601~1000円」タグアーカイブ

オーボンヴュータン:スフレグラッセショコラ

清々しく晴れた冬の朝、東京・世田谷区の尾山台駅から徒歩7分、環八沿いにあるオーボンヴュータン本店(Au Bon Vieux Temps KAWATA Pere Fils)に行きました。

オーボンヴュータン本店
オーボンヴュータン本店

いつか行かねばとは思いつつも日本橋髙島屋で済ませてしまっていました。ようやくです。閑静な住宅の多いこの辺り、我が家からは電車では乗り換えがあって自転車で行くのと所要時間はさほど変わらないという、半端に足を運びにくいエリアだったりします。

が、一度行ってみたらすっかり虜。
評判はもちろん知っていました、ここがすごいところだというのは。それが自分の想像以上だったという話なだけで。珍しいことに評判は全く誇張されたものではありませんでした。あまりに興奮しすぎて、店員さん全員に握手を求めそうな勢いでした。すっかり顔を覚えられたと思う(苦笑

きらびやかなシャンデリア。コンフィチュール、ボンボンショコラ、キャンディーやケーキが並ぶコーナーです。

オーボンヴュータン本店
オーボンヴュータン本店

オーボンヴュータンはお惣菜も大変充実しています。

オーボンヴュータン本店

チョコレートとは関係ないけれど、私、こちらのジャンボン・マスカルポーネが大好物です。店頭に並ぶとすぐに売り切れます。この日は精算してからカフェコーナで頂きました。

オーボンヴュータン;ジャンボン・マスカルポーネ

食後に、アイスケースからスフレ・グラッセ・ショコラ(Soufflé glacè aux Chocolat)を選んで追加しました。普段、こういうのをあまり求めないのですが、この日は若干気狂いしそうなことがありまして。

スフレの形をしたチョコレートのアイスクリームです。表面にチョコレートクッキーがトッピングされています。お持ち帰り用に冷凍庫でキンキンに冷やされていたので、サーブされてすぐはスプーンが入らないほどでした。こちらのデザートの中では大きめですが、中にスポンジがあるので甘すぎることはなく、さらにザクザクとした固い歯応えのクッキーがよい口休めになってさっぱりとしたまま食べ終えました。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

上述の気狂いの理由。
ツイッターをご覧の読者の皆様は既にご覧になられたかと思いますが、私の手違いでサーバーのデータをかなり失ってしまいました。公開していたものについてはある程度復旧ができそうだと目処がついたのですが、書き溜めていた記事がなくなったのが痛くて痛くて。

https://twitter.com/lovechoco_adm/status/1099484101386485763

ここは気合いを新たに入れねばと、オーボンヴュータンではこんなショコラ詰め合わせも買いました。復旧作業を続けながら、楽しく頂きたいと思います。

オーボンヴュータン;ショコラ詰め合わせ
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

チョコホリック ロースタリー;タブレット3種

チョコホリック ロースタリー (chocoholic roastery)は宮崎市にある bean to bar チョコレート専門店です。宮崎神宮にも近い県立美術館やメディキット県民文化センター近くにあり、バス路線も多いので旅行者にもスムーズに辿り着けそう。

チョコホリック ロースタリー
チョコホリック ロースタリー

店内ではチョコレート作りが見学できます。ドリンク類のメニューも充実していました。

産地別板チョコ3種と日向夏のオランジェットを買いました。

チョコホリック ロースタリー;タブレット3種
チョコホリック ロースタリー;タブレット3種

6月の宮崎は既に相当な暑さで、しかも移動の途中で車内にしばらく置いてしまったりしたので、正直覚悟しました。

翌日開封して無事を確認し、さすが宮崎のチョコレートは暑さにも強いと胸をなでおろしました。

板チョコ(ペルー)です。パッケージは白地に世界地図のイラストが入ったもので、ペルーはサーモンピンクのラベルが付いています。

チョコホリック ロースタリー;タブレット3種

金色のアルミホイルの中には、3×10の小さなブロックが入った細長い形のチョコレートバーが入っています。

チョコホリック ロースタリー;タブレット3種

フローラルなトーンの後にオレンジや杏を思わせる香りが広がります。苦味は案外しっかり感じられて、ナッティな後味を楽しめます。脂肪分が控えめで軽い食べ心地。その分舌にわずかな粉感が気になるところ。でも、暑い日が多い宮崎ではこれくらいさっぱりしていたほうが食べやすそうに思いました。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:フローラル

板チョコ(ベトナム)です。パッケージは白地に世界地図のイラストが入ったもので、ベトナムは青色のラベルが付いています。

チョコホリック ロースタリー;タブレット3種

金色のアルミホイルの中には、3×10の小さなブロックが入った細長い形のチョコレートバーが入っています。

チョコホリック ロースタリー;タブレット3種

レーズン入りのライ麦パンを連想させる味。発酵香に似たスパイシー雰囲気を伴い、酸味と苦味が合わさって味に深みがあります。力強い味で余韻も長く、ほんの一欠片で長く優美な時間を楽しめます。赤ワイン好きな方にピッタリです。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:スパイシー

板チョコ(ガーナ)です。パッケージは白地に世界地図のイラストが入ったもので、ガーナは黄色のラベルが付いています。

チョコホリック ロースタリー;タブレット3種

金色のアルミホイルの中には、3×10の小さなブロックが入った細長い形のチョコレートバーが入っています。

チョコホリック ロースタリー;タブレット3種

酸味が穏やかで最も食べやすい味です。フローラルな香りとまろやかな苦味、穏やかな甘味を楽しめます。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:まずはこちらからどうぞ

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段はどちらも756円。
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:板チョコ(ガーナ)(ベトナム)(ペルー)
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオ豆、オーガニックケインシュガー
内容量:25g
製造者:chocoholic roastery
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ


デメル;トリュッフルトルテ

1786年創立のデメル(DEMEL)は200年の歴史を刻むオーストリアの老舗ショコラトリーです。デメルのロゴに記されている K.u.K.HOFZUCKERBÄCKER は、宮廷御用達の菓子店という意味です。三角のメダルがついたザッハ・トルテや猫の舌型のチョコレート、スミレの砂糖菓子などが有名です。日本には1988年、上野風月堂が出資して原宿にデメル・ジャパンの一号店(現在閉店)ができました。

トリュッフルトルテはハプスブルク家の紋章双頭の鷲が飾られたチョコレートケーキで、商品説明によると「チョコレートのスポンジにガナッシュクリームをサンドした、カカオの風味が楽しめるトルテ」だそうです。

デメル;トリュッフルトルテ
デメル;トリュッフルトルテ

ドイツ語でトリュッフルはトリュフ、トルテはケーキのことです。

ベースはチョコレートがたっぶり含まれたしっとり目のスポンジとガナッシュクリームが重なり合った三層でできていて、その回りをチョコレートコポーが覆っています。トップはガナッシュクリームが花模様になるように絞られています。デメルのマーガレット柄のチョコレート、ソリッドチョコ花ラベルを思い出させます。その上にたっぷりのチョコレートパウダーが振りかけられて、まるでベルベットのような質感。ハプスブルク家の紋章がついたチョコレートプレートを含む飾りが付いています。

しっとりとしたスポンジは固めのガナッシュクリームと一体となって口の中で溶けていきます。 構造からしてチョコレートをこれでもかというほど堪能できるケーキですが、実際には見た目ほど甘くはなく軽やかです。口に運ぶごとにチョコレートが重く感じてくるので、濃い紅茶がたっぷりあるのが望ましい。
ともかく、チョコレートに飢え気味な時には最高にハッピーになれるケーキであることは間違いありません。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は756円。
総合点:☆☆☆☆☆ 
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:チョコレート欠乏症の特効薬です
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:トリュッフルトルテ
種類別名称:洋生菓子
販売者:デメル・ジャパン(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

<デメル>ソリッドチョコ 猫ラベル ミルク
価格:1944円(税込、送料別) (2019/2/25時点)


第3世界ショップ;エクストラチョコレート

第3世界ショップは、フェアトレードおよびオーガニック製品を広く扱うブランドです。第3世界ショップのチョコレートは、フェアトレードにより調達されたカカオや砂糖を使用。乳化剤や他の植物油脂を使わずにココアバターのみを使用し、原料を最大72時間じっくり練り合わせることで、なめらかな舌触りとカカオ本来の香りを引き出しました。原料となる農産物は、農薬や化学肥料に依存せず、自然の生命力を重視して栽培されています。

エクストラチョコレート(Extra Chocolate 71%)です。

第3世界ショップ;エクストラチョコレート

裏にチョコレートができるまでの製造工程が詳細に書かれています。

第3世界ショップ;エクストラチョコレート

イラストもわかりやすく読み物としても楽しめます。
私もフェアトレードを応援している一人です。多くの人が関わって手元に商品が届けられているんだと気が付かされるので、こうした読み物も丁寧に読んでいます。

外装紙の中には、銀色のアルミ袋に密閉包装されたチョコレートバーが入っています。4×6のブロックでできたシンプルなモールドです。商品説明によると「カカオ本来の香りと苦み、コクが上品に広がるハイカカオチョコレート。ビターでも物足りない上級者の方に。カカオ分約71%」だそうです。

第3世界ショップ;エクストラチョコレート

食べ始めにバニラの優しい香り、そしてまろやかな口当たり。黒糖が使われていて余韻にわずかにミネラル感がありますが、ほとんど気にならないかな。口溶けがなめらかで自然です。買ってすぐは酸味が目立ちましたが、日が経つに連れて落ち着きます。苦味が穏やかで食べやすい味なので、ぽいぽい口に入れて消費してしまいそう。余韻にまで長くバニラの香りが漂います。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は648円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:バニラは偉大
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:エクストラチョコレート
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオマス、粗糖、ココアバター、黒糖、バニラ、(一部に乳成分を含む)
内容量:100g
一箱あたりのカロリー:639kcal
原産国:スイス
輸入者:(株)プレス・オールターナティブ 第3世界ショップ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ