5001~7500円」タグアーカイブ

オーボンヴュータン;ショコラ詰合せ 29個入り その1

オーボンヴュータン(AU BON VIEUX TEMPS)は東京、世田谷区尾山台にある老舗パティスリー。日本におけるフランス伝統菓子の第一人者、河田勝彦氏のお店です。

オーボンヴュータン本店

こちらブティックと言うには立派すぎてマガザンとしか言いようがありせん。そんなお店に入って左手がチョコレート類を扱うコーナーです。
二段のショーケースにずらりと並んだチョコレート。ロシェ、メディテラネ、オランジェット類、そしてボンボンショコラ。

オーボンヴュータン本店
オーボンヴュータン本店

この日はボンボンショコラだけでも上段に7種、下段に21種が並んでいました。

オーボンヴュータン本店
オーボンヴュータン本店

チョコレート専門店の看板を掲げているところでも、なかなかこの量を朝一番に揃えられる店は多くありません。しかも都内じゃありえない程に気軽に手を伸ばせるお値段です。オーボンヴュータンのチョコレートは過去何度も食べているので、美味しいのは間違いなく、ここは天国かとまたもや店員さんに握手を求めたくなりました。

ショコラ詰合せ 29個入りを買いました。紙製の化粧箱は焦げ茶色で金字でブランド名が入ったものです。細めの金のリボンで飾られています。

オーボンヴュータン;ショコラ詰合せ 29個入り
オーボンヴュータン;ショコラ詰合せ 29個入り

中にはずらりと25種類、29個のボンボンショコラが詰まっています。色も形も様々で見ているだけで楽しくなってきます。

オーボンヴュータン;ショコラ詰合せ 29個入り
オーボンヴュータン;ショコラ詰合せ 29個入り

この日のショーケースに並んでいた28種類の内、この詰合せに含まれていないのはアブリコ アニス、マヤ、ノワの3種類でした。これは次回のお楽しみですね。

25種類のボンボンショコラはとても一度には紹介しきれないので、5種類ずつ5回に分けて紹介します。今回はパレ オー テ、シトロン、ベルガモット、フランボワーズ、マントです。

オーボンヴュータン;ショコラ詰合せ 29個入り

パレオーテ(Palais au Thè)はミルクチョコレートでコーティングされたボンボンショコラで、商品名がプリントされています。商品説明によると「紅茶のガナッシュ」とのこと。

オーボンヴュータン;パレオーテ
オーボンヴュータン;パレオーテ

センターは紅茶が香るビターチョコレートのガナッシュで、ミルクチョコレートをトランペした後にミルクチョコレートのメダルを貼り付けるという手の込んだもの。ミルクの組み合わせが穏やかな時間をもたらしてくれます。口溶けがよく、余韻も長く続きます。ボンボンショコラの詰合せに必ずといってよい程入っている定番商品です。
使われているのはアールグレイだと思っていたけれど違いました。ベルガモットと食べ比べたら明らかに余韻が異なりました。思い込みって怖い。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:定番は人気の証

シトロン(Citron)はビターチョコレートでコーティングされたグラニュー糖のトッピングがあるボンボンショコラです。商品説明によると「レモンのガナッシュ」とのこと。

オーボンヴュータン;シトロン
オーボンヴュータン;シトロン

センターはレモンの香りが詰まったビターチョコレートのガナッシュです。レモンの爽やかな香りがチョコレートの穏やかな苦味と共に広がります。酸味も甘みも控えめなのが余計に華やかなレモンを印象づけています。口溶けがよく、余韻も長く続きます。本詰合せには、こちらがニ個入っています。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
その他:今時分、鼻歌が出るのはしょうがない

ベルガモット(Bergamot)はミルクチョコレートでコーティングされたやや細身のボンボンショコラです。商品説明によると「ベルガモットのガナッシュ」とのこと。

オーボンヴュータン;ベルガモット
オーボンヴュータン;ベルガモット

センターはベルガモットの香りが詰まったビターチョコレートのガナッシュです。柚子にも似た独特の香りに清々しい酸味。旨味を伴うミルクと混ざり合って、深い味わいをもたらしています。口溶けがなめらかです。余韻は長く、それだけでアールグレイを飲んだ気分にさせてくれます。思いがけずパレオーテと食べ比べる機会に恵まれて誤りに気が付きました。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:ホットミルクと合わせて食べてみたい

フランボワーズ(Framboise)はビターチョコレートでコーティングされたやや細身のボンボンショコラです。商品説明によると「フランボワーズのガナッシュ」とのこと。

オーボンヴュータン;フランボワーズ
オーボンヴュータン;フランボワーズ

センターはフランボワーズの香りが詰まったビターチョコレートのガナッシュです。フローラルな香りと柔らかい酸味が力強いビターチョコレートとよく合います。なめらかな口溶けで余韻も長く続きます。それにしても、フランボワーズとビターチョコレートの組み合わせってどうしてこうも美味しいんでしょう。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:赤く深みのある香りが広がります

マント(Menthe)はビターチョコレートでコーティングされた平べったい形のボンボンショコラです。表面に細かなメッシュ模様を付けています。商品説明によると「ミント風味のホワイトチョコレート」とのこと。

オーボンヴュータン;マント
オーボンヴュータン;マント

センターはミントの香りのホワイトチョコレートガナッシュ。ミントの清涼感をミルクのまろやかな香りが包み込み、旨味を加えています。ビターチョコレートの穏やかな苦味が味に奥行きをもたらして味を整えています。なんて優しげなミント使いなんでしょう。口溶けがよく余韻がとても長い。舌にいつまでもミントの清涼感が残ります。個人的にミントは好んで選ばない系統なのですが、たまにこうして食べる機会があると美味しく頂いています。ミントにも様々な香りの種類があるはずなのに、どんなミントチョコレートを食べても美味しく感じられるってのは、外しようがないほど定番な組み合わせなんでしょうか。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:透明感のある香りに美しささえ感じる

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は7,463円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
値段:☆☆☆☆
その他:楽しい以外の言葉が出ません
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ショコラ詰合せ
製造者:(有)かわた菓子研究所 オーボンヴュータン
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ


ジョンカナヤ;葉巻ショコラシャンパーニュ ボンボンショコラ酒セット その2

葉巻ショコラシャンパーニュに続いて、ジョンカナヤ(JOHN KANAYA)のボンボンショコラ酒セットの紹介です。

ボンボンショコラは5種類入っています。左からノチェロ、アブサン、ポワール、アルマニャック、赤ワインです。
ジョンカナヤ;葉巻ショコラシャンパーニュ ボンボンショコラ酒セット

ボンボンショコラには封蝋を模した紺色の飾りがついています。

ボンボンショコラには、手紙の封筒や文書に封印を施したり、容器を密封するために用いる「封蝋」を模したチョコレートをのせ、古い時代の素材を現代の表現方法で新しいものに蘇らせております。封蝋はショコラに美味しさを詰め込み、閉じ込めた証であると同時にジョンカナヤのクオリティーを保証するトレードマークでもあります。

ノチェロ(Noccello)はミルクチョコレートのボンボンショコラです。イタリア・トスキ社のお酒を使っています。商品説明によると「北イタリア産のくるみのリキュール“ノチェロ”と、ミルクチョコレートの出会いによって生まれた、穏やかで深みのある味わい。甘味の後、コクのあるくるみの余韻」だそうです。
ジョンカナヤ;葉巻ショコラシャンパーニュ ボンボンショコラ酒セット ノチェロ
コーティングから新鮮で癖のないミルクの香り。口溶けはやさしくなめらかです。センターは洋酒の香りが漂うミルクチョコレートのガナッシュ。クルミ由来の特徴的な香りが鼻に立ち上がり、チョコレートの深みのある苦味が洋酒とよく合います。最後に封蝋部分が口に残りホワイトチョコレートに由来するミルクの香りが余韻となって広がります。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:見た目よりは甘め

アブサン(Absente)は斜めにラインが入ったビターチョコレートのボンボンショコラです。商品説明によると「スターアニスの香りが華やかなリキュール『アブサン』を使用。ドミニカ産カカオとリキュールが織りなす、オリエンタルで上品な余韻」だそうです。
ジョンカナヤ;葉巻ショコラシャンパーニュ ボンボンショコラ酒セット アブサン
口に含むとまずアニスの清涼感に気づきます。涼しげなアニスの香りとビターチョコレートの上品な苦味が混ざり合ってとてもおいしい。アブサンの男性的で温かい芳香がたまらない。よほど強い濃度らしくアルコールが口腔内を刺激し、鼻にますます豊かなチョコレートの香りと苦味が立ち上がります。全てにおいて力強い味。最後に封蝋部分が口に残りホワイトチョコレートに由来するミルクの香りが余韻となって広がります。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:甘味も苦味も強め

ポアール(Poire)は斜めにホワイトチョコレートのラインが入ったミルクチョコレートのボンボンショコラです。フランス・フォンボンヌ社のお酒を使っています。商品説明によると「濃厚なミルクチョコレートのガナッシュに、繊細な味わいを持つ洋梨のリキュールをアクセントとして使用。エレガントな味わい」だそうです。
ジョンカナヤ;葉巻ショコラシャンパーニュ ボンボンショコラ酒セット ポアール
先に洋酒の香りがぷんと鼻に香ります。ミルクチョコレートの甘くまろやかな味とともに洋梨のフルーティーな香りと華やかな洋酒の香りが広がります。喉にアルコールが苦味と熱さを伴って広がり、そしてさらに華々しく洋酒とチョコレートの香りが口腔内と鼻腔全体を満たします。最後に封蝋部分が口に残りホワイトチョコレートに由来するミルクの香りが余韻となって広がります。強烈なアルコールの刺激に負けないチョコレートの味の強さが魅力です。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:味にインパクトがあります

それにしてもこのシリーズは味が濃いので舌が疲れます。水で何度も味覚をリセットさせなくてはいけません。3個食べてもうテイスティングに疲れてます。

アルマニャック(Armagnac)は斜めにミルクチョコレートでラインが入ったビターチョコレートのボンボンショコラです。商品説明によると「フランスの高級ブランデー『アルマニャック』を使用。スイートチョコレートとブランデーが織りなす芳醇なアロマ、濃密で奥深い味わい」だそうです。
ジョンカナヤ;葉巻ショコラシャンパーニュ ボンボンショコラ酒セット アルマニャック
甘い香りでローストは深め。チョコレートの上品な甘さとすっきりとした苦味に支えられてアルマニャックの可憐な芳香が広がります。口溶けはなめらか。前の二つと比べると、アルコール分も控えめでやさしい口当りです。最後に封蝋部分が口に残りホワイトチョコレートに由来するミルクの香りが余韻となって広がります。アルマニャックとホワイトチョコレートとの相性もよく思います。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:やや女性的

赤ワイン(Vin Rouge)は斜めにホワイトチョコレートでラインが入ったビターチョコレートのボンボンショコラです。商品説明によると「『赤ワイン』は金谷鮮治が最も愛したお酒です。香りの良いミディアムボディのワインを選りすぐり、本来のアロマを愉しんでいただけるよう加熱を最低限に抑えました。生クリームを使わず、甘さを控えめに」したそうです。
ジョンカナヤ;葉巻ショコラシャンパーニュ ボンボンショコラ酒セット 赤ワイン
甘く華やかな香り。赤ワインのフルーティーな香りとチョコレートの甘さが混ざり合います。ワインの酸味がチョコレートの印象を随分と変えているようです。最後に封蝋部分が口に残りホワイトチョコレートに由来するミルクの香りが余韻となって広がります。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:酸味がおいしい

お値段は5,400円。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:こちらが似合う紳士とお知り合いになりたい
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ジョンカナヤ;葉巻ショコラシャンパーニュ ボンボンショコラ酒セット
種類別名称:チョコレート

【ボンボンショコラ酒】
原材料:カカオマス、砂糖、生クリーム、カカオバター、全粉乳、バター、転化糖、リキュール(くるみ、スターアニス、洋梨)、赤ワイン、ブランデー、着色料(青2、赤40)、乳化剤(大豆由来)、香料
内容量:ノチェロ、アブサン、ポワール、アルマニャック、赤ワイン各1個

【葉巻ショコラシャンパーニュ】
原材料:カカオマス、砂糖。カカオバター、シャンパーニュ、バター、水飴、レシチン(大豆由来)
内容量:1本

アレルギー特定原料:乳、胡桃、大豆
販売者:(株)JOHN KANAYA NGC
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

ジョンカナヤ;葉巻ショコラシャンパーニュ ボンボンショコラ酒セット その1

ジョンカナヤ(JOHN KANAYA)は東京のレストラン、ジョン金谷麻布のショコラトリーです。シェフショコラティエは野口和男氏です。

レストランの創設者は、日本最古のリゾートホテル、日光金谷ホテル創業者の孫で、鬼怒川温泉ホテルの創設者の長男でもある金谷鮮治氏。鬼怒川温泉地域の観光近代化や、高度成長期の観光事業の要職に就いて日本を代表するホテルマンとして業界に名声を博した人物で、良き昭和の日本を代表した粋人としても知られています。白いリンカーンコンチネンタルで銀座や六本木に乗りつけ、葉巻とワインをこよなく愛しました。ジョンは金谷鮮治氏のクリスチャンネームです。

新宿サロン・デュ・ショコラで葉巻ショコラシャンパーニュ ボンボンショコラ酒セットを買いました。こちらは伊勢丹限定商品です。パッケージはシックな白い紙箱で、中央にトレードマークとロゴが金で描かれています。
ジョンカナヤ;葉巻ショコラシャンパーニュ ボンボンショコラ酒セット

中には葉巻を模したスティック型のチョコレートとボンボンショコラが5個入っています。とても美しい。
ジョンカナヤ;葉巻ショコラシャンパーニュ ボンボンショコラ酒セット
ボンボンショコラは次の記事に回して、今回は葉巻ショコラシャンパーニュを紹介します。

葉巻ショコラシャンパーニュは金谷鮮治氏のトレードマークでもあった葉巻を模したチョコレートです。包み紙のままでは葉巻そのものです。
ジョンカナヤ;葉巻ショコラシャンパーニュ

中身はカカオパウダーがたっぷり振り掛けられた棒状のチョコレートです。葉巻でいうところのハバナ型で葉巻の一番外側のタバコの葉(ラッパー)を模してうろこ模様が入っています。もちろん色は愛煙家が愛するマデューロ(熟成色)。商品説明によると「定番の葉巻ショコラをシャンパーニュで仕上げました。限界までシャンパーニュのリッチでふくよかな風味を生かすために、選んだカカオはベトナム産56%。定番シリーズの赤ワインよりライトで食べやすい仕上がり」だそうです。
ジョンカナヤ;葉巻ショコラシャンパーニュ
手にすると結構な重量感があります。あたり前だけど葉巻ではないので。包み紙を通して暖かく華やかなシャンパンの香りがします。口に含むとカカオパウダーが舌に触れて乾いた苦味がします。見た目の重厚さに反して柔らかく、口の中で滑らかに溶けます。断面を見ると層になっているのでシート型になった柔らかめのチョコレートを巻いて棒状に成型してあることがわかります。酸味も苦味も穏やかなチョコレートでシャンパンの華やかな芳香を堪能できます。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:甘い香りがおいしい

お値段は5,400円。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:こちらが似合う紳士とお知り合いになりたい
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ジョンカナヤ;葉巻ショコラシャンパーニュ ボンボンショコラ酒セット
種類別名称:チョコレート

【ボンボンショコラ酒】
原材料:カカオマス、砂糖、生クリーム、カカオバター、全粉乳、バター、転化糖、リキュール(くるみ、スターアニス、洋梨)、赤ワイン、ブランデー、着色料(青2、赤40)、乳化剤(大豆由来)、香料
内容量:ノチェロ、アブサン、ポワール、アルマニャック、赤ワイン各1個

【葉巻ショコラシャンパーニュ】
原材料:カカオマス、砂糖。カカオバター、シャンパーニュ、バター、水飴、レシチン(大豆由来)
内容量:1本

アレルギー特定原料:乳、胡桃、大豆
販売者:(株)JOHN KANAYA NGC
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

伊勢丹;セレクションボックス テール・ド・カカオ/クリュ・ド・ショコラ その3

サロン・ドゥ・ショコラでセレクションボックスを買いました。テール・ド・カカオ/クリュ・ド・ショコラ(TERRES DE CACAO / CRUS DE CHOCOLAT)です。

ショコラティエにもふたつの顔があります。アーティストとしての顔と職人としての顔。それと同じように、ひとつのカカオもボンボンショコラと、タブレットになったとき、ふたつの顔があります。彼らとカカオの二面性を知ることのできる貴重なひと箱です。

中には6種類のボンボンショコラと6種類のタブレットが入っています。それぞれが対になっている仕組みで、左端一列目上段のボンボンショコラと左から三列目の上段がオリヴィエ・ヴィダルのクリオロ、一列目中段と三列目中段がジャン=ポール・エヴァンのアイティ、一列目下段と三列目下段がクリスチャン・カンプリニのタンザニア、二列目上段と四列目上段がフレデリック・アヴェッカーのベトナム、二列目中段と四列目中段がジャン=シャルル・ロシューのマダガスカル、二列目下段と四列目下段がフィリップ・ベルのヴェップ(VEP)です。
伊勢丹;セレクションボックス テール・ド・カカオ/クリュ・ド・ショコラ

クロオロ、アイティタンザニア、ベトナムに引き続き、マダガスカルとヴェップ(VEP)を紹介します。

マダガスカルはジャン=シャルル・ロシューの商品です。
ジャン=シャルル・ロシュー(JEAN-CHARLES ROCHOUX)氏は「ギーサヴォア」「ミッシェル・ショーダン」などの有名レストランでの経験を経て2004年に独立。パリ・サンジェルマンにお店を構えています。チョコレートを専用カルーセル(削り器)で薄く削って食べるチョコレートが大人気です。

マダガスカルのボンボンショコラは細長い形。八つの点で円が描かれています。商品説明によると「攻撃的ではなく、フローラルでまろやかな口当りが好みのロシュー氏。まろやかなバニラの香りとスパイシーな余韻が感じられ」るそうです。
セレクションボックス テール・ド・カカオ/クリュ・ド・ショコラ マダガスカル
実にフローラルな香り。キャラメルのようなまろやかさとマンゴーのような華やかで甘酸っぱいフルーツの香り。ガナッシュが溶けた後、口の中にコーティングのチョコレートが僅かに残り、余韻を長く楽しむことができます。

マダガスカルのタブレットは細長い形。表面にブランド名が描かれています。商品説明によると「ピュアなオリジンカカオ。フローラルでやさしい口当り。酸が弱くスパイシーな感じ」だそうです。
セレクションボックス テール・ド・カカオ/クリュ・ド・ショコラ マダガスカル
他のと比べて厚みがあり、鈍い音で割れます。フローラルな香りで酸味が穏やか。口当たりが優しくすっきりとした苦味です。癖が強くないので、いろんなものと組み合わせやすそう。

ヴェップ(VEP)はフィリップ・ベルの製品です。
フィリップ・ベル(Philippe BEL)氏は2004年にM.O.F.を取得。2006年に独立してリヨンとその郊外に店舗を構えました。2013年にはラボを新設しています。2012年にはC.C.C.で他13人のシェフと共に金賞を受賞されています。製品作りにはカカオ豆をから手を入れています。

ヴェップ(VEP)のボンボンショコラは長方形。八つの点で円が描かれています。商品説明によると「酸味よりも苦味のあるカカオを好むベル氏。独特のブランドで配合されたガナッシュはまろやかにカカオを感じられ」るそうです。セレクションボックス テール・ド・カカオ/クリュ・ド・ショコラ ヴェップ(VEP)
他のと比べてやや大きめなのがうれしい。コーティングは薄め。チーズのような香りが鼻に立ち昇ってきます。ガナッシュが口の中を満たすとキャラメルのような香り、まろやかで全てを大きく包み込むようなミルクの味。酸味は後半に軽く感じられる程度です。最後すっきりとした苦味を長く楽しめます。

ヴェップ(VEP)のタブレットは正方形のキャレ。角度を変えて斜めにラインが入っています。商品説明によると「VEPとはヴェネズエラのV、エクアドルのE、ペルーのPの頭文字。中南米のカカオのブレンドの素敵なハーモニー」だそうです。
セレクションボックス テール・ド・カカオ/クリュ・ド・ショコラ ヴェップ(VEP)
香りはさほど強くありませんが男性的。タバコの葉、バナナ、ナッツの香りがします。深い苦味。酸味は穏やかですが、最後に舌にピリっと刺激があります。落ち着いた味です。

お値段は6480円。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:比較しながら食べるのって楽しい
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:セレクションボックス テール・ド・カカオ/クリュ・ド・ショコラ
種類別名称:チョコレート菓子
原材料:カカオマス、砂糖、ココアバター、生クリーム、バター、転化糖、バニラビーンズ、ショ糖、ぶどう糖、食塩、ソルビトール、乳化剤(大豆由来)
内容量:12個
原産国:フランス
販売元:(株)センチュリートレーディングカンパニーKC
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ