3001~5000円」タグアーカイブ

ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ アマンド

ピエール・エルメ・パリ(PIERRE HERMÉ PARIS)は世界で愛され、同業パティシエ達からも畏敬される存在。その鬼才ぶりは、ウォーグ紙に”パティスリー界のピカソ”と称賛されました。
エルメ氏は、4代続くパティシエの家系に生まれ14歳で修行を始めました。37歳の時に東京ホテルニューオータニ内に自身の名前を持つブランドショップを立ち上げたのを皮切りに、現在は世界中にブランドを展開しています。現在、国際的な菓子職人協会ルレ・デセール副会長をされています。

サロン・デュ・ショコラ2019東京で会場限定発売のキャレ ショコラ アマンド(CARRÉS DE CHOCOLAT INSPIRATION AMANDE)を買いました。昨年、同じシリーズのブロンズがおいしかったので、今年の新作にも手を伸ばしてみたという次第です。
パッケージは紙製のスリーブ型で、ベージュと焦げ茶色のタイル模様を基調にし、赤をアクセントカラーにしてブランド名と商品名が書かれたラベルが付いています。上品でありながらお洒落な色使いがさすがです。

ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ アマンド
ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ アマンド

内箱は赤く、透明のカバーがついています。やや斜めに立てられたキャレはよく固定されていて、これなら輸送にも耐えそう。それにしても、中の象牙色のチョコレートがよく映えています。贈答品にしても喜ばれそうな美しさだと思います。

ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ アマンド
ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ アマンド

中にはブランドマークが刻まれた象牙色のキャレが30枚入っています。商品説明によると「〈待望の新作キャレ!〉ダイレクトにカカオの醍醐味が味わえるシンプルな味わいながらも、エルメ氏の独創性が光る、隠れた人気商品『キャレ』の新作『アマンド』です。芳醇なアーモンドの風味を閉じ込めたリッチな味わいは、東京会場限定作。今シーズン、パッケージデザインもモダンにリニューアル」とのこと。

ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ アマンド
ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ アマンド

アーモンドってこんなにもフローラルなんだかと驚かされました。まるで和菓子のような優しい甘さで、勝手に頬が緩みます。これは是非とも日本茶や紅茶のお茶請けに使いたいチョコレートです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は3,240円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:緑茶にもよく合います
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:キャレ ショコラ アマンド
種類別名称:準チョコレート
原材料:砂糖、アーモンドパウダー、ココアバター、乳化剤、(原材料の一部に乳成分、大豆を含む)
内容量:120g
製造者:ベーアッシュ パリ ジャポン(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

アンティカ・ドルチェリア・ボナイユート;プロフーモ・ディ・ジェルソミーノ

アンティカ・ドルチェリア・ボナイユート(Antica Dolceria Bonajuto)は1880年にフランチェスコ・ボナイユート氏が創業しました。モディカの老舗チョコレートショップとして昔からの味を守り、チョコレート好きな世界中の人々に愛されています。

サロン・デュ・ショコラでプロフーモ・ディ・ジェルソミーノ(CIOCCOLATO BONAJUTO AL PROFUMO DI GELSOMINO)を買いました。木箱に紫色の細いリボンが掛けられています。
アンティカ・ドルチェリア・ボナイユート;プロフーモ・ディ・ジェルソミーノ

箱の中にはリボンと同じ色の薄紫色の敷き紙に包まれたオーガンジー生地の巾着袋。透けて中のチョコレートが見えます。
アンティカ・ドルチェリア・ボナイユート;プロフーモ・ディ・ジェルソミーノ
チョコレートの他に、ジャスミンの花とブランドマークが描かれたラベルに、商品紹介が書かれたカードが入っています。

こちらは、店頭にあった写真を直に撮影したものです。

商品説明によると「ジャスミンの花をカカオニブの横に置いて24時間ごとに花を交換。これを10日間繰り返してカカオに花の香りを移すという作業から生まれるショコラ。たくさん花びらを使い、手間ひまをかけて丁寧に作りました」とのこと。
チョコレートにジャスミンの香りを移すこの手法は、1600年にフランチェスコ・レーディがフィレンツェのメディチ家のコジモ3世のために作り出したレシピです。カカオ10キロにつき24,000と大量のジャスミンの花を使うために生産できる量が限られており、生産にかかるコストもとても高くなるため、現在このレシピで販売しているのはボナイユートだけ。

Youtubeに製法を紹介した動画がありました。

カカオニブの上で花開くジャスミンの可憐なこと。

オーガンジーの内袋の中には、一粒0.7gの小さな粒チョコレートが入っています。本当に少なくて大さじ3杯程度のボリュームなので、箱を開けて拍子抜けしないでくださいね。
アンティカ・ドルチェリア・ボナイユート;プロフーモ・ディ・ジェルソミーノ
ボナイユートのチョコレートは古いレシピによる低温製法なため、砂糖の結晶が溶け切らずに粒状の独特の食感があります。そのため、口当たりは悪いのですが、砂糖菓子を食べているかのようなシャリシャリとした舌触りを伴って砂糖の粒がダイレクトに甘味を伝えてくるのが魅力です。
それにしても、この香りは感動もの。購入の際に製法を理解していましたが、期待を越えていました。原材料を確認してもらえばわかるとおり、カカオマスと砂糖だけ。にもかかわらず、この華やかさ。確かに、保管の際などにチョコレートは香りが移りやすいのでジップロックやアルミホイルに包んで密閉するようにとはよく言われますが、まさかこんなにも吸着するとは。チョコレートは食品科学の分野でも大変おもしろい素材だと、つくづく思い知らされます。

賞味期限が長いのもうれしいところ。たまに思い出しては口に含み、感動を何度も楽しんでいます。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

入っているチョコレートは20gと少ないけれど、この一箱に詰め込まれた作手の想いはとてつもない量だと思いました。

お値段は3,240円。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:チョコレートは香りが移りやすい
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:プロフーモ・ジェルソミーノ
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオマス(65%)、きび砂糖
内容量:20g
原産国:イタリア
輸入者:(有)ポルコパッチョ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ティールーム 有機ジャスミンチョコレート
価格:486円(税込、送料別) (2018/8/26時点)

キャラメル パリ;カラックロック ノワール

キャラメル パリ(Karamel PARIS)は、ノルマンディー地方カーン街出身。11歳から叔父の元でパン職人の修業をはじめ、その後パティスリー&ショコラトリーの勉強を開始。11年間パリの「ラデュレ」に在籍し2016年自身の店をパリ7区にオープン。キャラメルをすべての商品に使うというコンセプトで人気を博している。

サロン・デュ・ショコラでカラックロック ノワール(MENDIANTS KARAMEL NOIR #KARADDICT)を買いました。パッケージは紙製の帯がついた透明のプラスチック製ケースで、至って素朴なもの。
キャラメル パリ;カラックロック ノワール

中には平らで不定形のチョコレートが入っています。商品説明によると「カリカリの薄いキャラメルをノワールでコーティング。カリッ&パリッを楽しむキャラメル界のニューウェーヴ。不揃いなカタチにすることで食べるたびに新鮮な食感を得られ」るそうです。
キャラメル パリ;カラックロック ノワール
キャラメルとチョコレートという鉄板の組み合わせで、失敗することなんてありえないわけで、世の中には、この組み合わせのお菓子は多く出回っています。しかし、この食感は珍しい。大抵はトフィになったり、キャラメルソースになってチョコレートと組み合わされますが、これは、薄板に固めたキャラメルをビターチョコレートでコーティングしたもの。不揃いで大きさも様々ですが、前歯で割れるほどの噛みごたえなので、食べやすい。大きめなものを丸ごと口に運んでも大丈夫です。塩味の効いたキャラメルがチョコレートの苦味とよく合います。上品な甘さが心地よく、コーヒーとも紅茶とも食べ合わせがよい。どんなシーンにも幅広く使えるお菓子です。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

パッケージ的に現地では安そうだなと思って調べたら、9ユーロでした。日本円換算で約1200円。うん、そんなもんですよね。

お値段は3,024円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆
その他:紅茶とセットにしてプレゼントしたい
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:カラックロック ノワール
種類別名称:チョコレート菓子
原材料:砂糖、チョコレート(カカオペースト、砂糖、ココアバター)、バター、食塩、乳化剤(大豆由来)、香料
内容量:150g
原産国:フランス
輸入者:(株)センチュリートレーディングカンパニー
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

ショコラティエ パレ ド オール;からだにおいしすぎるショコラ QHプレミアム

ショコラティエ パレ ド オール(CHOCOLATIER PALET D’OR)の歴史は、三枝俊介氏が2004年大阪西梅田にブティックをオープンしたことに始まります。ブランド名の由来は、故モーリス・ベルナシオン氏のスペシャリテ、「パレドオール(金の円盤)」によるものだそうです。

アルチザンパレドオールと は、ショコラティエ パレ ド オールのオーナーシェフ三枝俊介が2014年11月清里にオープンさせたBean to Bar(ビーントゥバー)の工房。世界中から選び抜いたカカオ豆をベストな状態に焙煎し、ショコラに仕上げるまでの全工程を手がけるという日本で初となる 工房です。

からだにおいしすぎるショコラ QHプレミアムを頂きました。パッケージは円形で透明の蓋付き化粧箱。商品の英語名が形に沿って丸く書かれています。
ショコラティエ パレ ド オール;からだにおいしすぎるショコラ QHプレミアム
若草色のフィーフレットが付いています。キャッチコピーは「356日、まいにち、ひとつぶ」です。たぶん無理。

ショコラと機能性素材は最強の組み合わせです
ショコラは抗酸化力の強いカカオポリフェノールを豊富に含んでいるだけではなく、食物繊維も多いので糖質の吸収を遅くする優れた食品。それに、アンチエイジングに大切な還元型コエンザイムQ10と乳酸菌が入っています。若い人から高齢者まで幅広く食べて元気になってもらいたいショコラです。

中には12個のボンボンショコラが放射状に並べられて収められています。
ショコラティエ パレ ド オール;からだにおいしすぎるショコラ QHプレミアム

表面に金粉がまぶされたビターチョコレートのボンボンショコラです。商品説明によると「ショコラでからだもこころも幸せになってほしい。そんな思いから『からだにおいしすぎるショコラ』は、からだにやさしい食材のみでつくりました。砂糖を使わず、メープルシロップとはちみつで甘みをつけ、生クリームに替えて豆乳を、バターに替えて良質のゴマ油を使っています。さらに、アンチエイジングをサポートするプレミアムな素材を加え」ているそうです。
ショコラティエ パレ ド オール;からだにおいしすぎるショコラ QHプレミアム
フローラルな香りのする酸味も苦味も穏やかなチョコレートです。ガナッシュはねっとりとした口溶けで、生クリームと使っていない分、味の厚みが不足するのかもと思っていましたが、そこはメープルシロップの透明感ある蜜感と栗蜂蜜を使っているらしい癖のある香りがうまく働いています。コーティングのメープルシロップの香りが鮮明で後味の甘さにフローラルな透明感。口溶けはやや粉っぽい。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:一気に食べました
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:からだにおいしすぎるショコラQH
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオマス、豆乳、メープルシロップ、メープルシュガー、胡麻油、蜂蜜、砂糖、ココアバター、コエンザイムQ10(還元型)、コロカリア、乳酸菌、バニラビーンズ、トレハロース、香料、乳化剤(大豆由来)、着色料(金箔)
内容量:12個
製造者:(株)オヴァールリエゾン
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ