボンボンショコラ5種

埼玉県のパティスリー夢菓子工房ププリエの北本店でボンボンショコラを買いました。

上段左からアールグレイ、テ・ヴェール、フーユ、下段左からマカサー、バーボンです。

夢菓子工房ププリエ;ボンボンショコラ5種
夢菓子工房ププリエ;ボンボンショコラ5種

アールグレイは網目模様が入ったコーティングがビターチョコレーのボンボンショコラです。

夢菓子工房ププリエ;アールグレイ
夢菓子工房ププリエ;アールグレイ

センターは二層になっていて、上はアールグレイが香るガナッシュ、下は柑橘の酸味があるゼリーです。ベルガモットかと思いましたが、あまり確認しないまま食べてしまいました。とてもバランスのよい味。一個目にして正解。ビターチョコレートの苦味が心地よく響きます。初めてのパティスリーでしたが、一個目がこれだと俄然期待してしまう。
お値段は194円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆☆
その他:まさかの二層構造

テ・ヴェールはドーム型のビターチョコレート。緑色に色付けされています。

夢菓子工房ププリエ;テ・ヴェール
夢菓子工房ププリエ;テ・ヴェール

センターは二層になっていて、上が抹茶のクリーム、下がミルクチョコレートのガナッシュです。暗めの外観に反して割った時の彩りが美しかったので、断面を撮影できなかったのが残念です。シェルのビターチョコレートの苦味が全体をまとめてスッキリとした味わいに仕上げています。余韻に抹茶が長く香ります。
お値段は216円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆☆
その他:まさかの二層でした

フーユは葉っぱの形をしたビターチョコレート。

夢菓子工房ププリエ;フーユ
夢菓子工房ププリエ;フーユ

センターはキャラメルクリームで粗目に砕いたナッツが入っています。とても柔らかく、口に含むと軽く溶けていきました。塩入りのキャラメルにビターチョコレートの香りが合わさって焦がし香が漂うのがおいしい。この手の味は濃厚に甘く作るお店も多いけれど、こちらは幾分甘さが控えめにしてあるので私は食べやすかった。奥歯に当たるナッツの繊維感が口をさっぱりとさせてくれます。見た目が型抜きでクラシカルな印象を与えるので、味のギャップに軽く驚きます。
お値段は189円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:味のバランスが好き

マカサーは三角柱のボンボンショコラ。コーティングはミルクチョコレートでビターチョコレートの線で模様が入っています。

夢菓子工房ププリエ;マカサー
夢菓子工房ププリエ;マカサー

センターは緑色。ピスタチオのクリームです。口に入れると舌の上でなめらかに溶けていきます。ミルクチョコレートにピスタチオの清涼感がよく合っておいしい。隠し味に塩が入っていそう。ミルクチョコレートに味の奥行きを感じます。とても食べやすい味で余韻も長く続きます。
マカサーっていうとヴィトンのバッグを思い出しますが、黒壇の意味だそうです。確かに、茶色地に黒のラインが入っているのは黒檀の模様にそっくり。
お値段は189円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆☆
その他:これお気に入り

バーボンは斜めに筋模様が入ったボンボンショコラ。コーティングはビターチョコレートです。

夢菓子工房ププリエ;バーボン
夢菓子工房ププリエ;バーボン

一際大きなボンボンショコラ。まずはそれだけでうれしい。センターはバーボンが香るビターチョコレートのガナッシュです。オークの焦がし香に甘さを控えたビターチョコレートが実においしい。口の中いっぱいに広がる優美な香りがたまりません。しかも、食べているとシャリシャリと軽い歯ごたえ。ガナッシュに軽く粉糖をまぶしてからコーティングしているのかも。大きくて渋くて男性的な印象のボンボンショコラですが、とても細やかな技が光っています。
お値段は194円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆☆
その他:口いっぱいにおいしいを詰め込めます

正直、まったく期待していませんでした。

夢菓子工房ププリエ

そもそもパティスリーのチョコレートは好みから外れることが多いし、駅前の本当に小さなお菓子屋さんと言った風情でしたし。店内のディスプレイはどう見てもケーキがメイン。チョコはショーウィンドウから出されて、単にトレイに乗せてラップしてありましたからね。

買って大正解でした。 さすがスイーツ激戦区埼玉県です。レベルが高い。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

オーボンヴュータン;ボンボンショコラ2種

オーボンヴュータン(AU BON VIEUX TEMPS)は東京、世田谷区尾山台にある老舗パティスリー。日本におけるフランス伝統菓子の第一人者、河田勝彦氏のお店です。

オーボンヴュータンの店内はフランス菓子のミュージアムと言ってもおかしくないほどに、あらゆるお菓子が並んでいます。中でもチョコレートはチョコレート専門店を凌ぐ程の品揃え。ショコラ詰合せ29個入りを5種類ずつ、その1その2その3その4その5と5記事に分けて紹介してきましたが、当時オーボンヴュータンで扱っていたボンボンショコラ28種類のうち含まれていなかった分を追加して紹介します。

左がノワ、右がアブリコ アニスです。

オーボンヴュータン;ボンボンショコラ2種

ノワ(Noix)はクルミの形をしたボンボンショコラです。商品説明によると「クルミ入り蜂蜜のガナッシュ」とのこと。

オーボンヴュータン;ノワ

ビターチョコレートとミルクチョコレートが半々になったクルミ型のシェルの中には、蜂蜜のフルーティーな甘みの広がるガナッシュと丸ごとのクルミが入っています。大きなボンボンショコラは一口で食べるのも大変なほどですが、口溶けはとても滑らかです。シェルに使われたチョコレートに含まれるバニラが先行して香り、センターのガナッシュの甘みとクルミの旨みが合わさります。クルミの乾いた食感がよいアクセントになって、甘さをさらに引き立てます。大きさの割に意外とさっぱりとした余韻なのは、クルミの効果でしょう。シェルの半分だけミルクチョコレートを使っているところに、オーボンヴュータンの味のバランスが見て取れます。
お値段は240円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:口いっぱいの美味しさが楽しめます

アブリコ アニス(Abricot Anis)はミルクチョコレートでコーティングされたボンボンショコラで、表面が波打っているような模様です。商品説明によると「アプリコットのパートドフリュイとアニスのガナッシュ」とのこと。

オーボンヴュータン;ボンボンショコラ2種

かなり大きめのボンボンショコラです。センターは二層になっていて、上がアプリコットのゼリー、下がアニスの香りが詰まったミルクチョコレートのガナッシュです。口に含むとミルクチョコレートの香りに追従してすぐアニスの香りが広がります。歯で軽く噛むとチョコレートとゼリーが程よく混ざり合い、なめらかに溶けていく感触を楽しめます。アプリコットの優しい酸味と優美に広がるアニスのフローラルな香り。余韻にアニスの香りが長く続きます。
お値段は200円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:アニスの優美な香りに酔いしれる

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ